醍醐寺の桜

e0177413_09327.jpg

 醍醐の花見



e0177413_0103259.jpg

 開門を待ち
e0177413_0124528.jpg

 まずは白山大手毬が咲く
e0177413_025415.jpg

 霊宝館の花道を進んでいく
e0177413_026331.jpg

 どの桜も見応えがある大木で
e0177413_0335384.jpg

 染井吉野さえ樹齢100年を越えるそうだ
e0177413_0351075.jpg

 

e0177413_036197.jpg
 
 そして、花道の先に
e0177413_037341.jpg

 風格漂う醍醐深雪桜が咲く



e0177413_043695.jpg

 更に建物を取り囲み
e0177413_0453586.jpg

 様々な桜が咲き乱れる
e0177413_046294.jpg

 山桜も迫力あふれる
e0177413_048823.jpg

 1100年の歴史をもつ寺宝も見させてもらい


 続いて
e0177413_0512184.jpg

 三宝院の大紅しだれ、
e0177413_194985.jpg

 いち早くから咲く憲深林苑と巡り
e0177413_0584946.jpg
 
 春を満喫する 
e0177413_103375.jpg

 この日も多くの方が次々と訪れていたが、


e0177413_125558.jpg

 「醍醐の花見」を堪能できた朝だった
by deepseasons | 2014-04-13 21:22 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21888570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蹴上インクライン、南禅寺の桜、そして 祇園白川 舞妓とし桃 >>