晩秋の桂離宮

e0177413_1525468.jpg

 晩秋の桂離宮へ




e0177413_15271923.jpg

 御幸門から表門へ続く道
e0177413_152976.jpg

 自然石と切り石を巧みに配した延段
e0177413_1531886.jpg

 州浜から天橋立に見立てた石橋を見る
e0177413_15325580.jpg

 渡ってきた一本の切石を渡した橋を振り返る
e0177413_1536413.jpg

 茶室松琴亭の内部、
e0177413_1535527.jpg

 青と白の市松模様が斬新
e0177413_1540581.jpg
 
 小高い築山にある茶室賞花亭
e0177413_15424190.jpg

 茶室前からの見る庭も格別だ
e0177413_15433181.jpg

 田園詩的な茶室笑意軒
e0177413_15491990.jpg

 意匠を凝らした室内
e0177413_1551680.jpg

 すっかり落葉した書院前
e0177413_15513371.jpg

 開放的な茶室月波楼
e0177413_15544196.jpg

 窓の向こうのもみじ山もすっかり落葉していた
e0177413_15553997.jpg

 御幸道まで戻れば、雅な刻も終りを告げる
by deepseasons | 2012-12-25 00:10 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19394040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-12-25 06:47
おはようございます~。
やっぱり桂離宮、素晴らしいですね。
秋には何度か予約を試みましたが
全部だめでした(><)

こちらで拝見させていただけて嬉しく思います(^^)
Commented by kwc_photo at 2012-12-25 12:21
桂離宮、行ったことがないのですよね~。
晩秋の時期にいけるって、運がいいですね。
私も修学院離宮だけじゃなく、桂離宮もキャンセル待ちにチャレンジするかなぁ。
ちょっとアクセスも悪いというか、遠いので、足が遠のいていますよ。
こんな景色が広がるなら、行ってみたいなぁと思いました(^-^)。
Commented by deepseasons at 2012-12-25 18:31
youpvさん、コメントありがとうございます。
手入れの行き届いた庭風景や茶室など建物の雅な美しさは素晴しい
ものがあります。
たまたま、キャンセル待ちが出ており参観する事ができました。
紅葉が「盛り」の時期にも見たい風景がありました^^!
Commented by deepseasons at 2012-12-25 18:43
katsuさん、コメントありがとうございます。
逆に修学院離宮は駄目でしたが、桂離宮のキャンセル待ちが取れました。
南の方なので紅葉も期待したのですが、そこまではムリでしたね。
障害物もなく日当たりが良いので早めのようです。
でも、朝一に厭離庵に行って11時参観の至福の一日となりました。
桂駅から歩きましたが、少し距離があります~ 私には阪急で帰り道に
なります。
Commented by prado9991 at 2012-12-25 21:23
こんばんは
桂離宮、枯れた良い雰囲気が漂い良いですね。
紅葉の時期が終わり、木々も葉を落とし晩秋の彩りになってきましたね。
桂、修学院、両離宮は一度は行きたいのですが、土日は拝観休日でしたよね。
平日の休みの方が羨ましいです。
私には見られない貴重な風景、ありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2012-12-25 22:08
pradoさん、コメントありがとうございます。
少しは紅葉を期待して行ったのですが、やっぱり散った後でした。
確かに不定期ですが、平日の休みはこういう時には使えますね~
<< 糺の森の紅葉 祇王寺の紅葉 >>