雪の瑠璃光院

e0177413_9265463.jpg

 瑠璃の庭に初雪が降る。



e0177413_9304870.jpg

 特別拝観最後の日に、
e0177413_9321787.jpg

 未明から降った雪が
e0177413_9334031.jpg

 しんしんと降り積もり
e0177413_9343667.jpg

 瑠璃を白の庭に変えた。
e0177413_9433458.jpg

 公開期間中に雪が積もったのは
e0177413_9441958.jpg

 なんと7年振りとの事。
e0177413_9452283.jpg

 最初は初公開の年。
e0177413_947792.jpg

 住職のお話をお聞きし
e0177413_9502899.jpg

 庭を眺めていると
e0177413_9542093.jpg

 果敢なくも融け始めた。
e0177413_95627100.jpg

 ひとときだけの無常、
e0177413_100697.jpg

 夢心地のときが過ぎていった。


 これをもって今年最後のアップとさせてもらいます。
 ありがとうございました。

 来年も皆様にとって、よい年になりますように。
by deepseasons | 2012-12-30 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19432734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-12-30 10:38
タイトル : 瑠璃光院の輝き
瑠璃の庭が宝石箱のように光り輝いていた。 <a 八瀬の瑠璃光院へ。 山門を潜り、苔むした庭を抜けると、数寄屋造りの風雅な館が見えて来る。 書院の2階に上がった途端、瑠璃色に輝く浄土が現れた。 1階へ降り、「瑠璃の庭」をあらためて見渡すと、 数十種の苔の絨毯の上に、はらはらと散紅葉。 天にも駆け上る龍の気分で「臥龍の庭」の床紅葉も楽しんだ。 昇運の兆しが出てきたところで、再び、「瑠璃の庭」が見渡せる 1階の茶席に座れば、 心が解き放たれてゆく自分が...... more
Commented by arak_okano at 2012-12-30 07:44
deepseasons さん、おはようございます、アラックです。
庭も掛け軸も、銀世界ですね。
これは独り占めできますよね、でも、皆狙っていますかね、
凄いです、バグース!!
Commented by kwc_photo at 2012-12-30 09:25
素晴らしい!見事な出会いですね。
雪の瑠璃光院なんか、めったに見られませんね。
雪が早く降ったのも、その日にお休みだったのも、
めぐり合わせの奇跡ですね。
いいものを見せていただきました。ありがとうございます。

それでは、ちょっと早いですが、良いお年をを迎えくださいね~!
Commented by Rio at 2012-12-30 10:30 x
deepseasonsさん、こんにちは。
雪の瑠璃光院、本当に巡り合わせの妙ですね。
狙っていても、まずは出会えない景色だと思いますので
とても貴重な風景を見させていただきました。
いやあ、眼福ですね(^^)
年の瀬に素晴らしい景色をありがとうございました。

それでは、良いお年をお迎えください。
Commented by kirafune at 2012-12-30 10:37
うわああ!
これは初めて見ました。
私も見たかったです。
年の暮れにいい景色を拝見できました。
よくぞ、行ってくださいました。
正に夢のひとときでしたね。
今年もありがとうございました。
deepseasons さんも、
よいお年をお迎えください。
Commented by chomo-vidrec at 2012-12-30 12:17
雪の京都、やっぱり絵になりますね(^_^)
今年もお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
相変わらず来年もフィルムオンリーですが宜しくお願いしますm(_ _)m
京都風景、これからも楽しみにしてます!
良いお年をお迎えください(^O^)/
Commented by deepseasons at 2012-12-30 18:48
アラックさん、コメントありがとうございます。
雪景色の掛け軸も風情があるでしょう~ 小心者なので独り占めなんて
できません。 あくまでも控えめに座敷の奥から皆さんの肩ごしに庭を
眺めていましたよ(笑)
Commented by deepseasons at 2012-12-30 18:58
katsuさん、コメントありがとうございます。
市中でも雪予報だったですが、北山通りを越えた辺りからうっすら雪化粧でした。
朝早かったので大原まで北上しましたが、最初から公開最終日は狙いでした。
期待以上の雪景色を見られて幸せでした。
katsuさんも、よいお年をお迎えください。
Commented by deepseasons at 2012-12-30 21:10
Rioさん、コメントありがとうございます。
確かに狙ってもムリな風景に出会いました。 ラッキーだったと思います。
次にこの風景に出会える機会があるかどうかもわかりません。
Rioさんも、よいお年をお迎えください。
Commented by deepseasons at 2012-12-30 21:18
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
まさかの瑠璃光院の雪景色でした~ それも、ほぼ午前中で消えていった
のではないでしょうか。 撮り駄目した紅葉写真を先にしましたので年末
ギリギリになってしまいました。
雲母舟さんも、よいお年をお迎えください。
Commented by deepseasons at 2012-12-30 21:30
chomo-vidrecさん、コメントありがとうございます。
京の雪はすぐに消えてしまう淡雪なので、更に美しいのではないかと
思います。 こちらこそ、つたないブログにお付き合いいただきありがとう
ございます。
chomo-vidrecさんも、よいお年をお迎えください。
Commented by prado9991 at 2012-12-30 23:48
こんばんは
雪の瑠璃光院とは驚きと美しさで胸いっぱいです。
一度は見たい風景です。
でも公開と降雪と土日、こんなことはまずおとずれないでしょうね。
良い風景を見せていただいてありがとうございます。

今年もお世話になりました。
なかなかお会いすることが出来ませんが、何時か何処かでお会いすることを願っています。
良いお年を。
Commented by deepseasons at 2012-12-31 23:37
pradoさん、コメントありがとうございます。
まさか、雪景色の瑠璃光院が見られるとは思っていませんでした。
京都に住まない者にとって雪景色を見るのは、結構、博打みたいな
感じですが、今回は選択肢をよかったと思います。 そのキーワードに
なったのが、pradoさんのブログだったと言えます。 感謝いたします。
こちらこそお世話になっています。 お会いできる日を楽しみにしています。
来年もよろしくお願いします~ よいお年をお迎えください。
<< 謹賀新年 雪の宝泉院 >>