天得院

e0177413_103234.jpg

 桔梗の寺



e0177413_10331887.jpg

 開門と同時に訪れる
e0177413_10345785.jpg

 正面に見えるのが華頂窓
e0177413_10362675.jpg

 そして、雨に濡れて青々とした杉苔に
e0177413_10364547.jpg

 桔梗の花が咲く
e0177413_1037496.jpg

 開門が10時と遅くなり
e0177413_10383258.jpg

 多くの女性の方が訪れていた
e0177413_10391369.jpg

 しばらくすると一段落したので
e0177413_10395138.jpg

 お気に入りの場所を見つけ
e0177413_10404680.jpg

 お抹茶をいただく事にした
e0177413_10411826.jpg

 とても贅沢な時間だと思う
e0177413_10421274.jpg

 この日は湿度が高く汗が噴出してきたが
e0177413_10435336.jpg

 眺める風景は、いかにも涼しげだった


 (13.7.5)
by deepseasons | 2013-07-11 00:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20780747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-08-13 17:41
タイトル : 天得院 夏のsensation
夏の青い黄昏時に 俺は小道を歩いていこう 草を踏んで 麦の穂に刺されながら 足で味わう道の感触 夢見るようだ そよ風を額に受け止め 歩いていこう 一言も発せず 何物をも思わず 無限の愛が沸き起こるのを感じとろう 遠くへ 更に遠くへ ジプシーのように まるで女が一緒みたいに 心弾ませ歩いていこう (アルチュール・ランボー 「センセーション」より) 1か月の長きにわたって書き綴った雲母舟の「夏の京都2013」は、これにておしまいです。 記事を読んでくださった...... more
Commented by arak_okano at 2013-07-11 07:45
やはり行かれましたね、この季節、開門一番に並びたいお寺さんです。独特の窓から桔梗を眺めたいな、バグース。
Commented by deepseasons at 2013-07-11 21:34
アラックさん、コメントありがとうございます。
三室戸寺から京阪で移動し、開門待ちのはしごをしてしまいました(笑)
雨上がりで苔が美しく、いい時間を過ごせました。
Commented by prado9991 at 2013-07-11 22:35
こんばんは
今が一番良い時期じゃなかったでしょうか。
桔梗は咲き始めが一番美しく感じますね。
華頭窓と灯籠と桔梗、この図が一番ここでは気に入っています。
暑い中、ご苦労様でした。
Commented by belgium44 at 2013-07-11 23:21
こんばんは~♪
雨あがりの苔庭と桔梗の庭園が美しいですね。
とにかく人が多くて、2枚目のような写真はとても撮れませんでした。
時間があればもう一度行きたかったのですが。
和傘の位置が私の時とは変わっていますね~。
ひと段落して落ち着いた中で、桔梗を眺めながらお抹茶とお菓子を
いただくひと時、至福のときですね。
この日とても暑かったけれど、謝しからはそれが感じませんね~^^
deepseasonsさんのお気に入りの場所の写真好きです。
Commented by deepseasons at 2013-07-12 21:51
pradoさん、コメントありがとうございます。
花は、やはり一番に咲く花が一番きれいだと思います。
全ての花がそうですが、満開=散り始めですものね~
それにしても、今年の京都の夏も厳しいです。
Commented by deepseasons at 2013-07-12 21:57
さおりさん、コメントありがとうございます。
2枚目は開門して直ぐに撮った唯一の写真です。 この後はガラス戸に
も人影が映ってしまいました(笑)
今日はもうムリかと思いながら、シャッターも切らずに円卓より風景を
眺めていたのですが、こんな瞬間も訪れるのですね。
お気に入りの場所を気に入っていただき光栄です。
<< 祇園祭 お迎提灯 三室戸寺 >>