東山花灯路 石塀小路

e0177413_85250100.jpg

 路地



e0177413_854039.jpg

 晴れの日も
e0177413_8542628.jpg

 雨の日も
e0177413_8544826.jpg

 足しげく
e0177413_8571028.jpg

 通いたくなる
e0177413_8574365.jpg

 路がある
e0177413_8581960.jpg

 明かりが
e0177413_8593051.jpg

 行く路の
e0177413_931093.jpg

 路面を照らし
e0177413_944715.jpg

 導く
e0177413_955154.jpg
 
 何度も通っているのに
e0177413_963417.jpg

 新たな
e0177413_971150.jpg

 感動を覚える


   
by deepseasons | 2014-03-25 18:35 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21821727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-03-25 19:06
今回は体調管理のために自重して、出かけることを控えました。
なので皆さんの写真を拝見して行ったつもりです(笑)
路面がぬれているのは21日の寒い夜でしょうか?
お疲れ様でした。
Commented by prado9991 at 2014-03-25 21:16
こんばんは
この日はdeepさんが来られているのは知っていたんですが、石塀小路を撮っていたらタイムアウト、八坂の塔までたどり着けませんでした。
でも、やはり花灯路のメインはここですかね。
京都市電の敷石を利用した石畳、それに映る仄かな行灯の灯りは雰囲気抜群ですよね。
Commented by youpv at 2014-03-26 06:34
おはようございます~。
本当に仰るように何度も通っているのに
花灯路の時は感動を覚える風景ですよね。
素晴らしい空間ですよね(^^)
Commented by arak_okano at 2014-03-26 10:12
アラック、来年こそはと思っています、素敵ですね。土曜日の宿はキャンセルしてしまいました。
Commented by deepseasons at 2014-03-26 20:40
eiさん、コメントありがとうございます。
三寒四温、体調維持が難しい時期なので自己管理が第一です。
雨の日は、この日も仕事帰りに寄った20日です。 3連休は訪れなかった
のでこの日が最後の花灯路になりました。 まだ、続けますので見てください。
Commented by deepseasons at 2014-03-26 20:46
pradoさん、コメントありがとうございます。
youpvさんからもpradoさんも来ている件を聞いていましたが、この日は
出会えずじまいでしたね。 私も2日ほど撮影中に何の前ぶりのなく照明が消えた
のを経験しました。 なんとも寂しかったです~
Commented by deepseasons at 2014-03-26 20:52
youpvさん、コメントありがとうございます。
花灯路の時期だけでなく、普段も好んで通りたくなります。
ちょっと目線を変えると、まだまだ違う魅力が引き出せそうな気がするので
来年も足しげに通いそうです~
Commented by deepseasons at 2014-03-26 20:55
アラックさん、コメントありがとうございます。
あまりムリをされないようにしてください。 でも、自分の行動に悔いが残らない
ようにしたいなあと思っています。 今年の桜シーズンも駆け足で過ぎそうです~
<< 東山花灯路 華 奉納舞踊 舞妓亜矢子と恵里葉 >>