蹴上インクライン、南禅寺の桜、そして

e0177413_18255284.jpg

 桜巡り 



e0177413_18325847.jpg

 雨上がりの朝、
e0177413_18333829.jpg

 三十石船を台車に載せ往来させた
e0177413_18355625.jpg

 インクライン軌道跡を散策した後、
e0177413_18365412.jpg

 南禅寺に向かう
e0177413_1949694.jpg

 三門から朝日が射し込み
e0177413_19501751.jpg

 桜が一層に色あいをます
e0177413_19514146.jpg



e0177413_1952123.jpg

 門と花が煙る様に交じり合う
e0177413_19591520.jpg

 聴松院前参道を抜け、
e0177413_200733.jpg

 清流亭松籟庵の紅しだれが塀越しに楽しむ


e0177413_201409.jpg

 更に哲学の道沿いの
e0177413_203729.jpg

 熊野若王子神社の裏山を少し登ると、


 そこには
e0177413_2013053.jpg

 河津桜咲く桜花苑があり
e0177413_20152556.jpg

 山斜面が桜の絨毯になっていた
e0177413_2017220.jpg

 風に舞う花弁が見えるだろうか
e0177413_20183389.jpg


 
 他にも東山界隈を堪能した後、
e0177413_20201848.jpg

 再びインクラインまで戻ってきた
e0177413_2021135.jpg

 岡崎桜回廊十石舟めぐり
e0177413_20263380.jpg



e0177413_20345630.jpg

 癒されるなあ



 

 
by deepseasons | 2014-04-14 19:45 | kyoto | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21891973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2014-04-27 23:31
タイトル : 東山の春景色
本日は休ませて頂きます。 哲学の道「憩いの喫茶店」はお休み。 それならば、雲母舟の朝さんぽにしばしお付き合いのほど。 インクラインの上空に一羽の鳥を発見。 絶景かな。 南禅寺お屋敷町の一角へ飛んだ。 大松清流亭の紅枝垂れ桜は今年も豪奢に咲いていた。 哲学の道から椿咲く大豊神社を訪れた。 落椿の社をあとに、再び、哲学の道へ戻る。 春爛漫の 美しきさんぽ道。 ムスカリが疏水を眺めていた。 朝の光がまぶしい。 哲学の道を左に折...... more
Commented by nararanran at 2014-04-14 20:20
こんばんは~

わたしは、deepseasonsさんに癒やされました(^^)
京都の都の雰囲気好きです♪
インクラインから電車に乗って旅行行きたくなったし
誰もいない京都を一人ノンビリ歩いてみたくなったし
とっても欲張りな気分になりました。
ありがとうございます(^^)
Commented by dejikaji at 2014-04-14 21:07
deepseasonsさん、こんばんはです。
自分もインクライン撮った後、南禅寺から哲学の道へと行こうと思っていたんですが、寝坊して出遅れたので辞めました。
見事に余計な人物が写ってないあたりはさすがですね~。
一番驚いたのが、若王子の裏山にこんな素敵な場所があるなんて知りませんでした!
ここは来年絶対に訪れたと思います。
Commented by ei5184 at 2014-04-14 21:30
人けの無いインクラインと云い、河津桜のピンクと云い
とてもいい景色を撮りましたね!
若王子神社にこんな処があったのですか? 
これは来年が楽しみです!
Commented by prado9991 at 2014-04-14 22:28
こんばんは
雨上がりに行かれたのですね。
私もこの日の早朝に行ってきました。
ここはやはりしっとりとした雨上がりが一番だと思います。
敷石や枕木も色濃く出て桜の良い脇役になってくれますね。
若王子の河津桜、これは知りませんでした。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 00:29
雨上がりのインクライン、私も狙っていたんですが、雨の予報の土曜日、
晴れちゃったんですよね~(^_^;)
哲学の道もすごい人出、ということで敬遠して、毘沙門堂へ向かいました。
若王子の裏、他の人からも聞いて、写真も見せてもらいましたが、
すごいピンクですよね~。これは来年見たい!と思いました(^-^)
Commented by davidmittu at 2014-04-15 08:03
おはようございます。
感性溢れる写真ばかりで朝から満足感で満たされました!
若王子のピンク絨毯はぜひ見たいです!
東山は歩いて回れるのがやっぱり良いですよね(^^)
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:21
nararanranさん、コメントありがとうございます。
私の拙い写真でも癒されたのであれば、光栄です。 
私は、逆に奈良まで足を延ばせないでいますが、また撮りに行きたいものです~
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:25
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
私には精一杯早い時間に撮影開始しましたが、限度があります。
哲学の道は、撮った写真自体3枚程度でした。 裏山いいでしょう~
ひょろひょろとした若木なので、想いっきり手を伸ばしてノーファインダーで
撮っています。
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:28
eiさん、コメントありがとうございます。
インクラインでもちょっとイラッとする場面がありましたが、まあこれだけ撮れれば
良しとしましょうか(笑) 河津の濃~いピンクがいいでしょう。
是非とも訪れてください。 人も少ないです。
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:35
pradoさん、コメントありがとうございます。
できれば、早い時間帯に訪れてサクッと撮りたい場所ですね。 
後手にまわるとフラストレーションが溜まるばかりです(笑)
久しぶりに若王寺境内に行って知りましたが、雨上がりの散り絨毯の最高のタイミング
でした。 できれば3段くらいの脚立をもっていけば、面白い絵が撮れそうですよ~
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:41
katsuさん、コメントありがとうございます。
以前にkatsuさんがレポされていた新島襄、八重さん合同墓地の反対側です。
流石に知っておられたのですね。 来年、皆さんがゾロゾロと訪れるようになるのかなあ~
Commented by deepseasons at 2014-04-15 20:47
davidmittuさん、コメントありがとうございます。
京都市内はどこも歩いてまわるのがいいです。 以前にお薦めした自転車が
モアベストです。 この日もその選択でした~
このあたりの染井吉野の見頃に合わせれば、早咲き桜の散りに出会うチャンス
ありかなと想います。 是非とも行って下さいね~
Commented by kirafune at 2014-04-27 23:29
熊野若王子神社,私も行ったのに・・。
裏山の河津桜には気が付きませんでした。
すごい発見です。
来年は行ってみたいです。
Commented by deepseasons at 2014-05-04 20:42
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
アレッ、こんなところにコメントいただいていたんですね。 おおきに~
熊野若王子は社務所の辺りまで行くと、キチンと案内の写真が貼っています。 
是非とも来シーズンはお立ち寄りください。 きっといい物語ができますよ~
<< 霊鑑寺 醍醐寺の桜 >>