久多宮の町の北山友禅菊

e0177413_21145335.jpg

 勝手なお願いだが



e0177413_21162990.jpg

 残してほしい日本の原風景
e0177413_21182110.jpg

 遅れていた北山友禅菊が見頃を迎えた 
e0177413_2121851.jpg

 着いたのは7時過ぎだったが
e0177413_21255862.jpg

 草木は夜露に濡れそぼつ
e0177413_2123135.jpg

 朝靄が漂う
e0177413_2122723.jpg

 道路脇のデジタルは22℃を差していた 
e0177413_21263970.jpg

 以前は切花として出荷されていたが
e0177413_21281729.jpg

 今は村の有志が観賞用として植えられている
e0177413_21325618.jpg

 なんとも貴賓のある薄紫色をしている
e0177413_2134337.jpg

 しばらく眺めていたが、


 少し離れた別の場所に向かった
e0177413_2137188.jpg

 道端にムクゲが咲く3年前まではメインだった場所である
e0177413_21401287.jpg

 根づき自然に咲いているように見えるが、奥は新たに栽培されたようだ
 ただ、電気柵とネットで囲まれていたので遠目に見るだけに留めておいた


 (13.8.8 撮影)
by deepseasons | 2013-08-12 00:00 | kyoto | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20919124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2013-08-12 19:21
タイトル : 満開!久多の北山友禅菊 其の一
前回2日に様子を覗きに行って、まだ早かった久多の北山友禅菊、丁度見頃を迎えたであろうと思い、 再度バイク飛ばして朝から行って来ました! 1.一面の紫!。 予想通りに丁度満開!見事な光景でした。 2.ポン!ポン!ポン!の満開。 3.花舞台。 ベニシジミが撮ってと言わんばかりにポーズとっておりました(*^_^*) 4.健脚Visitor。 この暑い中、沢山の方が走られてましたね。 5.朝露の名残。 自分が訪れた時には朝露はかなり消えてしまってました。...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-08-20 00:28
タイトル : 北山友禅菊の里(左京区・久多)
今年も行って来ました。 左京区と言っても、ほぼ滋賀県。朽木と隣接している集落、久多宮の町の北山友禅菊、満開です。 (※8月13日撮影) 早朝を狙って訪れました。 朝日が差し込み、いい雰囲気。 斜光線によって、まるで菊の波が押し寄せるようでした。 美しい・・・。 こういう淡い光線の中での撮影もいいですね~。 ただ、この時間、電柱の影が色濃く落ちるんですよね。 一本影ができてしまうのが玉に瑕。 時間帯的には致し...... more
Commented by kwc_photo at 2013-08-12 01:09
かやぶきによく似合う花ですよね~!
8月初旬に行こうと思っていましたが、咲いていないということだったので
後回しにしていたら、時期を逸してしまいそうです。
しかし、この光景を見たら・・・やっぱりいきたい!(^-^)

明日は車を車検にだします。明後日いけるかなぁ・・・。
Commented by kirafune at 2013-08-12 09:05
deepseasonsさんも行かれたのですね。
こちらは、京都で有名なのでしょうか?
遠くて、東京からだとなかなかこの時期に行けないですが、
こうして見せていただくと、残してほしい日本の
大切な原風景と思います。
Commented by dejikaji at 2013-08-12 19:35
deepseasonsさん、こんばんはです。
日曜日は既に30近くまでいってましたよ~(汗
朝靄がかかって、ふんわりした景色になって好いですね~♪
限界集落の久多、大変でしょうがこの景色は残して欲しいですよね。
トラバさせてもらいます。
Commented by prado9991 at 2013-08-12 20:57
こんばんは
アドバイス有難うございました。
早朝の朝露の残る頃にどうにか間に合いました。
里山の長閑なこの地、友禅菊の見事な風景が広がっていましたね。
もうひとつの場所も行きましたが、おっちゃんの作業中で邪魔しては悪いかと撮影しませんでした。
Commented by belgium44 at 2013-08-13 01:04
こんばんは~♪
22度という数字を聞いただけで、今は涼しげに感じます^^
淡い薄紫の北山友禅菊が、茅葺屋根や自然の里山を背景にして
景色と一緒に楽しむことができてのどかないい光景ですね。
見応えがあるなぁ~。
残ってほしい景色ですね~。
Commented by sasa920 at 2013-08-13 04:06
はじめまして(^^
実は私も同じ日に行ってます。早朝でしょうか?
京都とは思えないほど涼しくて 茅葺と渓流が綺麗で
ホントにいいところだなあと 感激でした。
ずーっとこのまま この景色でいてほしいですね(^^
Commented by deepseasons at 2013-08-13 21:45
katsuさん、コメントありがとうございます。
今年が開花が遅れていたので、今週一杯は見られると思いますよ。
遅れていたが、花数は多くびっしりと密集していました。 茅葺民家と
共にこの風景は魅力がありますね~
Commented by bjynp at 2013-08-13 22:07
こんばんわ♪
山里ではもう友禅菊の季節なんですね。
朝一番の山郷で野原一面に咲く友禅菊は圧巻ですね。
藁葺き屋根の古民家との調和も美しいですね。
アッキーマッキー
Commented at 2013-08-13 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:02
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
京都でも鞍馬から更に3山程越えた山間部にあるので、そんなにわん
さかと人が押し寄せるような場所でもないですね。 でも、カメラを持っ
た人とは何時でも必ず会います。 私のブログの中でもこの時期にな
ると検索してくださる方が多い場所でもあります。
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:05
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
dejikajiさんのおかげで、「見頃」を逸さずに行く事ができて感謝して
います。 涼しいうちと思い、夜明け前に家を出発しましたが、やはり
遠いですね~
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:10
pradoさん、コメントありがとうございます。
余計なお節介かなとも思いましたが、朝露が残る花を見事に撮影され
ているのを拝見させてもらいました。 このタイミングで見れると、退色
した花もなくアップで撮影しても絵になりますね。 ただ、遠いのだけが
難点です~
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:14
さおりさん、コメントありがとうございます。
道路脇のデジタル温度計は車を走っている途中に見たものですが、
窓を開けただけでも涼しかったです。 でも、帰り道は極暑でしたね~
街の中心に住む者が言うのは失礼ですが、いつまでも残してほしいと
願ってやみません。
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:17
sasaさん、コメントありがとうございます。
初コメントいただき感謝申し上げます。 同じ日に行かれたんですね。
私は夜明け前に家を出て、7時30分頃に撮影していました。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:20
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
こちらは園芸用として茅葺民家の方が大切に栽培された園芸種に
なります。 行く度に思うのですが、ここだけ特に輝いてみえる場所
でもあります。
Commented by deepseasons at 2013-08-13 23:21
鍵コメントさん、コメントありがとうございます。
お言葉に甘えさせてもらいます。 感謝感謝です。
<< 花背のオオハンゴンソウ 亀岡ききょうの里 >>