花背のオオハンゴンソウ

e0177413_19543961.jpg

 黄色い大地



e0177413_19554489.jpg

 行き交うのがやっとの木橋を渡ると
e0177413_19564291.jpg

 一面に黄色い花で埋め尽くされた場所がある
e0177413_19572852.jpg

 この花はオオハンゴンソウといい
e0177413_19583211.jpg

 実は特定外来生物に指定されている
e0177413_19595361.jpg

 日本固有の植物を脅かしながら 
e0177413_2025674.jpg

 荒地に物凄い勢いで繁殖する
e0177413_2054374.jpg
 
 花が波打つように見えるのは
e0177413_2074514.jpg

 以前は棚田だったに違いない
e0177413_201039100.jpg

 傍らに咲くウバユリが印象的だった
e0177413_20115063.jpg

 そして、いつの間にか太陽がギラついていた


 (13.8.8)
by deepseasons | 2013-08-14 00:00 | kyoto | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20927702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2013-08-14 13:11
タイトル : 山里を埋め尽くす黄色!花背のルドベキア 其の一
久多で北山友禅菊撮った後、いつもは元来た道で帰って行くんですが、今年はもう一ヶ所撮りに。 一山越えた所にある花脊と言う山里一帯に咲く「ルドベキア(オオハンゴウソウ)」を初めて見に行ってきました。 1.ここが噂の場所ですね。 2.可愛い花ですが・・・・。 特定外来生物(第二次指定種)に指定されており、許可なく栽培・保管・運搬・輸入・譲渡しを行うことは禁止されているそうです。 3.一面の黄色。 杉林と花の色のコントラストが強烈です! 4.無邪気に揺れる。 特定外...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-08-28 23:37
タイトル : 花脊・ルドベキア咲く
やはり夏のこの景色には足を止めてしまいます。 青空の下、一面に咲くルドベキア。 この花、「オオハンゴンソウ」とも呼ばれます。 キク科の多年草のため、毎年群生となってこの地で「自然な花畑」として目を楽しませてくれますが・・・ 日本には自生種はなく、すべて明治期に輸入されたもの。 寒さにも強く、また在来種を駆逐する繁殖力を持っているため・・・ 環境省から指定特定外来生物みなされて、一部では在来種を守るために駆除活動もされています。 夏場には...... more
Commented by ei at 2013-08-14 05:11 x
う~ん、一見綺麗に見えたのですが、外来生物ですか! 
駆除しないといけないのでしょうね。
景色だけを楽しむのには良い色なんですが。
Commented by youpv at 2013-08-14 07:00
おはようございます~。
先日、自転車で行ってきました。
ちと花脊峠がきつかったですが。
外来生物ですが、単体で見ると綺麗なんですけどね。
Commented by kirafune at 2013-08-14 09:10
一面黄色の世界。
太陽さえも花と同化して・・・。
見事な風景ですね。
暑さも忘れて見入ってしまいました。
Commented by kwc_photo at 2013-08-14 11:18
昨日行って来ました~!
やっぱりここは素通りできなくて。
花の美しさは素晴らしいのですが、恐ろしさも感じますね。
この一角だけではなく、川沿いにずっと広がっているのをみると、
やはり駆逐されていっているのだと実感しますね。

しかし、まさかこの田舎の峠道の途中でyouさんと会うとは(笑)
Commented by dejikaji at 2013-08-14 13:15
deepseasonsさん、こんにちはです。
久多の後にここ初めて行って来ました。
まさかここまで里一帯に繁殖してるとは思いませんで、ちょっと驚きました。
この杉林にか囲まれた耕作放棄地は圧巻の光景でしたね!
ちょっと怖さも感じてしまいましたが。
トラバさせてもらいます。
Commented by deepseasons at 2013-08-14 21:09
eiさん、コメントありがとうございます。
特定外来生物です。 でも、これだけ咲き誇っていると圧巻です。
実は毎年、気になって見に行ってしまっています。 持ち込んだ事でなく
管理できなかった人間が悪いだけですよね。 圧倒される景色です。
Commented by deepseasons at 2013-08-14 21:17
youpvさん、コメントありがとうございます。
確かにロードバイクで花背峠を越えられている人は見かけますが、
youpvさんの愛車でカメラ器材を担いででしょう。 あの傾斜のきつい
ヘアピンカーブを越えられるなんて、やはり超人ですね。
この花、憎めない美しさがありますね~
Commented by deepseasons at 2013-08-14 21:22
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
なんとも元気を与えてくれるビタミンカラーをしています。
私も気がつけば全身から汗を噴きだしながら撮影していました。
おまけにTシャツには黄色い花粉がいっぱい付いていました。
残暑厳しいですが、乗り切りましょう~
Commented by deepseasons at 2013-08-14 21:31
katsuさん、コメントありがとうございます。
行かれたんですね~ やはり真夏の風景として外せない場所です。
そして、この場所も気になって必ず寄ってしまいます。
見応えのある花風景に圧倒されながら、近くにわらびが無数に上がっ
ているのを見て、ほっとしたり複雑な心境です。
Commented by deepseasons at 2013-08-14 21:40
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
dejikajiさんも寄られたんですね。 今年は北山友禅菊同様に開花が
遅れていましたが、こちらも咲き始めの花が美しく見えました。
思わず、寄った写真も撮りましたので連続投稿します。
こちらからもT.B.させてもらいます。
Commented by sasa920 at 2013-08-14 23:04
こんばんは(^^
コメントありがとうございます。
黄色一面花畑は素通りして 渓流沿いを撮ったもので
知らなくって後悔してしまいました(^^;;
あんなに繁殖してるので 愛知でいうとオオキンケイギクかなと
思ったら
やはり一緒の扱いでしたか。。。
しかし すごい群生ですね(^。^)v
お気に入りいただきました♪
Commented by y213 at 2013-08-14 23:43 x
こんばんはー。
外来生物と聞くと、なんだか悪者っぽく感じちゃいますけど、
花に罪はないですよねー。
黄色の大地、素敵です。
お!釣り人発見(笑)
Commented by deepseasons at 2013-08-17 01:09
sasaさん、コメントありがとうございます。
オオキンケイギクという名も聞いた事があります。 先日に世界遺産に
登録された熊野古道でもおそらく同じ花が路傍に咲くようになり、苦慮
しているという話を聞きました。 花には罪がないのですがね~
改めて、これからもよろしくお願いします。
Commented by deepseasons at 2013-08-17 01:13
y213さん、コメントありがとうございます。
まさに花には一切の罪はないですよね。 私もこうして写真を収めて
いるのは、花風景に魅力を感じるからです。 鮎の友釣りをされて
いましたよ~
<< 地元に帰ろう (仮題) 久多宮の町の北山友禅菊 >>