等持院の有楽椿

e0177413_18275450.jpg

 落椿




e0177413_1830394.jpg

 こんにちは
e0177413_18324931.jpg

 鴬張りの広縁を巡り
e0177413_18335956.jpg

 方丈を回り込むと庭が広がる
e0177413_18355679.jpg

 石組みの向こうに見えるのが、
e0177413_18364824.jpg

 今回訪れた目的の一本の椿である
e0177413_18375251.jpg

 豊臣秀頼が寺を復興した際に植えたと伝えられる
e0177413_18392170.jpg

 一般には「太郎冠者」と呼ばれる侘助で
e0177413_1841886.jpg

 信長の弟、織田有楽斎が好んだことから「有楽椿」と呼ばれる
e0177413_18423251.jpg

 西に傾きだした太陽に照らされた落椿がなんとも美しかった
e0177413_18435598.jpg

 知人を偶然にも出会い、更に梅を見に行くことになった
by deepseasons | 2013-03-28 00:00 | kyoto | Trackback(1)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/20001619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-03-29 00:25
タイトル : 有楽椿咲く等持院
期待した光景。 等持院の有楽椿、満開見頃、落ち見頃です。 (※3月19日撮影)等持院にやって来ました。 門をくぐったところで出迎えてくれる松の枝ぶりはいつも素晴らしいなぁ。 ダルマさん、ご無沙汰しております。 誰もいなかったので、まずは額縁風景でお庭を楽しみましたが・・・ 今日のお目当てはこちら。 黄緑にピンクなのでわかりにくいですが・・・ 有楽椿の大木なんです。 今、花がいっぱい咲いて、一番の見頃。 そして、これ。 咲いた花は、花の姿...... more
<< 雲龍院の梅と桜 北野天満宮、遅咲きの梅 >>