圓光寺

e0177413_10263255.jpg

 十牛之庭 



e0177413_1029157.jpg

 水琴窟が澄んだ音色を奏でる
e0177413_1031815.jpg

 誰もいない静寂の空間に
e0177413_1032174.jpg

 音色の余韻が響く
e0177413_10333828.jpg

 皐月が残る庭に降りる
e0177413_10344825.jpg

 雨の谷間を狙い、竹林を見上げる
e0177413_10354853.jpg

 この季節の竹は美しい
e0177413_10363567.jpg

 竹林を縫う小道が愛おしく感じる
e0177413_10392927.jpg
 
 気づかなかった野仏が佇む
e0177413_10405130.jpg

 パンフレットに書いてあったが、
e0177413_1042212.jpg

 「牛とは誰もが生まれながらに持っている仏心をいいます。」
e0177413_10433454.jpg

 「その悟りに至る段階を表しているのが十牛之庭です。」


 なるほど・・・
by deepseasons | 2013-06-18 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20664210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2013-06-18 00:24
わ、しまった!圓光寺行ったのに、あわててて竹やぶに行っていません。
詩仙堂、金福寺といったあと、こちらに行ってからの放生会だったので、
ぐるりお庭を一回りだけで失礼したのでした。
というか、まだ現像してない!あわわ。
アップしたらTBさせてくださいね。
Commented by arak_okano at 2013-06-18 09:30
紅葉はやっぱり綺麗ですが、緑もバグースですね、このお寺さんの竹林、アラックも大好きです。
Commented by 阿修羅王 at 2013-06-19 07:51 x
おはようございます。
こちらの空間はいつも静かですね。
秋は別として・・・(--;)
なんや、ご一緒させて頂いたような気分でお庭を巡ってきました(笑)

お地蔵さん、解説をありがと。
Commented by doitsuwine at 2013-06-19 13:13
一度しか訪れたことのないお寺ですが、懐かしいです。
写真がすばらしいからだと思いますが、私が見たときより、ずっと綺麗な・・・・。
また、生きたくなりました。
あっ、それから金福寺、あの見張番の猫ちゃんはいませんでしか?
いつも縁側でゴロゴロしている愛嬌のあるヤツです。
Commented by deepseasons at 2013-06-19 23:26
katsuさん、コメントありがとうございます。
いつも精力的に回られていますね。 ご苦労様です~
ネタの宝庫、気長にアップされるを待っていますので、T.B.をくださいね。
Commented by deepseasons at 2013-06-19 23:28
アラックさん、コメントありがとうございます。
青もみじに竹林、雨の少ない6月ですが、新緑が美しいです。
思わず、見上げてしまう今日この頃です。
Commented by deepseasons at 2013-06-19 23:31
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
そうなんです~ 秋以外は静かでマッタリできます。 ご一緒にお庭を
巡った気分になっていただいたなら幸いです。 単純にうれしいです。
Commented by deepseasons at 2013-06-19 23:35
doitsuwineさん、コメントありがとうございます。
奥の竹林は、仰るように整備されて中に遊歩道ができたのは最近では
ないかと思います。 ただ純粋に庭を巡るだけがいいですよね。
残念ながら、今回はスリスリと寄ってくる三毛猫ちゃんはいませんでしたね~
<< 修学院離宮 金福寺 >>