平安神宮例祭神賑行事 舞楽

e0177413_10182239.jpg

 舞楽




e0177413_10201357.jpg

 雅楽器の音色が場を包み込み
e0177413_1032145.jpg

 平安神宮雅楽会の皆さんによる
e0177413_10342690.jpg
 
 舞楽「北庭楽」が始まった
e0177413_10345127.jpg

 そして、「納曽利」
e0177413_10355821.jpg

 

e0177413_1037482.jpg

 紺青色の龍頭を模した舞楽面に
e0177413_10363664.jpg

 銀色のばちを携える
e0177413_10373576.jpg

 力強さの中にも
e0177413_1037484.jpg

 仮面の下に女性の優しさが垣間見える
by deepseasons | 2014-05-04 21:15 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21960326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2014-05-04 21:48 x
こんばんは。
最後の舞楽、個人的にはやはり一番よかったです。
華やかさと力強さ、優雅さ、色んな要素が混じり合っているところが好きです。
で、いつも思うのですが、ディープさんは詩人ですねぇ。
言葉のひとつひとつが好きです。こんな風に私も書けたらなぁと羨ましいです。
Commented by arak_okano at 2014-05-05 07:51
良いですね、こんな場面にはアラックは会えないと
思います、バグースです。
いや、一回会いました、仁和寺でした。
Commented by kwc_photo at 2014-05-05 12:19
舞楽、昨年何度か見ましたが、なかなか見応えがありますよね。
芸舞妓さんの舞とはまた違った味わいがあります。
衣装も面もいいですよね。
次はまた御所の一般公開のときかなぁ。
Commented by deepseasons at 2014-05-05 20:42
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
舞楽を拝見するのは久しぶりでしたが、雅な雰囲気が素晴しいですね。
実は、ボキャブラリーが貧困で言葉を綴るのがもっても苦痛です(笑)
阿修羅王さんのように長い文面は書けないので、言葉少なくするとこんな形になって
いるのが本音です。 でも、逆に短く言い表すのも難しく困っています~
Commented by deepseasons at 2014-05-05 20:45
アラックさん、コメントありがとうございます。
雅楽器の独特の音色とスローな動きがたまりませんね。
最後だったので、すごく空いていました。 舞妓の舞踊だけ目当ての人が多いです(笑)
Commented by deepseasons at 2014-05-05 20:52
katsuさん、コメントありがとうございます。
私は、久しぶりに舞楽を見たので、すごく感動しました。 
秋の一般公開ですか、行きたいですね~
<< 牡丹咲く建仁寺 西明寺のみつばつつじ >>