雲龍院

e0177413_18555339.jpg

 悟り



e0177413_18571884.jpg

 泉涌寺境内の奥まった処、
e0177413_18591413.jpg

 参道に紅椿咲く雲龍院を訪れる
e0177413_190195.jpg

 大人の空間を
e0177413_1991721.jpg

 静観する
e0177413_1913691.jpg



e0177413_19142413.jpg

 控えめな彩り
e0177413_19152126.jpg



e0177413_19155031.jpg

 そして、廊下の突き当たり
e0177413_19163749.jpg



e0177413_19171888.jpg

 青もみじの掛軸
e0177413_1918195.jpg

 更に、
e0177413_19185544.jpg



e0177413_19194317.jpg

 そう、廊下の先に見えたのは盛りの石楠花の花、
e0177413_19223126.jpg



e0177413_1922594.jpg

 満たされた一服は格別
e0177413_19243053.jpg

 

e0177413_19251953.jpg

 なるほど、パンフレットには、「悟りの窓、春には手前から紅梅、海棠、シャクナゲと
 順番に花を咲かせて楽しませてくれる」と書いてある


 悟りの窓から石楠花を見たのは初めてだ
e0177413_19284872.jpg

 大人の空間をまったりと堪能させてもらった
by deepseasons | 2014-05-22 00:56 | kyoto | Trackback(1) | Comments(19)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22037215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-05-23 00:01
タイトル : 花海棠咲く雲龍院
雲龍院のこの窓から見える花海棠(海棠桜)はお見事でした。 (※4月20日撮影) 椿が咲き乱れる参道を通り、雲龍院へ入ります。 こちらのお寺では、通せんぼの代わりに、見事ないけ花が置かれています。 毎回芸術作品の域で、とても楽しみなんですよね。 まず向かったのがこちら。 悟りの窓から見えるのは花海棠です。海棠桜とも言われますね。 悟りの窓と迷いの窓。 ゆっくり眺めさせていただきました。 花海棠は満開ピークを過ぎたところ。 今年は見事な花数だ...... more
Commented by 阿修羅王 at 2014-05-22 05:55 x
おはようございます。
四季折々、表情を変えるお庭は驚きの連続ですね。
石楠花が水盤の映り込みになっているのが好きです。
Commented by arak_okano at 2014-05-22 06:18
ツツジの季節も素晴らしいですね、バグースです。もう、日曜日は何も咲いてないかな?休めるんです。
Commented by ei5184 at 2014-05-22 19:25
katsuさんだけではなく、deepさんも逃していませんねぇ(笑)
昨年の秋に初めて知り、秋のチェックはしていましたが、
春もあったとは! 夏はありませんか???
Commented by kwc_photo at 2014-05-23 00:00
おお~。あのシャクナゲがこんなに満開に!
もう一度行くんだったなぁ(^-^)。
花海棠で大満足してしまいました。
シャクナゲは迷いの窓からも綺麗に見えますね。
来年はこの時期にも!と覚えておきます。

花海棠の記事でTBさせていただきますね。
Commented by dejikaji at 2014-05-23 07:55
おはようございます。
雲龍院さん、梅雨時にでも行こうかと思っていたんですが、連休の頃は花盛りの景色が見れたんですね!
ホンマに素敵な所ですね。
Commented by primenumber2 at 2014-05-24 01:52
窓に切り取られた風景がシャープでかっこいい!!
いけばなも、素敵に撮ってもらえてうれしそうです。
Commented by arak_okano at 2014-05-24 17:38
光明院さんも運龍院さんも、この季節はまた素晴らしい姿を見せてくれますね、バグースです。この時期は行けないので感謝します。
Commented by doitsuwine at 2014-05-24 19:34
私も光明院と雲龍院は大好きな塔頭です。
私は桜の季節も、花の季節も、紅葉の季節も上洛できません。
いつも、行くときは「何もない」季節。
だから私の場合の京都は「花より団子」になってしまう・・・
しかし、それがまた、私にとっての京都の魅力であったりする・・・
こんな華麗な写真を見ていると、同じ場所へ行った気がしない・・・
だけど何もない季節の寺もそれはそれで侘びがある・・・
などと、いろいろ考えたりしています・・・
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:28
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
最初にぽつりぽつりとつつじが咲いていただけでもテンション
あがりましたが、満開の石楠花にはやられてしまいました。
水盤への映り込みに注目いただきうれしいです!
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:30
アラックさん、コメントありがとうございます。
そろそろ、サツキの季節のようです。
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:35
eiさん、こめんとありがとうございます。
つつじはある程度の
期待をもって行きましたが、石楠花がここまで悟りの窓から
見えるとは思いませんでした。
院内の刈り込みの7割は皐月とみましたが、悟りからは
厳しいかな〜
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:44
katsuさん、コメントありがとうございます。
悟りから見える石楠花が飛び込んでくるようできれいでした。
海棠もきれいですよね。 院内に飾ってある写真は、以前は
梅の老木も以前はこんなに咲いたんだと思っていましたが、
海棠だったんですよね〜
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:48
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
大好きな場所です。 落ち着けます。
花が無くても、しっとりと梅雨時の新緑だけでもご馳走ですね〜
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:57
primenumber2さん、コメントありがとうございます。
何枚も撮った写真から厳選したシャープなものをセレクトしてみました。
いけばなが場に溶け込んで生き生きしていると思ったのですが、
専門家の眼には、どう映るのでしょうか。
Commented by deepseasons at 2014-05-24 21:59
アラックさん、2度目のコメントありがとうございます。
両方とも、ほぼ貸切状態で庭を楽しみました。
Commented by deepseasons at 2014-05-24 22:08
doitsuwineさん、コメントありがとうございます。
出来るだけ、deepでbestな時期をお見せしたくて頑張って
撮影に行ってます。 華やぎがあるから侘びもあるのでしょうね。
欲張りな私は、「花も団子も」です(笑)
Commented by youpv at 2014-05-26 09:21
おはようございます~。
雲龍院、私も大好きな場所ですね。
少しずつ有名になってきていますが
それでも静けさが残る空間。
ずっと残して行って欲しいです(^^)
Commented by deepseasons at 2014-05-26 20:37
youpvさん、コメントありがとうございます。
今のところ、静けさを保っています。
別の間同志が互いに緩衝し合わない間取りになっているのも
いいですね。
Commented by T-shirt Be at 2014-05-28 17:28 x
Howdy! I know this is somewhat off topic but I was wondering if you knew where I could find a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having problems finding one? Thanks a lot!
T-shirt Bedrucken Günstig http://www.zenbiology.com/tshirt-kaufen-234.html
<< 東福寺 光明院 >>