廬山寺

e0177413_2117881.jpg

 源氏庭



e0177413_21181470.jpg

 廬山寺が建つ地は
e0177413_21204258.jpg

 紫式部邸宅址で
e0177413_212345.jpg

 源氏物語を執筆した処である
e0177413_21381289.jpg

 前日の雨で
e0177413_21381038.jpg

 蘇った苔が
e0177413_2139023.jpg

 白砂に浮かび
e0177413_21421113.jpg

 ぽつりと皐月が咲く
e0177413_21454480.jpg

 そして、桔梗が月末から花開くだろう
e0177413_21481393.jpg

 庭を眺め、しばし寛ぎ
e0177413_21504518.jpg

 いただいた冷茶が喉を潤す 
by deepseasons | 2014-06-03 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22074922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2014-06-03 05:29
おはようございます~。
美しい空間が広がりましたね。
桔梗の時はよく訪れましたが
それ以外のタイミングではあまり行っていないので
この季節の風景を新鮮に感じます(^^)
Commented by arak_okano at 2014-06-03 10:01
ワオ、床緑物語りにバグースです。京都行きたいな、でも行けないな、しょうがないな。こう言う時もありますね。このお寺さんは遠いですか。
Commented by kwc_photo at 2014-06-04 00:38
廬山寺、床紅葉ですね。こんな風に撮れるんですね~。
また来月はいかなくちゃ、と思っていたところです。
涼やかな桔梗の花が待ち遠しいですが、その前に一雨こないと、
苔が息を吹き返してくれませんね。
明日からの雨に期待です(^-^)
Commented by deepseasons at 2014-06-04 19:00
youpvさん、コメントありがとうございます。
市中で用事があったので立ち寄りましたが、これが中々ええ感じの風景が展開していました。
曇空だったので、映り込みもキレイでしたよ~ 桔梗も楽しみです~
Commented by deepseasons at 2014-06-04 19:04
アラックさん、コメントありがとうございます。
廬山寺は、逆に市街地中心、京都御苑横になるお寺さんですよ。
温かいのと冷たいお茶のポットも玄関に置かれており、ほっとできる処です。
Commented by deepseasons at 2014-06-04 19:08
katsuさん、コメントありがとうございます。
曇の日を狙って、ノーファインダーで床ギリギリにカメラを構えると床緑が出来上がります。
6月なのでしっとりと雨の日もほしいですね。 雨上がりは東福寺ですかね~
<< 天龍寺塔頭三秀院 等持院の皐月 >>