貴船神社

e0177413_051799.jpg

 貴船を代表する風景



e0177413_0522928.jpg

 本宮をお参りした後、貴船川沿いの緩やかな坂を上っていく。

 ふっと見ると、貴船川のせせらぎに、
e0177413_0555696.jpg

 何箇所も門松など正月飾りが立っていた。

 更に上流を目指すと
e0177413_151786.jpg

 荘厳な雰囲気をかもす相生の大杉がある。
e0177413_162784.jpg
 
 そして、思ひ川の朱橋を越えると、
e0177413_173764.jpg

 やっと奥宮に辿り着く。
e0177413_183527.jpg

 山斜面に印象的に光が差し込んでいた。
e0177413_194329.jpg

 お参りを済ませ来た道を戻る。

e0177413_1105644.jpg


e0177413_1112659.jpg

 戻る途中にある結社へ最後にお参りするのが古くからの習わしだそうだ。


 更に本宮に忘れ物したように思い、立ち寄った。
e0177413_1141812.jpg

 先を急ぎ、石庭を見るのを忘れていたのだ。
e0177413_1155079.jpg

 庭好きには堪らない風景である。 

e0177413_1173335.jpg
 
 すっかり景色に酔いしれて、
e0177413_1181144.jpg

 陽光に煌めく石段を下り
e0177413_1185887.jpg

 貴船口駅まで足取りも軽く下山した。
by deepseasons | 2013-01-12 00:10 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19517828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pretty-bacchus at 2013-01-12 05:17
美しいですねー。
なんとも美しいですね!
Commented by kwc_photo at 2013-01-12 14:51
貴船神社の絶景、ありがとうございます。
こりゃぁ、素晴らしいですね。
トップとラストから2枚目の階段の広角写真が気に入りました。
雪山登山的な感じだったことと思いますが、これだけの光景を
見られたら、疲れも感じなさそうです(^-^)。
Commented by arak_okano at 2013-01-12 20:57
綺麗ですね、足跡がない世界、凄いですね、
バグース!!!
でも、アラックは、駄目だ、サブは駄目だ。
なんて言っていて、来週は雪国に三泊の出張だ。
Commented by prado9991 at 2013-01-12 21:04
こんばんは
雪の貴船も素敵ですね。
参道も素晴らしいですが、奥社の静かな雰囲気が気に入りました。
山越えご苦労様でした、私は膝と腰が悪いので今度の雪の時、山越え出来るか心配です。
Commented by deepseasons at 2013-01-13 23:19
pretty-bacchusさん、コメントありがとうございます。
短い言葉ながらうれしいコメントをいただき、感謝いたします。
なんとも美しい朝の風景の連続でした。
Commented by deepseasons at 2013-01-13 23:23
katsuさん、コメントありがとうございます。
雪が降り続く中、ひたすら外での撮影だった為に広角一本で撮り続け
ました。 ラストから2枚目、ちょうど白んだ太陽が石段上に現れた瞬間
を撮りたかったのですが、バスが着いたのか人が途切れる事無く上っ
て来られたので、この一枚だけは少し粘って撮影しました。
Commented by deepseasons at 2013-01-13 23:27
アラックさん、コメントありがとうございます。
鞍馬経由貴船だったので、貴船は足跡のまったくない未開の地は
なかったですよ(笑) アラックさんは寒がりと言いながら、冬の海にも
潜られるし、スキーのインストラクターもされるのでしょう~ 凄いです。
Commented by deepseasons at 2013-01-13 23:31
pradoさん、コメントありがとうございます。
鞍馬に行ったのも久しぶりですが、奥社まで歩いていったのは、もしか
すると初めてかもしれません。 雪の貴船川沿いを歩いていると風情が
あっていいですね。 貴船側からの山越えが厳しいですが、なんとか
鞍馬からムリしない程度にトライしてみてくださいね。
<< 祇園甲部の始業式 鞍馬寺 >>