西国街道ひな人形めぐり 2

e0177413_23272173.jpg

 み や び




e0177413_23355920.jpg

 中小路家は農家ながら、幕末には聖護院門跡領の庄屋を務めて居られたそうです。
e0177413_2338583.jpg

 座敷から琴の調べが聞こえてきました。
e0177413_23401648.jpg

 尺八と琴が生演奏されていました。
e0177413_23411288.jpg

 終わった後、撮影のお礼を申し上げると向日神社桜まつりや二条城ライトアップの
 時にも演奏されると言われていました。
e0177413_23441099.jpg

 由緒ありそうな古今雛や
e0177413_2347211.jpg

 御殿飾りなど豪華絢爛です。
e0177413_23493233.jpg
 
 雅な雰囲気が漂います。
e0177413_23514847.jpg

 宮廷の暮らしは憧れの的だったのでしょうね。
e0177413_23523598.jpg

 掛軸のものは、今風に言うと団地サイズかも・・・


 庶民も楽しむ工夫だったんでしょうね。
e0177413_23522947.jpg

 また、演奏が始まりました。
e0177413_23555625.jpg

 500円の有料になりますが飲み物もついていました。
e0177413_23532156.jpg

 去年に続き再訪ですが、また来たいと思う内容でした。


 
 更に、長岡京市まで歩いて西国街道を南下しました。
e0177413_02068.jpg

 最後に訪れたのが、神足ふれあい町家です。
e0177413_032584.jpg

 まるで人形屋さんのような様です。
e0177413_04199.jpg

 床の間に飾れた古今雛。
e0177413_043428.jpg

 やっぱりお雛さんは、


e0177413_044844.jpg

 ふくよかな顔立ちのほうがいいですね。
e0177413_071292.jpg

 今年もいろんなひな人形に出会う事ができました。


 伝統行事は引き継がれていってほしいものです。
by deepseasons | 2014-03-03 00:45 | kyoto | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21742791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2014-03-03 20:55
タイトル : 西国街道ひな人形めぐり@長岡京市立神足ふれあい町家
今日は去年も行きました、西国街道ひな人形めぐりに今年も行って来ました~! まずは長岡京市にあります、長岡京市立神足ふれあい町家のひな人形から。 1.築160年の町家。 2.出迎え雛。 玄関開けて直ぐの部屋に豪華なお雛様がお出迎え~! 3.向こうにも沢山あるにゃ~♪。 4.ブラブラぶら下がる。 吊し雛と言いまして、ただ単に色々な物をぶら下げてる訳ではないんですね、詳しい事はこちらに。 5.優しい灯り。 6.お雛様がいっぱい!。 市民から貸し...... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2014-03-03 22:43
タイトル : 桃のお節句に 御苑の桃林
♪今日はたのしい雛まつり♪ 灯りをつけましょ  ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 一雨ごとに春が近づき 京都御苑の桃林も、あとひと月すれば 空を桃の花が埋め尽くすだろう。 今は、たねやさんの「ひなの節」でもいただいて、夢見るように待つことにいたしましょう。 京都御苑 桃林みどころマップ ★雲母舟からのお願い ランキングに参加してます。 お気に召したら、クリックしてね♪     ↓ ↓ ... more
Commented by ei5184 at 2014-03-03 07:57
成程見事な雛人形ですね~
特に古典的な雛人形はまるで魂が入っているかの様な印象さえ!
Commented by dejikaji at 2014-03-03 20:54
deepseasonsさん、こんばんはです。
何と!今年は向日町から長岡まで完全制覇ですか?!
自分も歩きましたが行ったのは2個所だけで辞めておきました。
中小路家は入ろうか迷ったんですが、演奏されてて撮ってられなさそうだったので辞めておきました。
ここも沢山飾られてるんですよね。
そして、ラストの神足ふれあい町家の暖簾越しのショット、これは気付きませんでした。
お見事です!
トラバさせてもらいますね。
Commented by deepseasons at 2014-03-03 21:52
eiさん、コメントありがとうございます。
江戸から昭和初期にかけてのひな人形は、まさに芸術品です。
もちろん平成のおひなさんも伝統を受け継いでいますが、どことなくお顔が
現代っぽくシュッとしていますね~
Commented by deepseasons at 2014-03-03 21:59
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
来年は有料になりますが中小路家にも行ってくださいね。 ええ感じです。
和楽器を演奏の合間に和気藹々とお話しさせてもらい、いろんな説明
までしていただきましたよ。 ほぼ端と端の2箇所だけとはもったないですよ~
こちらからもTBさせていただきましたので、よろしくお願いします。
ちなみに、私は1日の午前中に行きました。
<< 下鴨神社 京の流しびな 西国街道ひな人形めぐり >>