無鄰菴 後

e0177413_9175554.jpg

 歴史に思いを馳せる




e0177413_9193754.jpg

 無鄰菴は山縣有朋が東山に造営した別邸である
e0177413_922247.jpg

 この椅子に座り、思案に暮れたに違いない
e0177413_9271155.jpg

 1903年(明治36年)4月21日、桜も散り納めの頃、敷地内の洋館2階で
e0177413_929754.jpg

 元老山縣有朋、政友会総裁伊藤博文、総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎により
e0177413_9343120.jpg

 日露開戦直前の我が国の外交方針を決める会議が行なわれた



 いわゆる「無鄰菴会議」として歴史に刻まれている
e0177413_937169.jpg

 桂はロシアの強硬な南下政策に対し対露戦争も辞さないという態度で
e0177413_9511919.jpg

 対露交渉にあたる旨の方針への同意を伊藤と山縣から取り付けようとした
e0177413_953016.jpg
 
 再び、かすかに鳥のさえずりだけが聞こえる庭に出た
e0177413_9541043.jpg

 そして、母屋にて抹茶をいただく事にした
e0177413_1004732.jpg
 
 抹茶が、日常の疲れを癒してくれた
e0177413_1013056.jpg

 帰り際に、もう一度、洋館を見上げた
by deepseasons | 2012-10-21 00:10 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19071530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 善峯寺本坊庭園の秋明菊 無鄰菴 >>