圓徳院の夜

e0177413_19462830.jpg

 暗闇に浮かぶつわぶきの花




e0177413_19492563.jpg

 唐門の向こうに怪しげな光が差し
e0177413_19515152.jpg

 秀吉好みの手水鉢も昼間と違う風情を醸す
e0177413_1952564.jpg

 偶然にも方丈に人影が見えない


 でも、焦らずにゆっくりと進んでいく
e0177413_1956481.jpg

 誰もが思わず歓喜の声をあげる
e0177413_2002844.jpg

 人工的だが芸術的なライティングだ
e0177413_2014238.jpg

 砂紋に幽遠な光を描く
e0177413_208629.jpg

 ふっと振り返ってみた


 そして、廊下に先にあるのが・・・
e0177413_2092932.jpg

 北庭
e0177413_20112733.jpg

 北書院の広縁により
e0177413_20561610.jpg

 石組みの上に浮かぶ紅葉を望むも、
e0177413_2122279.jpg

 この位置から眺めるのが一番だと思う
e0177413_2142980.jpg

 多くの石組が立ち並ぶ姿に迫力すら感じる
e0177413_2171637.jpg
 
 方丈からほのかな灯りが洩れる坪庭


 しばらく余韻に浸りたいので
e0177413_21114852.jpg

 石塀小路を通って帰ることにした



 この投稿をヨコスカの三人娘に捧げます

 (12.11.26 撮影)
by deepseasons | 2012-12-02 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19296632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-12-05 00:25
タイトル : 圓徳院の額縁庭園
桃山の豪胆な庭で、紅葉の炎が広がっていた。 <a今の季節は、唐門前に咲く石蕗の花が美しい。 ここは、豊臣秀吉の妻、北政所ねねの終焉の地。 東山にある、秋の圓徳院を訪れた。 方丈から渡り廊下を越えて、北書院へと向かう。 お目当ては、書院から眺める北庭。 シーズン中はご覧のような人の群れが広がる。 秋の3連休には、この書院が人でいっぱいに埋まった。 人波がひくのを待って、枯山水の額縁庭園を撮った。 伏見城の北政所化粧御殿の前庭を移したものと伝わる。 この庭...... more
Commented by kwc_photo at 2012-12-02 00:27
私も滑り込みで仕事帰りに行きましたが、北庭がうまく撮れませんでした(^_^;)
慌ててとっちゃダメですねぇ。
北庭を広く捉えたアングルが素晴らしい。私の時は人がいっぱいで(^^ゞ
またアップしたらT.B.させてくださいね~。
Commented by arak_okano at 2012-12-02 17:06
ライトアップも様変わりでしょうか?
最近は混んでいって入れません。
かなり昔に、高台寺さんへ行ったら、イギリスの方の演出でしたか?
前衛的なライトアップに?????
普通に柔いライトだけがいいと思うんですが。
でも綺麗!
Commented by chomo-vidrec at 2012-12-02 23:11
ご無沙汰してます(^^)
結局今年も京都の紅葉は断念せざるおえませんでした(T_T)
山口晃の展覧会も行きたかったのですが
これも諦めて(T_T)
こちらの写真ですっごく堪能させていただきました~(^^)
やっぱりこの時季の京都は格別ですね!

Commented by enable-secret-36 at 2012-12-02 23:47
こんばんは。
こちらのライトアップは、とても芸術的な美しさですね(^^)
それにしてもライトアップされた紅葉が素晴らしく綺麗ですね。
今年の春に私も行きましたが、凄い人で写真を撮るのを断念しました。
いつの日か、リベンジしてみたいですね(^^)
Commented by youpv at 2012-12-03 06:14
おはようございます~。
こちらのライトアップも非常に好きですね。
高台寺のライトアップとは異なり、落ち着きのある
感じが好きです(^^)
人がいなかったということで広がる風景を十分に
感じることが出来たのではないでしょうか(^^)
Commented by deepseasons at 2012-12-03 19:42
katsuさん、コメントありがとうございます。
流石に北庭には人が多く座られていましたが、スナップを撮ってあげたり
していたのですが、そのうちに一瞬ですが人がいなくなっていました。
アップされるのをお待ちしております~
Commented by deepseasons at 2012-12-03 19:45
アラックさん、コメントありがとうございます。
言われている事、よく判ります。 私はライティング自体が作品かなと
思って撮ってみました。 人工的ですが、場の雰囲気を更に引き出して
いますね。 でも、やりすぎは考え物です。
Commented by deepseasons at 2012-12-03 19:48
chomo-vidrecさん、コメントありがとうございます。
お忙しそうですね。 まあ~、私のブログではまだまだ紅葉風景が
続きますので、暇な時に見にきてくださいね。
Commented by deepseasons at 2012-12-03 19:54
enable-secret-36さん、コメントありがとうございます。
お寺の照明にしては派手すぎるようにも思いますが、上手く計算された
ライティングやなと思いました。 
是非ともリベンジくださいね。 平日の仕事帰り、閉門前がお薦めかも
しれません。
Commented by deepseasons at 2012-12-03 20:00
youpvさん、コメントありがとうございます。
少し寒かった事もあり、ゾクッとするような美しさでした。
訪問者が少なかったので、空間の広がりを感じました。
思いっきり広角ズーム一本だけで撮影できました~
Commented by bjynp at 2012-12-03 23:35
こんばんわ♪
方丈のライティングが芸術的で見事ですね。僕も「うっ」と思わず声をあげてしまいました。
北庭の紅葉がまた見事ですね。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2012-12-04 18:57
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
私も、思わず「ウォ~」と声をあげてしまいましたよ。
砂紋がさざ波に見え、向こうにぽっかりと紅葉の対岸が浮かび上がって
いました。 ライトアップはどちらと言えば反対派がのめり込んでしまい
ましたね(笑)
<< 光悦寺の紅葉 夜の高台寺 >>