西明寺のみつばつつじ

e0177413_16324237.jpg

 気温4℃



e0177413_1636915.jpg

 道端のデジタルが4℃を示していた
e0177413_16335460.jpg

 山稜を越えた朝日が斜面に差し込み
e0177413_16371411.jpg

 西明寺の屋根から水蒸気があがる
e0177413_163921.jpg

 早くも若葉の香りにむせかえりそうだ
e0177413_16423522.jpg

 門の向こうに花咲く山肌に捉える
e0177413_16455373.jpg

 朝の静寂につつまれた境内に
e0177413_16473136.jpg

 朝の斜光が長い影を描く
e0177413_16493576.jpg

 まだ4月初旬なのに本当に新緑が清々しい
e0177413_16505129.jpg

 美味しい空気を思いっきり吸いながら
e0177413_16523388.jpg

 渓谷沿いの散策路を歩いた
e0177413_16542795.jpg

 よし、洛北まで足を延ばすことにしよう


 (13.4.13)
by deepseasons | 2013-04-26 00:00 | kyoto | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20367373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-04-26 08:29
タイトル : 山笑ふ (高雄のミツバツツジ)
高雄の山。 春の一瞬、素晴らしい光景が現れます。 (※4月13日撮影) 青々と晴れ上がった空のもと、この光景に出会えたしあわせ。 美山、京北をめぐったあとでしたが、予感があって周山街道から帰途へ。 高雄の山が美しく染まっているのを見てニンマリでした。 山の一面が、ミツバツツジのピンクや紫に彩られるんですよね~。 桜に気を取られがちなんですが、ここの花景色もこの時期の一瞬限定。 山桜も咲いて、春爛漫の様相です。 「山笑ふ」とは、春の季語。 眠っ...... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2013-05-18 00:01
タイトル : 西明寺つつじ
一面紫のその山は、突如、眼前に現れた。 清滝川にかかる赤い指月橋を渡り、石段を上って行くと 洛北は三尾のひとつ、槇尾山の西明寺に辿り着く。 高雄山の神護寺、栂尾山の高山寺と並んで、紅葉の美しい古刹として名高い西明寺。 雨のそぼ降るこの日、境内はしんと静まり返っていた。 西明寺の裏山には、紫の小花みつばつつじが山一面に自生している。 まるで、山の神様が広いキャンバスに 自由な絵筆をふるったかのようだった。 神様、生きていれば、いいこともありますね。 返事をす...... more
Commented by arak_okano at 2013-04-26 06:57
大好きな色をありがとうございます、桜で満足は甘いんだって感じました、早朝の輝きにバグース。
Commented by kwc_photo at 2013-04-26 08:28
朝の情景が素晴らしいですね。私は美山、京北の後、こちらに
立ち寄りましたので、順光、真っ青な空での撮影でした(^ ^)
やはり、ここの三葉躑躅の群生は絶景ですね。
TBさせていただきますね(^ ^)
Commented by belgium44 at 2013-04-26 16:23
こんにちは~♪
朝の冷え込みの中、ピンクのミツバツツジが新緑に囲まれて
包まれるようにいい景色ですね。
その一方で新緑が眩しく美しいです。
早朝の静寂な時間、橋の映っている写真も好きです。
Commented by きたやま at 2013-04-26 20:13 x
今年は桜と並ぶように新緑が早かったですね
ミツバツツジ綺麗でしたね
そしていよいよ北上ですね!
Commented by deepseasons at 2013-04-26 20:47
アラックさん、コメントありがとうございます。
短い滞在時間に数多くの桜を回られたのがすごいと思います。
みつばつつじの色は匂いたつようななんともいえない色合いをして
います。 それがこれだけ密集しているので余計に人を感動される
モノをもっているといえますね^^!
Commented by deepseasons at 2013-04-26 20:52
katsuさん、コメントありがとうございます。
実は此処に来るまでに悩みまくりました。 仁和寺の再訪か平安神宮
神苑の開門も候補だったのですが、とにかく高雄まで来た事に間違い
はなかったと思いました。
柔らかな斜光に照らされて、より立体的浮かび上がった素晴しい光景
を眺める事ができました。
こちらからも、T.B.させてもらいますね~
Commented by deepseasons at 2013-04-26 20:59
さおりさん、コメントありがとうございます。
朝の冷え込んだ空気感が、画面から少しだけでも伝わったのであれば
幸いです。 みつばつつじが新緑や常緑樹で包まれているような構図
で切り取ったので意図がわかってくれて、更にうれしい限りです。
この橋、いいでしょう~ いつもいろんなアングルで撮ってしまいます。
Commented by deepseasons at 2013-04-26 21:03
きたやまさん、コメントありがとうございます。
やっと、この内容まで辿り着くことができました。 メールを頂いた直後
に見た風景です。 きたやまさんとは一日違いになりますけどね。
そして、いよいよ京北です~ こちらは一気に1回に纏めてみましたの
で引き続き見てくださいね。
Commented by bluedots at 2013-04-26 23:07
季節が進みましたね。
影の長さも、色の濃さも。
Commented by deepseasons at 2013-04-27 22:22
bluedotsさん、コメントありがとうございます。
すごく足早に季節が過ぎていっているように思います。
そんなに急がなくてもいいよと言いたいです。
<< 京北のさくら 原谷苑 >>