雲龍院

e0177413_2171356.jpg

 均整



e0177413_2113145.jpg

 落ち着いた中庭を
e0177413_2115949.jpg

 書院から額縁で眺める時、
e0177413_21163914.jpg

 対称性をもたせたい
e0177413_2118698.jpg

 そんな些細なこだわりをもって
e0177413_2119064.jpg

 撮ってみたつもりである
e0177413_21194869.jpg

 れんげの間
e0177413_21212097.jpg

 しきしの景色
e0177413_21211063.jpg

 活けられた椿の一枝
 

e0177413_21221810.jpg

 五色の紅葉
e0177413_2123898.jpg

 悟りの間
e0177413_21223714.jpg

 悟りの窓
e0177413_2124167.jpg

 月窓の間
e0177413_21241525.jpg

 喧騒の紅葉名所とは別世界、
e0177413_21244686.jpg

 落ち着けますよ
by deepseasons | 2013-11-30 21:02 | kyoto | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21394595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-12-12 00:28
タイトル : 雲龍院・仄かな明かりの中で
4枚の色紙の光景。 昨年、お天気キャスターの青山愛さんが中継して話題になった場所です。 ちょっと奥まった場所にある雲龍院。静かに夜間拝観が楽しめました。 (※11月20日撮影) 泉涌寺参道は真っ暗。 雲龍院に近づくと、やっと仄かな明かりに出会えます。 ホッと一息。 門前にやって来ました。 派手に宣伝していない分、静かな環境が守られていますね。 門からの参道も、明かりに照らしだされています。 明かりに誘われるように中へ。 ...... more
Commented by prado9991 at 2013-11-30 21:36
こんばんは
ここは直にお庭を見るより、窓越し格子越しの紅葉が最高ですよね。
演出もその様にされているんじゃないでしょうかね。
私は「しきしの景色」が秀逸だと思います。
今年は行けませんでしたが、来年こそは行ってみたいです。
Commented by kwc_photo at 2013-12-01 17:43
29日はどうもでした~。
あの後、eiさんとふたり、毘沙門堂までお伴で行ってきましたよ。
お天気もよく、いい日でした(^-^)。

私もこちらに今年は二度行きました。
紅葉はdeepさんが行かれた時のほうがいいタイミングですわ~。
額縁で撮影するここのお庭は本当に綺麗ですね。
色紙の間も本当に見事でした。
後日アップしますのでTBさせてくださいね~!
Commented by deepseasons at 2013-12-01 20:31
pradoさん、コメントありがとうございます。
額縁で見ると、更に紅葉が鮮やかに見えますね。
どこかの女子アナが寺をレポートした時に「しきしの景色」と命名した
そうですが、左から白椿、灯籠、松、最後はなんだったけ(笑)
Commented by deepseasons at 2013-12-01 20:35
katsuさん、コメントありがとうございます。
いろんな額縁で見られるのがいいですよね。 こうして見ていると、
中庭の紅葉をどの間からも上手く見えるように作庭されているんだ
なあと思えます。 TBお待ちしております~
Commented by kirafune at 2013-12-03 07:38
れんげの間のしきしの景色に
目が釘付けです。
私も撮りたい!
いいですね~、ほんとに。
Commented by deepseasons at 2013-12-03 20:56
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
しきしの景色いいでしょう。 落ちつける場所です。
是非とも機会があれば訪れてくださいね。
<< 泉涌寺別当来迎院 毘沙門堂ライトアップ >>