修学院離宮

e0177413_11515378.jpg

 閉ざされた門の向こう




e0177413_1153046.jpg

 玄関「御輿寄」を見ながら
e0177413_11561933.jpg

 石段の苑路を上ると
e0177413_11573715.jpg

 寿月観の前に出る
e0177413_1159297.jpg

 眼前に皐月が点在する庭が広がる
e0177413_120458.jpg

 下離宮を出て、御馬車道を進むと
e0177413_1252818.jpg

 中離宮に辿り着く
e0177413_1261799.jpg

 修学院離宮で一番多く
e0177413_1272454.jpg

 皐月が咲く場所である
e0177413_1285036.jpg

 そして、一番高台が上離宮、
e0177413_12112494.jpg

 青もみじが美しかった
e0177413_1212308.jpg

 田んぼも修学院離宮の一部です
by deepseasons | 2013-06-20 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20680954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-06-20 07:23
いつも茅野外から見ているだけですわ、やっぱりバグースですよ、いつかは行きたいです。夢に出てきそう!
Commented by kwc_photo at 2013-06-20 08:35
今年はサツキの季節に行けませんでしたので、見せてもらえてうれしいです。
こちらはなかなか花の季節に合わせての訪問が難しいですが、
よく予約できましたね〜!
私も市内勤務じゃなくなって、キャンセル待ち作戦が難しくなりました。秋は行けるかなぁ…(^^;;
Commented by youpv at 2013-06-20 08:44
おはようございます~。
この季節に修学院離宮は訪れたことがないため
非常に新鮮に感じます(^^)
狙って訪れたいのですが、難しいですから
見せていただけて嬉しいです(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2013-06-20 20:36 x
こんばんは。
毎年この時期に狙いますが、今年は全滅でした・・・
この季節だけでなく、どの季節に行っても、
何回行っても飽きることがありませんよね。

また紅葉の時季に行けたらなぁと思います。
あ、金色の稲穂の時期も好きです。
Commented by prado9991 at 2013-06-20 21:01
こんばんは
またもや羨ましい場所にお出かけですね。
修学院離宮はいつの季節も凄く画になる場所ですね。
普通に公開してくれないかな~。
Commented by kirafune at 2013-06-20 22:25
ここは申し込まないと、入れないところです。
deepさんに見せていただくばかりです。
とても広そうですね。
いつも行ってくださり、ありがとうございます^^
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:24
アラックさん、コメントありがとうございます。
そうです~ 山裾に広がる広大な庭園です。 中は整備されていながら
自然な田園風景が混在します。
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:24
katsuさん、コメントありがとうございます。
なんとか、例のキャンセル待ちで行く事ができました。 もう見頃納め
でしたが、皐月が咲く風景がありました。
相変わらず、天候はパッとしませんでしたが、見られただけでも感謝
しなければなりません。
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:31
youpvさん、コメントありがとうございます。
広大な庭園ですが、意外と花は少ないですね。 去年に訪れて皐月も
いいなあと思い再訪したのですが、少し遅かったようです。
予約も必要なので、タイミングを合わすのは難しいですね。
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:36
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
修学院離宮は、行くまでは敷居が高い場所で心して行かなければなら
ないなあと、ずっと思っていましたが、いざ行くとそんな事がないです。
自然と溶け込んだ風景を前提に作庭されているんだなあと思えます。
メインの紅葉の時期にも行きたいものです。
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:45
pradoさん、コメントありがとうございます。
どうしても動けない期間もあり、少し遅いかなと思いながらもなんとか
訪れる事できました。 行けただけでも感謝しなければなりませんね。
普通に拝観料(この表現がこの場所にあっているかは疑問)でも見た
い場所ですよね~
Commented by deepseasons at 2013-06-21 23:49
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
とてもうれしいコメントに感謝します。 そのように言っていただくと、
もっと気合いを入れて撮ってきたらよかったなあと思えてきます。
詳しくは言いませんが、レンズの設定を少し誤ったようです。
またチャレンジしてきます~
<< 平安神宮 圓光寺 >>