五山送り火

e0177413_1495593.jpg

 夜空に浮かぶ「大」の文字




e0177413_14125579.jpg

 夜8時に東山如意ヶ嶽に「大」がともる
e0177413_14195961.jpg

 続いて、8時10分に松ヶ崎西山に「妙」
e0177413_14353913.jpg

 松ヶ崎東山に「法」が点火され
e0177413_14391788.jpg

 街並みの向こうに「妙」「法」の字が並ぶ
e0177413_14411964.jpg

 更に15分に大北山の「左大字」
e0177413_14442055.jpg

 船山に「船形」が浮かぶ
e0177413_14455031.jpg

 幽玄に炎が揺らめき、やがて静かに消えていった
by deepseasons | 2013-08-18 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20944277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei at 2013-08-18 05:44 x
流石に皆さん撮影スポットをよくご存知ですね。
こうして居ながらにして其々の送り火を楽しませて頂けました。
私はバテテ、出かける気力がありませんでした(笑)
Commented by たーや at 2013-08-18 09:02 x
こんにちは!
これはまた凄い場所ですね。
結構な高さです。いいところをご存知で!
妙法が綺麗に見えますね。羨ましい。
Commented by kirafune at 2013-08-18 10:24
松ヶ崎東山の「法」の字、凄い迫力ですね。
いい場所をご存じでさすがです。
東京にいながらして、魅せていただきました。
ありがとうございます!!
Commented by arak_okano at 2013-08-18 14:26
猛暑の中の撮影ですが、いっぱいの
ポイントを撮影されて、流石ですね、バグース。
暑いから、また走ろう。
Commented by belgium44 at 2013-08-18 21:01
こんばんは~♪
東山へ行かれていたのですね、こちらは鳥居以外のすべてが見られるので
いいですね。
さすがいいポイントで撮られていますね~。
ラストから3枚目の道を入れての写真や、ラストの景色を入れての
3つが映った写真もいいなぁ。
昔住んでたところでは、高野橋から法を見ていたんですけど
最近は出不精で・・・
私も来年は外で撮りたくなりました。
Commented by dejikaji at 2013-08-18 21:54
deepseasonsさん、こんばんはです。
自分が子供の頃は近所にあった社宅の屋上が開放されて見てましたが、今ではなくなり見れなくなってしまいました。
おまけに今の仕事はお盆休みが16日に終わるので、最終日の夜に動く気が起こりませんで、撮りにも行ってません。
絶好のビューポイントでの送り火、楽しませてもらいました。
Commented by prado9991 at 2013-08-18 22:04
こんばんは
例の場所は流石に良い風景が見られますね。
市内でこれだけ満足できるところはなかなか無いですね。
妙法は近いので凄い迫力ですね、舟形も底が抜けず良い形になっていますね。
Commented by 阿修羅王 at 2013-08-19 05:57 x
おはようございます。
これは近いですね。いいなぁ。
私の処は船底に穴が開いて、沈んでしまいそうなのです。
Commented by youpv at 2013-08-19 06:33
おはようございます~。
先日はお疲れ様でした(^^)
カメラマンも少なくて個人的には
お気に入りの場所です(^^)
Commented by deepseasons at 2013-08-19 19:54
eiさん、コメントいただきありがとうございます。
前日も夜撮影、正確にはこの日の深夜1時に帰ってきていますので、
夜でなければ行けなかったと思います(笑)
人は多かったですが、家族連れの人がほとんどの場所なのでいい雰囲気
の中で撮影させてもらいました。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 19:58
たーやさん、コメントありがとうございます。
学生の時に深泥池近くに住んでいた事もありましたので、実は妙法と
船形は見慣れていましたが、こうしてまともに撮影できたのは始めて
だと思います。 わかっていても、点灯しだすと興奮しますね。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:01
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
全てトリミングなしで、撮ったままに掲載していますが、特に「法」の字は
人々も姿も写りこんだ一枚になりました。 こちらこそ見ていただく事が
できて光栄です。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:03
アラックさん、コメントありがとうございます。
「いっぱいのポイント」どころか、3歩以内で360度回転しただけです
よ(笑) 暑い中のランニング、熱中症と筋肉疲労になられないように
ご自愛くださいね。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:10
さおりさん、コメントありがとうございます。
道を入れた「左大文字」の写真は、実は長時間露出で道路の車が
流れるように撮ろうとしたのか、交通規制と渋滞でほぼ動きません
でした(笑) 最後の写真は、迷ったのですが送り火を下3分の一に
配置し夜空の空間を広くしてみましたが、よかったでしょうか~
うれしいです。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:15
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
私は、逆に交替制の休みの為に明確な「盆休み」はなく、祭事に合わせ
てムリして少しまとまった休みをとりましたが、週末はクタクタになりながら
出勤していましたよ~ でも、皆さんに楽しんでもらえてうれしいです~
Commented at 2013-08-19 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:26
pradoさん、コメントありがとうございます。
送り火だけ(?!)は、2年連続で妻と観賞させてもらっているのですが
とてもアットホームな中で眺める事ができました。
とても満足のいく送り火だったですが、帰りのバス移動は通常の倍以上
かかりました。
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:30
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
最初は意味がわからなかったのですが、船底が空くとはそういう意味
なのですね。 最後は帰りのバスが混むのを心配して全山消える前に
余韻を残して帰りました。 やっぱり、混みました~
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:34
youpvさん、コメントありがとうございます。
2日連続でお会いできて光栄です。 お陰様で妻の堪能したようです。
帰りの道で妻が若者がスマホでつぶやいていたのを怒っていましたよ(笑)
Commented by deepseasons at 2013-08-19 20:35
鍵コメントさん、ご連絡ありがとうございます。
Commented by bjynp at 2013-08-21 12:34
なつかしいなぁー、大文字焼き(*^_^*)
暑い暑い夏もこんな行事で、京都の人は暑気払いしてたんですね。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2013-08-22 18:57
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
関西の人にとって、やはり夏の風物詩のひとつですね。
「お盆に迎えた先祖の霊を送る」意味があるので、静かに見ていたい
ものです。
<< 花背松上げ 再び、花背峠を越える >>