牡丹咲く本満寺

e0177413_915769.jpg

 晴れた日



e0177413_9174935.jpg

 本満寺に牡丹を見に行った
e0177413_9183514.jpg

 ちょっときつい陽射しに
e0177413_9193979.jpg

 負けずに鮮やかな牡丹
e0177413_9205294.jpg

 葉桜に覆いかぶされた場では
e0177413_9251836.jpg

 あくまでもしっとりと咲く
e0177413_92623100.jpg

 木漏れ日がいい演出になった
e0177413_92726.jpg

 柔らかで、
e0177413_9274382.jpg

 貴賓な色あいがたまらない
e0177413_9313130.jpg

 春の終りを告げる八重の桜から  
e0177413_933971.jpg

 牡丹に主役は変わっていた
e0177413_9354829.jpg
 
 草花の息吹を感じながら
e0177413_9382214.jpg

 寺を後して向かったのは、







e0177413_9385974.jpg

 出町ふたばさん





 
 桜餅でなく、柏餅
by deepseasons | 2014-05-06 18:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21966582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-05-07 00:13
タイトル : 春の花咲く本満寺
美しかった一本桜も今は見事な葉桜。 八重桜と牡丹が美しく咲いた本満寺を訪れました。 (※4月16日、27日、30日撮影) 4月16日。 しだれ桜がすっかり葉桜になった頃、咲き始める花があります。 まずは早咲きの牡丹。 そして、見事満開となった八重桜。 とても美しいのですが、訪れる人はわずかでした。 八重桜もいいものなんですがね~。 やっぱり桜餅を思い出して、食べたくなりますけど(笑) そして、次は牡丹が満開となった27日に。 ピーカンの青空でし...... more
Commented by dejikaji at 2014-05-06 18:10
deepseasonsさん、こんにちはです。
本満寺は枝垂れの時以外に行った事がないんですが、こんなに牡丹が咲くんですね!
八重の花絨毯も綺麗で、しっかり覚えといて来年は訪れたいと思います。
ふたばさん、近くに行った時は必ず寄るんですが、あの行列見て退散してばかりです。
Commented by bi-camera at 2014-05-06 18:52
こんばんは~
八重桜と牡丹が一緒に楽しめるんですね~~
光の具合が難しいですねw日差しが思うようになかなかならないものですね~
いつも京都のあちこちご紹介してくださってありがとうございますm(__)m
なかなか行けないのでとても嬉しいです♪
Commented by nararanran at 2014-05-06 19:06
こんばんは~
牡丹は美しいですね~
憧れの花です。
わたしは座ったら牡丹餅(ぼたもち)です(笑))
4日に京都の岩倉まで行ったので帰りに「出町ふたば」さんの前を通りました。
ビックリするほどの順番で、諦めました~(^_^;)
deepseasonsさんのお口には入ったようで、
ちょこっと羨ましいなぁ~笑♪
Commented by cynchia at 2014-05-06 19:17
こんばんは、牡丹が素晴らしいですね。来年は京都へも出かけなければ、タイミングが難しいですね。
Commented by arak_okano at 2014-05-06 21:38
本満寺さん、こうなるんですね、驚きました。
八重桜の散った光と影にバグースです。
凄いです。
Commented by kwc_photo at 2014-05-07 00:13
本満寺の牡丹、可愛らしく咲きますよね~。
左手の石塔のところが早咲きで、順番に咲きますから、結構
長く楽しめますね。
八重桜の散りも綺麗でした~!
TBさせていただきますね(^-^)
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-07 11:22
昨日に続き、まあ〜〜なんと見事なのでしょう!

Commented by youpv at 2014-05-07 12:01
こんにちは~。
私も本満寺の牡丹、撮りに行きましたよ~。
綺麗に咲いてくれて、こちらまで嬉しくなりました(^^)
Commented by ei5184 at 2014-05-07 18:38
はは~ん、桜餅までは気が回りませんでした(笑)
尤も甘いものが苦手な私には、気が付く訳もありませんが。
Commented by deepseasons at 2014-05-07 19:59
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
しだれ桜が咲く頃から、実は牡丹の新芽が出始めているんですよ。
牡丹の種類も増えてきているような気がします。 是非とも来シーズンは立ち寄って
くださいね。 ふたばさんは、意外と列が少ないタイミングだったので追わず並んで
しまいました~
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:03
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
晴れの日は、特に光のコントロールが難しいですね。 花を撮るならどちらと言えば、
曇の方がいいかもしれません。 最近、京都ばかりですが、まだまだ続きますのでよろしく(笑)
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:08
nararanranさん、コメントありがとうございます。
でも、「立てば芍薬歩く姿は百合の花」と違います? 
牡丹もよく襖絵の題材にもなっていますが、美しい花ですよね。
岩倉はどちらまで行かれたのですか。 妙満寺のつつじですか~ 楽しみにしています。
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:10
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
花を追いかけているとキリがありません。 特に春から初夏は、次々といろんな花が
咲くので忙しいです~
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:14
アラックさん、コメントありがとうございます。
妙満寺もこんな感じになります。 初夏もなかなかいいでしょう~
先日に撮影でお会いした初老のカメラマンも「写真は光と影や」と言っていました。
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:17
katsuさん、コメントありがとうございます。
牡丹も種類によって少しずつ咲くタイミングがずれるので、全体でモアベターな状態を
見極めるが難しいですね。 katsuさんが2回行かれた気持ちがわかります。
TBありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:20
pretty-bacchusさん、コメントありがとうございます。
見事な咲きぶりでしょう~ 同じ日に回っているのですが、ほぼ満足のタイミングでした。
もう1ヵ所、牡丹が続きます~
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:23
youpvさん、コメントありがとうございます。
人も少ないし、ちょっこと立ち寄るに最適な場所ですね。
見事に咲き誇っているのを見ると、ほんまにうれしくなってきます。
Commented by deepseasons at 2014-05-07 20:29
eiさん、コメントありがとうございます。
ふたばさんの和菓子は、そんなに甘くなくお薦めですよ。 特に名物の豆餅は塩味も
効いて美味でございます~
<< 牡丹咲く乙訓寺 牡丹咲く建仁寺 >>