祇園 初寄り

e0177413_2265294.jpg

 京舞井上流



e0177413_22104181.jpg

 1月13日に京舞井上流の門下生が一同に集まり、
e0177413_22133892.jpg

 新年の挨拶をされ、一年間稽古に励むことを誓われる
e0177413_22153886.jpg

 井上流は祇園甲部で正式唯一の流派であり
e0177413_22185347.jpg

 祇園甲部の芸舞妓を始め
e0177413_22201047.jpg

 多くのお弟子さんが一堂に会された




e0177413_22234494.jpg



e0177413_2224373.jpg



e0177413_2224860.jpg



e0177413_22243180.jpg



e0177413_22243780.jpg



e0177413_22245451.jpg



e0177413_22245948.jpg

by deepseasons | 2014-01-13 22:41 | kyoto | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21567139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-01-14 21:26
タイトル : 初寄り(祗園甲部)
事始めの1ヶ月後。 新年明けての初のお稽古「初寄り」は毎年1月13日に行われます。 大量アップとなりますが、新年オールスターの雰囲気、お届けできればと思います(^-^) 一番最初に来られたのは、井上八千代さん。 井上流のお師匠さんです。 居並ぶカメラマンに「あけましておめでとうございます。寒いのにごくろうさんです。どうぞよろしく。」とご挨拶。 恐縮してしまいますね。さすがお師匠さん。 ひとり・・・ ふたり・・・と芸妓さんたちが集まり始めました。 ...... more
Commented by dejikaji at 2014-01-13 22:52
deepseasonsさん、こんばんはです。
華やかな姿の芸舞妓さん達も好いですが、自分の好みで言えば3枚目。
格子戸の影とチラリと見せる足元の表現が堪りません。
長い間出待ちされていたんでしょうか?
Commented by prado9991 at 2014-01-13 22:58
こんばんは
早っ!
今日は、お疲れ様でした。
長い待ち時間でしたが、芸舞妓勢揃いで、圧巻の一言でしたね。
逆光には、少し悩まされましたが、逆に良い画も撮れたようですね。
僕も早く現像しなくちゃ。
Commented by ei5184 at 2014-01-14 08:04
皆さんお揃いだったようですね!
行こうか迷ったのですが、少し自重しました(笑)
長時間お疲れ様でした。
Commented by belgium44 at 2014-01-14 14:14
こんにちは~♪
この前の黒紋付きの正装とはまた違って、みなさんとても
華やかですね~。
着物を見ているだけでも楽しいですね。
11枚目の女性たちだけが普通の髪型ですけど、こちらの方々が
お弟子さんなのでしょうか?
詳しくなくって・・・
待機時間とかギャラリーの数?とかあるかと思いますが
美しい写真をありがとうございます~。
Commented by doitsuwine at 2014-01-14 20:23
ご無沙汰です。
年末年始、17日間、ルーマニアとパリに行ってました。
世界中、歩いているけど、京都に勝てる町はないですね。
古・雅・美・粋・麗・厳・想・清・優・玄・誠・・・・
これらすべてを満たしている町、それは世界でただ一つ、
京都。
芸舞妓の衣装だって世界一。料理も庭も世界一。
他の追随を許しません。
ちなみに私は毎冬、京都に行きますが、ただの一度も雪景色に出合ったことがないのです。
雪の実光院、何ともうらやましい限りです。
Commented by kwc_photo at 2014-01-14 21:29
昨日はおつかれさまでした~。
待ち時間も退屈せずに楽しくすごせました。感謝!です。

アップはやい~!
私、頑張って夜更かししてアップしましたが、さらに早かったのですね。
ほぼアングル固定のなか、いろいろやってみましたが、やっぱり
タイミングよく撮れたものが良い、という結論ですね(笑)
人物、とくに舞妓さんの撮影は難しいです。現像するまで撮れた気が
しませんでした(^_^;)。

TBさせていただきますね。よろしくお願いいたします。
Commented by youpv at 2014-01-15 06:35
おはようございます~。
先日はお疲れ様でした。
寒かったですが、これだけの芸舞妓さんを
見る事が出来ると待った甲斐がありましたね(^^)
こちらは通し矢をアップしてからのアップになります。
現像を頑張らなくては(笑)
Commented by arak_okano at 2014-01-15 14:56
アラックも格子戸の向こうに少し見える作品に心が動きました。アラックには撮れないし、撮っても出さない気がします。それを見逃さない眼力にバグースです。寒かったと思います。
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:11
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
逆光による影が印象的だったので、意識して撮ってみました。 私も
気にいっている一枚です。 着物の白椿の柄は井上流の象徴でも
あります。
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:15
pradoさん、コメントありがとうございます。
当日は、どうもお世話になりました。 お茶もごちそう様でした~
皆さんと合流できたので楽しく、待ち時間も苦になりませんでした。
pradoさんの写真も見させてもらいましたが、逆光を上手く活かされて
いました。 終わってみたら、あっという間に時間が過ぎましたね~
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:19
eiさん、コメントありがとうございます。
気のしれたメンバーが次々と集まってきて、和気藹々と過ごさせてもらい
ました(笑)  芸舞妓さんが集まる時間が聞いていた時間より遅くて、
ちょっとヤキモキしましたけどね。
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:23
さおりさん、コメントありがとうございます。
色鮮やかな着物を見ているだけで楽しかったですね。  11枚目の女
の子は舞妓さんになる前の見習いの方です。 仕込みさんと呼ばれて
います。 祇園甲部の流派ですが、京舞の家元なので一般の方も仕込
みさんもお弟子さんなので挨拶に来られます。
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:26
doitsuwineさん、コメントありがとうございます。
ブログを見させてもらっています。  素敵な場所を回られていますね。
羨ましい限りです。  海外はあまり知りませんが、日本、特に京都は
惹かれるモノが確かにあります。
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:29
katsuさん、コメントありがとうございます。
散々、〇〇越えとちゃかされましたが、あの高さから上手く撮られて
いますね(笑)  大したもんです。
芸舞妓さんは足早に立ち止まってくれないのでタイミングが合わしずら
かったです~
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:34
youpvさん、コメントありがとうございます。
どうも、お疲れ様でした。 まあ、陽射しがあったので寒さもなんとか
凌げました。 皆さんとご一緒だったのも楽しかったです。
youpvさんところは、持ちネタがいっぱいあるのでいいですね~
私はネタ切れしそうです~
Commented by deepseasons at 2014-01-15 23:37
アラックさん、コメントありがとうございます。
待っている時間を気にしなければ、後は動く事なく撮るだけなので、他
の撮影現場より楽かもしれません。  京都まで泊りでの遠征、ご苦労
様でした。  一度、ご一緒できればいいですね~
Commented by davidmittu at 2014-01-16 08:47
はじめまして。
この日はkwc_photoさんの弟子としてご一緒させていただいたものです。
長時間の撮影お疲れ様でした。
やはり二列目から撮られていただけあって障害物がない
写真ばかりで羨ましい。
まだまだ未熟者ではありますがよろしくお願いします。
お気に入り登録いたしました。
Commented by deepseasons at 2014-01-17 00:26
davidmittuさん、コメントありがとうございます。
先程、そちらのブログも拝見させてもらいました。 祝日だったし、もしか
すると雪で遠征もシェアを入れて早めに出かけた次第です。
舞妓さんの撮影も待つという忍耐が必要なんですよ(笑) 
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
<< 高桐院 舞妓 まめ藤 >>