詩仙堂 丈山寺

e0177413_19495285.jpg

 なんとか間に合った。



e0177413_19532159.jpg

 老梅関の門をくぐり、
e0177413_19573364.jpg

 さあ、中に入ろう。
e0177413_19581943.jpg

 詩仙の間を過ぎ、
e0177413_2005695.jpg

 皐月の刈込みに積もる雪を見る。
e0177413_2024175.jpg

 陽射しに照らされた緋毛氈との対比が美しい。
e0177413_2053185.jpg

 広縁より植え込みをよく見ると、
e0177413_2063464.jpg
 
 千両、万両の紅い実が見え隠れする。
e0177413_2075633.jpg

 そして庭に降り立ち見る定番の風景、
e0177413_20101110.jpg

 千両がたわわに実り、 
e0177413_20135737.jpg

 添水が響く庭にしばし佇む。  
by deepseasons | 2013-01-28 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19689512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-01-28 11:38
雪景色に日がさして、素晴らしい瞬間をお見事バグースです、サブ( ´△`)の甲斐がありましたね。
Commented by prado9991 at 2013-01-28 21:05
こんばんは
詩仙堂は春夏秋冬色々な風景を見せてくれますね。
秋と皐月の時期は有名ですが、雪の詩仙堂も凄く綺麗なんですよね。
私も一度はと思っていますが、なかなかチャンスが訪れません。
Commented by deepseasons at 2013-01-29 00:10
アラックさん、コメントありがとうございます。
今年は、寒気団が来ても雪雲が中々、南下しないようです。 むしろ、
東京方面が降っていますね。 贅沢ですが、もう少し雪がほしいです。
Commented by deepseasons at 2013-01-29 00:14
pradoさん、コメントありがとうございます。
2枚目の詩仙堂雪景色に巡りあう事ができましたが、最高の雪景色を
収めようと思えば、開門同時しかないかもしれません。
1月も終わろうとしていますが、もう少し雪が欲しいですね。
Commented by belgium44 at 2013-01-29 00:54
こんばんは~♪
間に合ってよかったですよね。
本当に雪が残っているのか少し心配でしたが、サツキの刈り込みに
雪が残っていて嬉しかったです。
定番の風景もそして大好きな1枚目の景色もいいですね。
欲をいえば山里以外でも、もう少し雪の量が欲しいところですね。
何度も朝の薄化粧程度ならあるのですが・・・・
Commented by youpv at 2013-01-29 06:26
おはようございます~。
詩仙堂の雪風景、やっぱり綺麗ですね。
降る時はかなり降って積もってくれますが
今年は沢山降ってくれないですので
2月に期待したいと思います(^^)
Commented by kirafune at 2013-01-29 07:52
おはようございます!
朝からいいもの見せていただきました。
雪の詩仙堂さんはなかなか拝めないです。
ありがたい気持ちで、拝見しました。
Commented by kwc_photo at 2013-01-29 08:33
おはようございます。
詩仙堂の淡雪、間に合われたのですね。
今年はなかなか積もらないので、詩仙堂の雪景色には、なかなかお目にかかれないですので、貴重ですね。
サツキの刈り込みにパウダーシュガーのような淡雪、雰囲気ありますね。
詩仙堂、圓光寺あたりの雪景色、撮りたいなぁ。
Commented by deepseasons at 2013-01-29 23:43
belgium44 さん、コメントありがとうございます。
少し開門ダッシュで行けばよかったかなと悔いが残りましたが、大好きな
銀閣の雪景色を撮影した後だから、文句を言えませんよね。
1枚目の一番奥からの撮影は定番です。 でも、大きく引き伸ばしたら
赤い消火栓が入るのが、少し難ありなんですが・・・
Commented by deepseasons at 2013-01-29 23:48
youpvさん、コメントありがとうございます。
詩仙堂の開け放たれた空間、雪の日もぱあっと明るくなってなんとも
いえない風情があります。 それにしても、今年はどか雪がないですね。
中々、雪雲が下に張り出さないです。 ヤキモチします~
Commented by deepseasons at 2013-01-29 23:52
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
緋毛氈と雪との対比が「紅白」でなんともいえないでしょう~
何故、開門一番を目指さなかったのだろうかと思えてしまいます。
撮影している間も、徐々に解け始めているのがわかるんですよ~
Commented by deepseasons at 2013-01-29 23:56
katsuさん、コメントありがとうございます。
そうですね~皐月の上に雪が残っているだけでも良しとすべきですね。
欲をいえば周りのもみじも真っ白に雪化粧していれば最高なんですが・・・
あっ、贅沢を言ってしまいました。 次は消えそうな圓光寺の雪景色も
仕込んでいます~
Commented by アッキーマッキー at 2013-02-03 00:07 x
こんばんわ♪
春と秋の詩仙堂もいいですが、パウダーシュガーのような小雪をまぶしたようなこの景色がいいですね。
寒い中をお疲れ様でした。でも、こんな景色を見ると、寒さも忘れちゃいますね。
Commented by deepseasons at 2013-02-03 18:44
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
雪景色は、その季節に行けば見られるわけではないので、特別な価値
を感じます。 庭風景が眼の前に広がった瞬間に移動の疲れも寒さも
吹き飛んでしまいます。
<< 圓光寺 銀閣寺(東山慈照寺) >>