修学院離宮 下離宮の桜

e0177413_1853529.jpg

 山桜が似合う場所




e0177413_1854470.jpg

 御幸門から下離宮に入り、更に中門を潜ると
e0177413_18571224.jpg

 左手に寿月観の玄関「御輿寄」が見え、
e0177413_18594090.jpg

 眼の前にいきなり庭園が広がる
e0177413_1932829.jpg

 こぶしだろうか、白い花が咲き
e0177413_1965723.jpg

 奥の築山には赤い落椿も見受けられる
e0177413_199415.jpg

 一の間にかかる扁額は後水尾上皇の宸筆であり
e0177413_19152555.jpg

 奥の三畳の上段にお座りなられ最初のもてなしがされたそうだ
e0177413_19233594.jpg

 寿月観から庭を振り返りみた
e0177413_19251093.jpg

 御幸門の反対側にある東門を抜けると山桜が咲き
e0177413_19264973.jpg

 視界が広がり山裾には上離宮の桜の堤が見える


 続いて、中離宮に続く
 (13.4.3) 
by deepseasons | 2013-04-16 00:00 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20255017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 修学院離宮 中離宮の桜 法然院 >>