修学院離宮の桜

e0177413_10592321.jpg

 雅な桜



e0177413_110830.jpg

 桜咲く春の修学院離宮を散策しよう
e0177413_112105.jpg
 
 門を潜ると開放的な下離宮が広がり
e0177413_1131649.jpg

 春の芽吹きを感じる
e0177413_116258.jpg

 「寿月観」扁額は離宮を造営した後水尾上皇宸筆によるもの
e0177413_11151919.jpg

 御馬車道と呼ばれる松並木を進むと
e0177413_11161535.jpg

 寄り添うように山桜が咲く中離宮の門に通じる
e0177413_1118160.jpg

 離宮の桜は、ほとんどが山桜である
e0177413_11193878.jpg

 建物を曲がると、
e0177413_11214722.jpg

 椿が咲く中離宮の庭が広がる
e0177413_11242865.jpg
 
 楽只軒、そして客殿など雅な建物が点在し
e0177413_113537.jpg

 室内に陽射しが射し込んでいた
e0177413_1136382.jpg



e0177413_11365910.jpg

 中離宮を抜けて、更に松並木を上っていくと
e0177413_11382911.jpg

 眼下に浴龍池を中心とした上離宮が展開する
e0177413_1141319.jpg

 できれば隣雲亭に坐って、いつまでも眺めていたい
e0177413_11452331.jpg

 池を中島にある窮邃亭、
e0177413_11494776.jpg
 
 西浜と呼ばれる堤に桜が咲く
e0177413_1151198.jpg

 谷川をせき止め浴龍池とした堤を巡り
e0177413_11522535.jpg

 下離宮の東門まで戻ってくると
e0177413_11572515.jpg

 雅な時間も終りを告げる
by deepseasons | 2014-04-23 18:54 | kyoto | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21921767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-04-23 19:17
下々のアラックは、離宮の敷地の外から指を咥えて
見ています。
ソメイヨシノは盛りを過ぎている木もありますが、やっぱり
凄いお庭ですねいや、日本の誇りですからね、アラックの税金も維持に使われているはずです、微々たるモノですが。
光と影、素敵ですね、バグースです。
まだまだ桜を待っていますね。
Commented by ei5184 at 2014-04-23 21:40
此処へ誘ってくれるはずじゃなかったの(笑)
一度は訪ねてみたい処です。
次は忘れずに!
Commented by 阿修羅王 at 2014-04-23 21:45 x
こんばんは。
最近の競争率の高さはどーよ?
軒並み撃沈でしたので、拝見できて本当に嬉しいです。
桜は山桜で、紅枝垂れほどの華やかさはありませんが、
離宮にはこれくらいがちょうどだと思いますね。

今出川界隈はツツジの季節となりました。
通り沿いからは甘い香りが漂います。
Commented by kwc_photo at 2014-04-23 23:45
おお、当たられましたか~。
桜景色の修学院離宮、行けたことがないので、見せてもらえて
うれしいです(^-^)

私は、この秋もダメだったし、なかなか行けない場所になってしまいました。
新緑の頃なら行けるかな。本当に見事な庭園なので、ツツジ狙いか
サツキ狙いで応募してみるかなぁ(^-^)
Commented by davidmittu at 2014-04-24 08:44
おはようございます。
実はまだ訪れたことがなかったので、すごく行った気分になりました!
上質な時間と空間!
どの季節でもよいので訪れてみたいです(^^)
Commented by youpv at 2014-04-24 10:30
おはようございます~。
修学院離宮の桜は一度も見た事がないですので
物凄く新鮮に感じました(^^)
中々予約が出来ない感じですが
私も機会があれば訪れたいです(^^)
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:06
アラックさん、コメントありがとうございます。
かつては私も近づきがたい場所だったのですが、何度か訪れていると親近感が
わくものですね。 すごく長閑な場所です。
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:10
eiさん、コメントありがとうございます。
申し訳ございません。 急遽、一人分だけ確保できました。
次回は、予めお声をかけさせてもらいますので、よろしくお願いいたします。
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:14
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
意外と離宮は派手さがなく、いわれるように山桜が似合いますね。
御所の左近桜も山桜ですよね。
なんとか行けて、皆さんにお見せできてよかったです。
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:17
katsuさん、コメントありがとうございます。
この日は、終日にわたり晴れの予報だったのに、離宮に入ると何故か
雲が出てくるんです。 
やっぱりkatsuさんと一緒じゃなければ駄目かな~ 皐月に新緑の季節も狙ってみようかな~
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:20
davidmittuさん、コメントありがとうございます。
まずは平日に代休をもらい、参観申し込みをしなければいけないのですが、詳しくは
師匠に聞いて、是非とも行ってくださいね。
Commented by deepseasons at 2014-04-24 21:24
youpvさん、コメントありがとうございます。
なんとか参観申し込みがとおり、ラッキーだったと思います。
最終的は、いつの日かyoupvさんの夕焼けの西浜のような劇的な写真を撮りたいと
思っています~
Commented by louis vuit at 2014-09-01 01:14 x
I’m not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your site to come back later on. Cheers
louis vuitton t shirt homme pas cher http://www.bunkymunki.com/
<< 上御霊神社の一初、そして 平安神宮 >>