祇園 八朔 後

e0177413_20272579.jpg

 8月1日、八朔



e0177413_20283881.jpg

 断続的に雨が降る中、
e0177413_20283853.jpg

 日頃の感謝の気持ちを込めて
e0177413_20313553.jpg

 芸舞妓さんが挨拶をしてまわる日
e0177413_2031536.jpg

 私の前後にはカメラの砲列が待ち構える
e0177413_20351282.jpg

 でも、あくまでも
e0177413_20351961.jpg

 しっとりと
e0177413_20354737.jpg

 はんなりと
e0177413_203664.jpg

 「おめでとうさんどす」
e0177413_2047184.jpg

 「よろしゅうおたのもうします」
e0177413_20375315.jpg

 艶っぽい声が聞こえてくる
e0177413_20424466.jpg

 しっとりと、はんなりと
e0177413_20442330.jpg

 舞妓さんが眼の前を通り過ぎていった
by deepseasons | 2013-08-03 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20881701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2013-08-02 22:27 x
こんばんは~(^^)/
こちらをせめておられましたか。
静かな空間が広がっているように見えますが、
凄い人でしょうね。だって、砲列って・・・(--;)
朝8時土砂降りの一力さん前は、
既にひな壇状態になっていましたから。
Commented by kwc_photo at 2013-08-03 00:52
今年は一力・巽橋方面はすごい人出だったようですね。
ニュースでもマナーの問題で取り上げられていたくらいで・・・。
なかなかいいシーンを見つけるのも難しいのですが、
廣島屋さんでの、真希乃さんと真咲さんのお二人の写真は
表情も良くて、素敵ですね。
(真咲さんの笑顔は結構レアかも。お店だしの頃はよく笑顔が出てたんですがね)
も里ゐから出てきた章乃さん、今年は何度かお見かけしましたが、
傘でのガードが厳しかったです(苦笑)
Commented by youpv at 2013-08-03 07:47
おはようございます。
皆さん、行かれていたようですね。
現場は行かなくても凄い状況なのが
予想出来ますが、それを感じさせないお写真が見事です(*^^*)
Commented by arak_okano at 2013-08-03 09:39
おはようございます、アラックです。
なんとも色っぽい瞬間を見事におさめられて
いますね、バグースです。
こんなのアラックにはまったく無理です。
Commented by prado9991 at 2013-08-03 15:30
こんにちは
祇園はえらい喧騒状態だったらしいですね。
巽橋、一力さんの所は大変だったでしょうね。
お写真からは微塵も感じられませんが、祇園は心してかからないといけませんね。
甲部はやはり黒紋付で風情がありますね。
雨も上がり、良い風景に出会えたみたいですね。
Commented by dejikaji at 2013-08-03 21:49
deepseasonsさん、こんばんはです。
こう言うのって、わざわざポーズとってくれる事もないですから、瞬間瞬間をきっちり読んで撮られてるんでしょうね~。
ラストの大勢居るであろうカメラマンをものともせず、凛とした姿で通り過ぎて行く姿に痺れちゃいました。
Commented by deepseasons at 2013-08-03 23:32
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
一歩、花見小路に入った時は引いてしまいましたが、気を取り戻して
撮影しました。 後半は歌舞練場勝手口辺りに座り込んで前を通過
されるのを待っていました。 その方がいい写真を撮れたと思ってい
ます。 何せ、一番ムリして撮ったのが最後のあの写真ぐらいです。
Commented by deepseasons at 2013-08-03 23:42
katsuさん、コメントありがとうございます。
一力や巽橋付近には近寄りたくないですね。 風情もなにもないです。
廣島屋前の写真は最初から路地裏で撮影していたのですが、あまりに
皆さん来てくれないので花見小路まで様子を見に行った時の写真です。
この辺りは、まだ片側のみに規制されていたので、まだマシでした。
Commented by deepseasons at 2013-08-03 23:44
youpvさん、コメントありがとうございます。
皆さん、雨が降る中、ご苦労様です。 そういう私のその一角ですが・・・
意外とメインストリートを離れると結構撮れるものですね。
でも、めちゃ近寄って撮っている連中の気はしれません~
Commented by deepseasons at 2013-08-03 23:49
アラックさん、コメントありがとうございます。
まあ、シャッターを押すタイミングは前を通り過ぎる瞬間か、お茶屋を
出入りする瞬間しかないので、絞り込まれますね。
特に挨拶を済ませて出てきたタイミングは、いいお顔をされています。
Commented by deepseasons at 2013-08-03 23:57
pradoさん、コメントありがとうございます。
逆に八朔も黒紋付正装だと思っていましたが、皆さんの写真を見させて
もらって違う事を知ったような次第です。
追いかけたり、近寄ったりして撮影する人も多々居られますが、なんと
か距離をおいて撮ることができました。 でも、挨拶に回られる方が
減ってきているような気がして残念です。 雨風情が良かったのですが
路面が乾くのがやたら早いですね。
Commented by deepseasons at 2013-08-04 00:03
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
お茶屋さんで挨拶されて出てきたタイミングや、お互いに挨拶を交わす
瞬間は皆さんいいお顔をされています。 それと暖簾を押し上げる場面
も美味しい瞬間で狙ってしまいます。 最後の写真は、凛とした姿がよく
見上げる目線で撮らせてもらいました。
Commented by arak_okano at 2013-08-04 08:05
アラックです。
そういう瞬間なんですね。
私は、海か庭か電車ですが、どれももう一歩です。
Commented by アッキーマッキー at 2013-08-04 08:44 x
おはようございます♪
古都に残る風情ある慣習、いいですね。
それにしても、八朔の行事は見る人もなく、本当にしっとりと行われているのかと思ったんですが、そうではないんですね。場所取りも大変そうですね。お疲れ様でした。
Commented by bluedots at 2013-08-04 21:37
雨の中、裾をあげ、傘をさし、歩く。それだけで美しい佇まいですね。
蓮のお写真も綺麗でした。
蓮はとても好きなので何度も拝見しますね。
Commented by kirafune at 2013-08-04 22:04
とても素敵に撮っていらっしゃって
まさか周囲にそんな
大勢のギャラリーがいるとは
俄かには信じ難いです。
目の前でみたら、心が騒いで
なかなか冷静にシャッターが
押せそうにありません。
ほんと、うっとりします~。
Commented by deepseasons at 2013-08-04 23:29
アラックさん、2度目のコメントありがとうございます。
そういう瞬間で撮らせてもらっているだけです。
そんな謙遜されなくてもいいのでは・・・ いい写真をいっぱい撮られて
いますよ~
Commented by deepseasons at 2013-08-04 23:33
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
最初で撮影した場所だけ、ほんの少し待ちましたが、他の写真はほぼ
「漁夫の利」というか、行き当たりばったりな写真ばかりです。
いい風習がいつまでも残ってほしいです。
Commented by deepseasons at 2013-08-04 23:37
bluedotsさん、コメントありがとうございます。
仕草の一つ一つが美しいですね。 引き寄せるものを感じながら撮影
しています。 蓮は私も好きな花なのです。 次回も蓮を掲載します。
Commented by deepseasons at 2013-08-04 23:42
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
うれしいコメントをいただき、感謝いたします。
本人はいたって真剣に花街風景に芸舞妓さんが融けこんでいる様な
写真を撮りたいと思って撮影しています。 アップの写真も何枚かある
のですが、あえて掲載しませんでした。
<< 勧修寺 祇園 八朔 前 >>