美山かやぶきの里

e0177413_90385.jpg

 紫陽花咲く里山



e0177413_913114.jpg

 畦道の先、
e0177413_941067.jpg

 郵便ポストは美山の象徴
e0177413_9145433.jpg

 屋根上の棟押さえが格調高く
e0177413_9165748.jpg

 曲線が優雅である
e0177413_918582.jpg

 そして、周辺を初夏の花が彩る
e0177413_9195560.jpg

 この時期の主役が紫陽花とすれば、
e0177413_9222047.jpg
 
 名脇役がタチアオイの花だ
e0177413_923260.jpg

 春から夏へかけて様々な花が彩り
e0177413_9241194.jpg

 一番華やぐ季節に間違いない
e0177413_926573.jpg

 北集落の川向かいに南集落があり、以前は畦道沿いに紫陽花が植えられ
 「あじさいロード」と呼ばれた場所があった
e0177413_9291917.jpg

 残念ながら過疎、高齢化により世話をする人がいなくなったそうだ
 雪かきで押し折れたりして減ってしまったそうである


 農作業されていたおばあちゃんも申し訳なそうに話されていた


 日々変化していく里山風景、機会を見つけて四季を追ってみようと思った
 (13.6.30 撮影)





 
by deepseasons | 2013-07-07 00:00 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20761139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 丹州観音寺 祇園祭 長刀鉾稚児舞披露 >>