千本ゑんま堂強運節分会

e0177413_18394647.jpg

 鬼の念佛




e0177413_18403319.jpg

 千本釈迦堂終了後、北野界隈をぶらつき休憩して夜が来るのを待った
e0177413_1844022.jpg

 途中で釘抜地蔵の石像寺でこんぶ茶もおいしくいただいた
e0177413_18451814.jpg

 そして、千本えんま堂に着いたが、まだ早かった
 境内では厄除けのこんにゃく煮を売られているので、再びうろついて戻ってきた
e0177413_18563323.jpg

 こちらのご本尊は、閻魔法王様である

 ゑんま様は地獄の支配者でなく、人間を三悪道に行かせないよう怒りの表情で、
 地獄の恐ろしさを語っているそうだ
e0177413_1914214.jpg

 いよいよ、楽しみにしてきたえんま堂狂言が始まった
e0177413_1932365.jpg

 一つ目の演目は、「いろは」である
e0177413_195201.jpg

 寺子屋を始めた主も元に、読み書きの苦手な小僧さんが弟子入りする
 師匠は、「読み書きの基本はいろは四十八文字」だといろはを教えようとする

 小僧さん役は、小学生のようです 堂々とした演技でした
e0177413_198332.jpg

 物覚えを悪い弟子は、なかなか師匠のいう事を覚えられない
e0177413_199957.jpg

 師匠は、私の言う事をすべて口真似して覚える様に悟るが・・・
e0177413_191205.jpg

 最後は・・・  場には終始、笑いが絶えなかった
e0177413_1913421.jpg

 続いては、「鬼の念佛」が演じられた
e0177413_19152447.jpg

 六道の辻で待ちかねる鬼の元に
e0177413_19165737.jpg

 亡者が一人落ちてくる
e0177413_19163189.jpg

 鬼は亡者を責め鉄杖をふりあげるが、
e0177413_19194344.jpg

 亡者の唱える念仏の力にはかなわず
e0177413_19225464.jpg

 鬼が念仏を唱え始めるというお話だが・・・
e0177413_1924486.jpg

 この日、最後の豆まきが始まった

 私も一粒で歳の数だけのご利益がある「お墨付きの豆」を一つ拾った
e0177413_19274253.jpg

 なんと、幸運にも「25番の当り」つきだった
e0177413_19284767.jpg
 
 日本手ぬぐいをいただいた
 福豆もすごく美味しかったです

 一時間前から縁台が並べられます。
 50人以上坐れますが、「満員御礼」でした。

 画質重視とISOをそんなあげなかった(1250前後)が、結構動きが激しくぶれた写真が多かったです。

 これで、今年初めて堪能させてもらった京都の節分行事レポを終了します。
 次に撮影できる機会は、いつになるだろうか。  

 【千本ゑんま堂強運節分会】
 19:00~ 狂言奉納と豆まき

 えんま堂狂言に興味をもたれた方、えんま堂境内で5月1~4日に本公演が行われます。
 演目が多く堪能できるはずです。 お子様も楽しめる「笑いあり」の大衆演劇です。
 
 ちなみに、ゑんま様が鎮座される本堂での公演は節分会奉納のみです。


 

 











 
by deepseasons | 2014-02-10 19:49 | kyoto | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21670040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nararanran at 2014-02-10 20:36
こんばんは~はじめまして^^
読ませて頂いてるだけで笑えました。
なんか想像できるし(笑)
大きな「お墨付き豆」 25!!^^
おめでとうございます、お福豆をいただけるだけでもラッキーなのにね♪
今年は立春から縁起がいいですね。
わたしもリンクいただきます、ありがとうございますm(__)m
Commented by kwc_photo at 2014-02-10 20:57
一粒で歳の数だけとは、なんともご利益のありそうな豆ですね。
そして25番あたり!もおめでとうございます。
たしかに「強運!」な節分会でしたね(^-^)
一度見に行ってみたい催しです。閻魔様もド迫力ですしね~。
Commented by ei5184 at 2014-02-10 21:36
此処も以前から気になっていましたが、中々訪ねられません!
面白そうですね~ 何とか機会を作って行きたいです。
Commented by prado9991 at 2014-02-10 22:44
こんばんは
先日はご一緒させていただいてありがとうございました。
この節分祭は、本当に楽しいですね。
あの小学生は、本当に芸達者ですね、GWの狂言でもいつも主役を演じてます。
アットホームな雰囲気の中、閻魔様も笑われているように感じました。
Commented by deepseasons at 2014-02-11 21:19
nararanranさん、コメントありがとうございます。
オチまで載せるのは留めたのですが、それでもオモロそうでしょう。
楽しかったですよ~ 喜劇、お笑いの原点を見たような気がします。
オマケに、ラッキー25でした~
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by deepseasons at 2014-02-11 21:27
katsuさん、コメントありがとうございます。
最強のご利益があるように作られた「お墨付きの豆」だそうです。
しかも、美味でしたよ~ 懐かしい駄菓子屋さんのような当りもいいでしょう。
実は、この後にもう一つのサプライズが私の隣で起こりましたよ。
Commented by deepseasons at 2014-02-11 21:32
eiさん、コメントありがとうございます。
いやあ、面白かったですよ。 お堂で見る狂言、場の雰囲気もありよかった
です。 来年は節分の日にウロウロできるかは疑問ですが、えんま堂狂言
とお化けだけも見たいなあと思います。
Commented by deepseasons at 2014-02-11 21:47
pradoさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、お世話になりました。 去年にpradoさんところでも見させて
もらい絶対に行きたいなあと思っていたのですが、叶いました。
やっぱり北野界隈はアットホームでいい~ 大正解の選択肢でした。
最初はおどろしかった閻魔様も、確かに笑われているように見えました。
Commented by nuran at 2014-02-12 06:57
豆拾えたんだね
うんうん、きっといいことあるよ、よかったね
あたしはドールに鬼の面被せて遊びました、笑
Commented by youpv at 2014-02-12 17:56
こんにちは~。
行きたいと思いながらも仕事で断念してしまいました。
写真で内容が伝わってきますので
機会があれば訪れたいと思います(^^)
Commented by 通りすがり at 2014-02-12 19:05 x
すごい迫力ですね!豆もよかったですね。狂言はこれまで一度も見たことがなかったので興味を深く読ませていただきました。よろしければシニアナビにも遊びにきてください!
Commented by deepseasons at 2014-02-13 19:11
nuranさん、コメントありがとうございます。
まあ、この豆を拾えた事が、今のところ、最大のいい事ですね。
いろんな節分がありますね。
Commented by deepseasons at 2014-02-13 19:14
youpvさん、コメントありがとうございます。
夜の行事なので、仕事明けでも頑張ればいけるかもしれませんね。
お堂の中で演じられるので、すごく雰囲気がよかったです。
機会あれば、また行きたいと思います。
Commented by deepseasons at 2014-02-13 19:15
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
また、見にきてください。
<< 北野工房のまち 千本釈迦堂おかめ福節分会 >>