廬山寺

e0177413_18351229.jpg

 源氏庭



e0177413_1837866.jpg

 蒸し暑い日だった
e0177413_18375679.jpg

 掃除されたばかりの黒光りする
e0177413_18384442.jpg

 廊下に蜃気楼のように景色が映り込む
e0177413_18393286.jpg

 紫式部邸宅址といわれる廬山寺、
e0177413_18411818.jpg

 平安朝の庭園の「感」を表現した
e0177413_18423735.jpg

 白砂と苔の庭、源氏庭に
e0177413_18433945.jpg

 桔梗の花が清楚に咲く
e0177413_1844593.jpg

 なんとも雅やかな花である
e0177413_18464561.jpg

 先週に雨が降った為か、苔も青さが残り
e0177413_18472342.jpg

 咲き始めの花が映えていた


 (13.7.9)
by deepseasons | 2013-07-29 00:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20859463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-08-03 09:45
タイトル : 桔梗咲く廬山寺
祇園祭が重なりましたのでアップが遅れてしまいましたが、廬山寺の桔梗咲く風景をお届けします。 (※7月7日撮影) 白砂に苔庭。 このお庭には、たくさんの桔梗が咲きます。 のびのびと咲く桔梗たち。 暑さに負けず、元気でした。 苔も天の恵みを受けて、青さを取り戻していました。 お星様のようなお花。 このお庭は、紫式部の邸宅の跡にあると言われています。 名作:源氏物語の「朝顔」にかけて、桔梗を植えるようになったのだとか。 平安時代...... more
Commented by arak_okano at 2013-07-29 11:36
床の明暗が素晴らしいですね、
床桔梗に床枯山水にバグースです。
静かそうですね。
Commented by nuran at 2013-07-30 06:07
静寂な瞬間ですね
緑と紫の調和が素晴らしいし、陰の表現が見事
私には絶対撮れない瞬間です
浮かんだイメージは、「雅」かな~
Commented by youpv at 2013-07-30 06:26
おはようございます~。
京の桔梗といえば、こちらも外せませんね。
ブログにはアップできていませんが4回ほど
訪れて美しい風景を眺める事が出来ました。
Commented by belgium44 at 2013-07-30 14:47
こんにちは~♪
桔梗といえば、こちらも桔梗の名所ですね。
苔の曲線が美しくって、そこに咲き誇る桔梗、庭ごと楽しめますね。
ゆっくり座って眺めていたいものです。
引きで撮った廊下の映り込みもいいですね。
蜃気楼のように・・・・いい表現です~^^
Commented by prado9991 at 2013-07-30 21:05
こんばんは
私も訪れましたが、結構な人出で思うようには撮れませんでした。
本堂の中からの撮影は凄く雰囲気が伝わって最高です。
私の時はこの前に団体さんの列が・・・
Commented by dejikaji at 2013-07-30 22:22
deepseasonsさん、こんばんはです。
桔梗、紫の花は綺麗で好きなんですが、この花もどうまとめて良いのやら未だに分かりませんで、撮らずに終わっております・・・・(汗
縁側からの限られた位置で色々切り取られてますね。
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:31
アラックさん、コメントありがとうございます。
朝一、お掃除されるのを待って撮影した甲斐がありました。
夏の陽射しは直ぐに上ってしまいますので開門一番しか味わえない
美しさだと思います。
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:37
nuranさん、コメントありがとうございます。
比較的天候がいい日にこちらを撮影させてもらったのは始めてかも
しれません。 「雅」を思い浮かべていただいたなら幸いです。
おそらく開門一番のこの時間帯だけ差し込む斜光かもしれませんね。
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:41
youpvさん、コメントありがとうございます。
4回の訪問ですか、ご苦労様です。 私は祇園祭で忙しくなる前に
訪れたこの1回のみです。 少し早めだったかなと思いましたが、
枯れ花もなくこれで良しと納得した次第です。
ところで、そろそろアップされるのでしょうか・・・
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:45
さおりさん、コメントありがとうございます。
他の季節も美しいと思いますが、桔梗の時期は外せない場所ですね。
流れるような曲線、ぐんぐん上昇していく温度、きつくなるコントラスト
の中、苦し紛れにでた言葉が「蜃気楼のように」だったような気がしま
す(笑)
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:50
pradoさん、コメントありがとうございます。
実は陽射しがきつくなる前にと15分程早めに開けていただきました。
皆さん、特に中央の縁側に一列にお座りになられますよね。
ほんのしばらくの間の至福の時間でした。
Commented by deepseasons at 2013-07-30 23:53
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
私の場合は、確かに花を撮りにきているのですが、「花のある風景や
庭風情」を撮っているだけですよ。 でも、そのスタイルが今は気に入っ
ています。
Commented by kwc_photo at 2013-08-02 21:57
こんばんは。
昨日はおつかれさまでした。

私も本日廬山寺アップの予定です。
ちょっと出遅れたこともあって、人が入ったあとでしたので、
お庭を中心に撮って来ました。
またTBさせていただきますね。
Commented by deepseasons at 2013-08-02 22:19
katsuさん、コメントありがとうございます。
katsuさんのは、おそらく鮮やかな桔梗色が登場するんでしょうね。
今からお伺いします。
<< 法金剛院 祇園祭 宵山2 >>