祇園祭 疫神社夏越祭

e0177413_17551768.jpg

 7月31日、八坂神社にて



e0177413_17572533.jpg

 通り雨が降る中、境内にある疫神社で
e0177413_17591156.jpg

 祭関係者が集い、最後の神事が行われた
e0177413_18155.jpg

 私も茅の輪をくぐろうと思ったが、既に長蛇の列ができていたので
e0177413_1824065.jpg

 南禅寺の蓮を見に行った
e0177413_1841538.jpg

 もうお昼に近かったが、
e0177413_1852619.jpg

 まずまずの咲き具合だった
e0177413_1853068.jpg

 参道にはおにゆりの咲いていた


 それからしばらくうろうろして八坂に戻った
e0177413_187819.jpg

 蘇民将来が素戔嗚尊から疫病から逃れる茅の輪を授かるのが祇園祭の粽の由来であり、
e0177413_1885511.jpg

 蘇民将来が祭られている疫神社の鳥居に設けられた大きな茅の輪をくぐって、
 無病息災をお祈りします
e0177413_1922720.jpg

 私も茅を少し抜いて持って帰ることにした
 
by deepseasons | 2013-08-01 00:00 | kyoto | Trackback(1)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20872346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-08-01 08:54
タイトル : 祇園祭 ~疫神社夏越祭~
疫神社夏越祭 静寂の本殿にて参拝させていただきました。 西楼門から入ったすぐのところにある疫(えき)神社にて 祇園祭の最後の神事、夏越祭(なごしさい)が行われました。 神事自体は関係者のみで行われて、内容も見えませんが 終了後、一般の参拝者も茅の輪くぐりをする事が出来ます。 八坂神社の祭神である素戔嗚尊が、蘇民将来のもてなしのお礼に、 子孫たちの疫病退散を約束したという言い伝えられています。 この疫神社は蘇民将来が祀られています。 神前にて参拝させていただ...... more
<< 祇園 八朔 前 法金剛院 >>