峰定寺

e0177413_23195175.jpg

 「雨天時の入山不可」



e0177413_23205660.jpg

 寺に向かう寺谷川沿いに何軒かの
e0177413_23495847.jpg

 趣のある料理屋や民家が点在する
e0177413_23305154.jpg
 
 門前の摘草料理美山荘は
e0177413_23314355.jpg

 ひときわ鮮やかな紅葉に包まれていた
e0177413_2332294.jpg

 峰定寺は「雨天時は入山不可」の札を掲げ閉ざされたままで
e0177413_23344054.jpg

 仕方なく塀の隙間から一枚だけ撮らせてもらった


 仁王門の奥はカメラを持ち込む事も許されない修験者の修行の場でもある
e0177413_23403856.jpg

 束の間、陽が差し山あいが雨煙った
e0177413_235230100.jpg

 谷の冷気が紅葉を鮮やかに染めたのだろうか
e0177413_23462667.jpg

 この流れは桂川の源流の1つであるそうだ
by deepseasons | 2013-11-19 00:05 | kyoto | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/21337858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-11-19 21:18
タイトル : Opening!京都の紅葉2013 大悲山峰定寺
例年だと神護寺からスタートする京都の紅葉ですが、ちょっと早めのようなので、もう一つ足を伸ばしてきました。 というわけで、峰定寺の紅葉をお届けします。 峰定寺へ向かう道すがら。 鮮やかなオレンジの紅葉が出迎えてくれました。 水も綺麗ですね~。 近くの料理旅館。 入口は紅葉に彩られてました。 オレンジと赤。 二色の共演ですね。 さぁ、峰定寺へ。 参道は静寂そのもの。 紅葉も綺麗です。 川沿いは紅葉が盛りに。 見頃!です。 山門付近は紅...... more
Commented by youpv at 2013-11-19 04:04
おはようございます。
修行の場ですので、雨が降ったら
色々と問題が出てくるのはわかりますが
山門も閉まるのは珍しいですよね。
先日、知り合いと再訪しましたが
山門が開いていたことに感動されていました。
Commented by arak_okano at 2013-11-19 07:03
京都の奥にはこんなにも素敵な場所があるのですね、バグースです。アラックは本当に上部だけです。
Commented by dejikaji at 2013-11-19 20:59
deepseasonsさん、こんばんはです。
こちらの方へは行った事がないんですが、素敵な光景があるんですね!
濃い緑と紅葉の色の対比が素敵ですし、茅葺きや古い家屋との組み合わせも似合っていて好いですね♪
Commented by kwc_photo at 2013-11-19 21:18
うわぁ、雨だと閉まるのですか。それはびっくりです。
なるほど、山を登るのが危ないのでしょうね。
山門まで行かせてもらえれば・・・と思いますが、手前の門が・・・
でも、きれいな雨の紅葉、見事ですね。
TBさせていただきますね。
Commented by deepseasons at 2013-11-19 23:57
youpvさん、コメントありがとうございます。
最初に、「アレッ」どうして門が閉まっているのと思いましたが、よく見れば
消えそうな文字で確かに書かれていました。
私も入りたかったですが、リベンジなしで次年度以降に持ち越します。
Commented by deepseasons at 2013-11-19 23:59
アラックさん、コメントありがとうございます。
実は、私もよく横を通るのですが、訪れたのは初めてでした。
参道に料理旅館やお茶屋が数軒あるのですが、それだけでも絵に
なりました。
Commented by deepseasons at 2013-11-20 00:02
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
北山友禅菊の季節には、横を通過する事はあっても訪れたのは
初めてでした。 言われるように杉などの緑との対比が更に紅葉を
引き立てていました。
Commented by deepseasons at 2013-11-20 00:05
katsuさん、コメントありがとうございます。
市中の紅葉が遅い事もあり、katsuさんのブログを見て此処を訪れた
人がいたのではないでしょうか。 何を隠そう、私はそんな一人です。
T.B.ありがとうございます。 こちらかも送信させてもらいました。
<< 常照皇寺の紅葉 北野天満宮 もみじ苑 >>