常寂光寺

e0177413_1861724.jpg

 果敢なさゆえの美しさ





e0177413_18175041.jpg

 落葉が残る石段を仁王門に向かう
e0177413_18185382.jpg

 散り始めた紅葉が地面を覆う  
e0177413_18205099.jpg

 まさに果敢なさゆえの美しさだ
e0177413_1823858.jpg

 木漏れ日が射し込みだした庭
e0177413_18243071.jpg

 散っても、なお美しい紅葉に
e0177413_182523.jpg

 溜め息が出てくる
e0177413_18295663.jpg

 息を飲みながらシャッターを切る
e0177413_18315318.jpg

 斜光が射し込むと
e0177413_1831797.jpg

 更に鮮やかさをました
e0177413_18331769.jpg
 
 朝の清々しい空気が少しは伝わっただろうか
e0177413_18355813.jpg

 ・・・・・・  息をのむ様な美しさでした


 (13年11月下旬撮影) 
by deepseasons | 2013-12-10 20:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21435288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-12-11 10:16
タイトル : 常寂光寺
今年最高の紅葉風景 静寂の参道の先に広がるのは 散紅葉が覆う見事な紅葉の絶景が広がりました。 石段(男坂)上から見下ろす紅葉と仁王門の眺めは絶景。 あまりの見事さに言葉を失うばかりでした。 見事な紅葉を眺めながら進んだ先には 美しく色づいた紅葉庭園。 紅葉が散った石段を進むと 更に広がる紅葉の空間。 散った紅葉と残り色づく紅葉。 上下の紅葉が美しすぎました。 石段を上った先にある多宝塔の眺めも見事でした。 石段を下りながら広が...... more
Commented by prado9991 at 2013-12-10 21:07
こんばんは
非常に珍しいチャンスに恵まれましたね、youpvさんから聞いて羨ましく思いました。
開門の正面はまだしも上からの無人はほぼ不可能なSHOTですよね。
平日の休みがこんな幸運をもたらしてくれて最高でしたね。
お写真ですが、素晴らしい敷紅葉が仁王門に向かう石畳と調和して凄く素敵です。
やや斜めからのアングルもワンパターン脱出で好感が持てます。

Commented by belgium44 at 2013-12-10 23:55
こんばんは~♪
息をのむような美しさというのは、まさにこのことですね~。
早朝ということもあり、落ち葉のしっとり感も伝わりますし
上から見下ろした写真と、ラスト2枚目の写真がとても好きです。
ここ数年、紅葉では訪れていなかったのですが
来年は行ってみたいなぁ~。
Commented by kwc_photo at 2013-12-11 00:47
この日は素晴らしい日だったのですねぇ。落ち葉が残っていたなんて。
そして、上からの無人ショットまで。羨ましい限りです。
今年は常寂光寺には行けませんでした。毎年行っていたのですがね~。
やっぱり開門ダッシュができなければ、ここは厳しいし、ということで、
宝筐院を選んだ時点で断念でした。ううう。
落ち葉の残る石段風景、堪能させていただきましたよ(^-^)。
Commented by ei at 2013-12-11 05:04 x
ほう、散紅葉もいいですね。人も少ないようですし、
来年は此処へも立寄りますか(笑)
Commented by arak_okano at 2013-12-11 07:18
漆喰の白い壁までも朱色に染まる見事さですね、バグースです。朝一番の幸せですね。
Commented by youpv at 2013-12-11 08:27
おはようございます。
先日はお疲れ様でした。
ここまで散り紅葉を残して開門する事は
殆どありませんので、本当にレアな風景だったと思います。
私のブログの写真をプロの人に見せたら
かなりびっくりしていました。
それくらいに無人と散り紅葉の風景は
珍しかったと思います。
Commented by deepseasons at 2013-12-11 22:18
pradoさん、コメントありがとうございます。
本当にレアなケースに遭遇したようです。
斜めからのショットは立つ位置がここしかなか
ったのも事実ですが斜面の落葉を強調したかっ
た為です。 ありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2013-12-11 22:25
さおりさん、コメントありがとうございます。
この日は、NHKのハイビジョンの撮影が開門前
にあり、落葉掃除もなく開門しましたが、めち
ゃくちゃレアなケースのようです。 ラッキーで
した。
Commented by kirafune at 2013-12-11 22:30
deepseasonsさん、こんばんは!
こちらは真夏にしか行ったことがありません。
晩秋はこんなふうに枯れたいい感じになるのですね~。
しっとりした雰囲気に味がありますね。

Commented by deepseasons at 2013-12-11 23:31
katsuさん、コメントありがとうございます。
紅葉見頃の常寂光寺を知る人なら理解いただけると思います。
某氏に続いて、ダッシュを試みようとしたのですが、途中で足がもつれ
膝が落ちました(笑)  改めて歳を感じた次第なのですが、上からの
ショットを撮れたのでは幸運だったとしか言えません。
Commented by deepseasons at 2013-12-11 23:35
eiさん、コメントありがとうございます。
ちなみに、常寂光寺の開門前の列は半端ではないです(笑)  まだ、
最初の方に並んだ人の狙いが同じ方向だった為に撮れたと思って
ください。 でも、もう一方で私が撮影できたようなエアスポットのような
日もあるのも事実です。
Commented by deepseasons at 2013-12-11 23:40
アラックさん、コメントありがとうございます。
最後の写真を見て言われているのでしょうか。 実はこの写真のみ粘っ
て撮影しました。 透過光で仁王門横の木が一番色付きがよかったの
で少し待って撮りました。
Commented by deepseasons at 2013-12-11 23:45
youpvさん、コメントありがとうございます。
報道も入っていたのでタイミングも一番よかったのでしょうね。 今年一番
の紅葉風景だったと思います。 参道に落葉が残る風景は珍しい事で
すよね。  T.B.ありがとうございます。 こちらからも送信させていただ
きました~
Commented by deepseasons at 2013-12-11 23:49
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
常寂光寺は、一年間で一番キレイなのは「散り始め」だと思います。
今回は、その場面に遭遇できた事だけでも幸運だったとしか言いよう
がありません。
<< 厭離庵 しょうざん >>