龍安寺

e0177413_206099.jpg

 冬枯れの枯山水




e0177413_20421493.jpg

 朝日が差し込む庫裡
e0177413_2082738.jpg

 春が過ぎ桜が散り
e0177413_20133017.jpg

 夏、そして秋が過ぎて
e0177413_20143218.jpg

 紅葉が散った石庭に
e0177413_2016747.jpg

 静寂だけが漂う
e0177413_2017374.jpg

 「無」ゆえの美しさ
e0177413_2022625.jpg

 朝日に石が輝きを放つ
e0177413_20351799.jpg

 ・・・
e0177413_20353918.jpg

 「 吾 唯 足 知 」

 ※撮影日は2月9日です。 この日の夜に更に雪が降り出してもっと雪化粧が堪能できたようです。
   でも、久しぶりに冬枯れの石庭を楽しめただけでも十分だと思っています。
by deepseasons | 2013-02-12 00:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19772639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ありがとう 人生!~me.. at 2013-02-15 00:59
タイトル : 龍安寺 冬の石庭
冬の石庭 7日の夜から雪が積もり、翌朝も降り続けていたので 龍安寺へ行ったのですが・・・・ 油土塀の屋根に、わずかながら雪の形跡 無機質でシンプルな枯山水庭園は 冬の閑散期だからこそ 心を無に近い状態にして眺められるのかも それにしても、もう少し積もってほしい...... more
Commented by belgium44 at 2013-02-12 00:45
こんばんは~♪
もう何も言葉は要らないくらい、シンプルな石庭は
どの季節に訪れても美しいなと思います。
油土塀の屋根に、遠慮がちにほんのりと乗った雪と冬の静寂な
雰囲気もいいなぁ。
雪の龍安寺を見たことがないので、一度見てみたいなぁと思うのですが・・・
私も龍安寺へ行ってきたんです~、まだ取り込みしていないんですけど
時間帯も近いみたいでびっくりでした。
Commented by youpv at 2013-02-12 06:34
おはようございます~。
やっぱりここの庭園は凄く綺麗で落ち着きます。
油土塀の屋根の雪がいいアクセントになっていますね(^^)
Commented by prado9991 at 2013-02-12 21:51
こんばんは
私も土曜日、行ってきました。
雪が積もれば行こうと考えていました。
枯山水にあわい雪景色、本当に画になりますね。
私の時はもう少しだけ白くなっていました。
京都に雪はすぐ溶けますので、急がないといけませんね。
Commented by kirafune at 2013-02-12 22:47
こんばんは!

しんとした冬の石庭。
シンプルな景色なのに、
何かを語られているような
そんな奥行きのあるお写真ですね。
そして、いつしか、自分の心の声まで
聴こえてきそうです。
Commented by kwc_photo at 2013-02-13 08:22
吾唯足るを知る、の境地ですね。
私も龍安寺を一瞬目指したのですが、
南から北上中に山を見ると、明らかに東の方が白かったのですよ。
で、慌てて進路変更して真如堂へ向かったのでした。
龍安寺の石庭の雪景色は、一度見てみたいと思っているところですよ。
今年の腰の弱い雪では、朝一ダッシュでいくしかなさそうですね(^^)
Commented by arak_okano at 2013-02-13 18:05
またまたアラックを困らせる作品ばかりですね、白砂に雪ですね、光と影がまた見事ですバグース。寒さに弱いので、目の毒です。
Commented by bjynp at 2013-02-13 20:30
こんばんわ♪
うーん、久しぶりに唸りました!
写真と文章の絶妙なハーモニー。素晴らしいです。
屋根と石庭にうっすらかかった細雪、良いアクセントですね。
最後の締めは、「吾唯足知」。いいなぁ。
これに音声も入るなら、最後は鹿おどしの音が心地よく響き渡りそうですね。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:25
belgium44さん、コメントありがとうございます。
冬の龍安寺もいいモノです。 本当にシンプルな庭だけに引き立つ
ような気がします。 私もお会いしたような気がしてきました。
撮影の時は結構、集中しているので、失礼な振る舞いをしていたか
もしれません。 申し訳ございません。
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:32
youpvさん、コメントありがとうございます。
こちらの庭は、本当に落ち着いた雰囲気があります。 でも、人気が
高い世界遺産のお寺なので、直ぐに修学旅行生などで賑わってしま
ますね。 雪が少し被った油土塀が引き立つように撮影してみました。
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:35
pradoさん、コメントありがとうございます。
背景となる衣笠の山々にもまったく雪がなく、なんの期待もなく行きまし
たので、少しばかりの雪でもうれしかったです。
逆にどか雪なら白砂の掃き目も消えてしまうし、程よい積もり方が一番
に絵になります。 pradoさんの写真に期待しています。
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:40
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
うれしいコメントをいただき、感謝いたします。 撮影の意図以上の感受
性をもってみていただいたようですね。
何度も来ているにかかわらず、こんなに石の表情がキレイなんだと思え
ました。 やはり、こういう庭に使われる石が違うなあと少し感じたような
気がしました。
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:49
katsuさん、コメントありがとうございます。
私の写真は、皆さんが撮られた日の前日、金曜日になります。
西院から自転車で北上している途中に雪を積んで下ってくる車に遭遇
し、もっと北を目指そうかと思いましたが、進路変更する気力もなく予定
どおり、妙心寺塔頭巡りをした次第です。 なので、今回は雪景色は
まったく期待せずに行ったので、最初に油土塀に雪があるのを見て
うれしく思えました。
雪景色の枯山水、特に石庭は魅力度が高いですよね。 撮れる機会
に出会えたいものです。
Commented by deepseasons at 2013-02-13 23:56
アラックさん、コメントありがとうございます。
自転車で北上してきたので暑いぐらいでした。 いい景色に出会うと
寒さも忘れるものです。 ちょうど、陽射しが石庭に差し込んできていた
なのですが、上手く伝わりましたか~
Commented by deepseasons at 2013-02-14 00:01
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
うれしいコメントに感謝いたします。 今回は雪を意識せずに行った
のですが、微かな雪が上手く演出できて自分でもうれしかったです。
そんな気持ちも自分では遠まわしに文章でも表現したつもりです(笑)

でも、ちなみに龍安寺では鹿おどしは鳴り響きません。 まったく「無」
の世界です~
Commented by belgium44 at 2013-02-15 01:01
こんばんは~♪
龍安寺の記事、TBさせていただきましたので、よろしくお願いしますね。

Commented by deepseasons at 2013-02-15 23:52
belgium44さん、T.B.いただきありがとうございます。
やっぱり、石庭の雰囲気は最高ですよね~
<< 妙心寺塔頭 東海庵 北野天満宮 >>