下鴨神社 光琳の梅

e0177413_1842449.jpg

 描く




e0177413_18494848.jpg

 流れに
e0177413_18503676.jpg

 洗われ
e0177413_18511286.jpg

 清められる
e0177413_1851554.jpg

 静寂の中、
e0177413_18522982.jpg

 参拝
e0177413_18532431.jpg
 
 境内に咲く
e0177413_1854275.jpg

 一本の紅梅
e0177413_18545583.jpg

 「光琳の梅」
e0177413_18555084.jpg

 尾形光琳が
e0177413_1858018.jpg

 紅白梅図屏風に描いた梅の
e0177413_1905719.jpg

 画題になったといわれる
e0177413_1915925.jpg

 (14.3.14)
by deepseasons | 2014-03-21 22:03 | kyoto | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21808805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-03-22 04:46
deepさん、此処も好いですね~ 
私は結局北野天満宮だけになった今年の梅でした。
来年はもう少しエリアを広げようかと(笑)
Commented by youpv at 2014-03-22 05:48
おはようございます。
私も訪れましたが、アップのタイミングを
逃してしまいました(^_^;)
梅としては一本だけですが存在感ありありですよね。
Commented by arak_okano at 2014-03-22 09:58
下賀茂神社の春を見事に表現されましたね、流石ですね、バグースです。あ、新幹線に乗りたくなりました。
Commented by kirafune at 2014-03-22 10:10
1枚目のアングル、梅の季節でないときに
開花を想像して、練習で狙ったことあります。
いい時期に行かれましたね。
素敵です。
Commented by deepseasons at 2014-03-22 19:49
eiさん、コメントありがとうございます。
一本だけですが、存在感のある梅でしょう。
まだ、遅咲きの梅ならもう少し楽しめますし、早咲きの
桜もそろそろ見頃のようなので来週も追いかけたいと
思っています。
Commented by deepseasons at 2014-03-22 19:54
youpvさん、コメントありがとうございます。
旬にこだわりをもたれているyoupvさんらしいですね。
まあ、せっかく撮った写真なので、毎日更新しているのですが、
まだ花灯路も編集できずにいます(笑)
Commented by deepseasons at 2014-03-22 19:57
アラックさん、コメントありがとうございます。
この日は下鴨からスタートしたのですが、清々しい
朝の風景に出会う事ができました。
Commented by deepseasons at 2014-03-22 20:01
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
グットタイミングでしょう。 でも、天候不順が
続いたせいかな。 ちょっと花つきが悪かった
ような気もします。 東京は暖かくなりましたか〜
Commented by kwc_photo at 2014-03-22 22:25
光琳の梅、私もカケアシで行ってきましたが、真っ昼間だったため、
あまりいい光が来ませんでした。
舞殿の額縁ごしの光琳の梅、いいですね~。
来年はトライしてみたい構図です(^-^)
Commented by deepseasons at 2014-03-22 23:23
katsuさん、コメントありがとうございます。
やはり梅も桜同様に朝夕の柔らかな陽射しがいいかもしれませんね。
舞殿からも額縁で撮れるのでトライしてみましたが、しっくりとこなかったので、
写真は橋殿からのアングルになります。 以前から何度も撮っていますが、
今回が一番しっくりときたかなと思っています~
Commented by davidmittu at 2014-03-24 12:32
こんにちは。
節分祭のときより光琳の梅、すすんでいますね!
水の流れの椿もまた美しいです。
Commented by deepseasons at 2014-03-24 20:23
davidmittuさん、コメントありがとうございます。
流しびなにあわせて見頃になる年もあるのですが、今年は少し遅かった
です。 椿はやらせでそっとおいたものではありません(笑)
シャッター押して、次のアングルもと思った時に流れていきました~
Commented by Lily at 2014-05-18 01:22 x
cool post – you can follow Mike Dillard on Twitter
<< くろ谷金戒光明寺界隈の梅 舞妓勝奈 北野天満宮 >>