大乗寺

e0177413_15103419.jpg

 酔芙蓉の寺



e0177413_17354750.jpg

 京都山科の山裾にある小寺


 通路を覆うよう咲く酔芙蓉を眺めていると
e0177413_17364398.jpg

 山を越えても雲に隠れていた陽光がサッと射し込み
e0177413_17463253.jpg

 辺りは一変し、酔芙蓉の園が輝き浮かびあがった
e0177413_17583892.jpg

 朝に純白の花が所狭しと咲き始め
e0177413_1814563.jpg

 時が経つ共に、徐々に
e0177413_1823393.jpg

 紅色に染まっていく
e0177413_1835032.jpg

 まるで酒を飲んで顔を赤らめていくようで酔芙蓉と呼ばれ
e0177413_1855550.jpg

 夕方には萎んでしまう果敢ない一日花でもある
e0177413_1894781.jpg

 紅色に染まる様を見ていたいが、寄りたい場所があったので残念ながら寺を後にする
e0177413_18113296.jpg

 帰りがけにお寺の奥様に挨拶させていただいた


 頭上には、さりげなく和傘の下に咲く酔芙蓉がそっと咲いていた
by deepseasons | 2012-10-15 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/19038030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-10-16 00:06
タイトル : 酔芙蓉の寺(大乗寺)
大乗寺の酔芙蓉が見頃とのことで出かけてきました。 青空のもと、山科の大乗寺へ。 酔芙蓉の大木が出迎えてくれました。 緑の中、「酔芙蓉の寺」の幕がはためいていました。 こちらはお寺の方がとても親切。 いろいろな注意書きや心遣いがあります。 了解で~す。 進もうとしたら、お寺の方に「蚊がいるからね。ウチワも持っていきよし」と。 ありがとうございま~す。 さて酔芙蓉。 時間帯にもよりますが、涼しくなった頃だと、朝がいいのかな? 酔いかけの状態も見られます...... more
Commented by bjynp at 2012-10-15 06:29
おはようございます♪
光が差し込んだ時の花はいいですね。
酔芙蓉とは、なるほど、そんな由来があったんですね。1日で終わるとも知りませんでした。

アッキーマッキー
Commented by kirafune at 2012-10-15 08:13
おはようございます!
こちら行きたかったのです。
でも、ちょっと中心地からは離れていて・・・。
こちらで今年、見ることができました。
なんとも色合いが優しい花ですね。
Commented by bi-camera at 2012-10-15 17:25
こんにちは~
酔芙蓉のお花は大きくてゴージャスですね~~
これだけの数が咲いていると素晴らしいです

京都はすっかりご無沙汰ですが、紅葉には絶対行きたいです
さぁ、どこへ行きましょうかぁ???
Commented by prado9991 at 2012-10-15 21:41
こんばんは
まさに盛りといったところでしょうか。
酔芙蓉の七変化、良いですね。
我が家にも酔芙蓉が咲いています、そのうちUP出来れば見てくださいね。
Commented by kwc_photo at 2012-10-16 00:06
あら、いつ行かれましたか?ニアミスかも。
私もさっきアップしたところです(^-^)。シンクロしましたね~!
お寺の奥様、私も声をかけていただき、「お茶を飲んでって」とお誘い
頂いたんですが、時間がなくて丁重にお断りさせていただきました。
ホント、親切ですよね。
T.B.させていただきますね。
Commented by deepseasons at 2012-10-16 19:43
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
ほんまに陽光が差し込んできた時は、ハァッとする美しさでした。
アッキーマッキーさんは自然の中で撮影されているので、より一層に
そのように感じられるでしょうね。 芙蓉も果敢なさから蓮と同じような
捉えられ方をされます。
Commented by deepseasons at 2012-10-16 19:49
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
行く時は地下鉄で行きましたが、帰りは蹴上まで歩いて戻りましたよ。
純白から柔らかな薄紅色に変化するのが、なんともキレイです。
どうもこの日は一人目訪問者だったようで、最後まで一人でゆっくりと
見させていただく事ができました。
Commented by deepseasons at 2012-10-16 19:54
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
酔芙蓉の花、めちゃキレイでした~ 紅葉シーズンが待ち遠しいですね。
どこへ行こうか、悩みますよね。
Commented by deepseasons at 2012-10-16 19:57
pradoさん、コメントありがとうございます。
お家の庭もあるんですか。 いいですね~是非とも見せてくださいね。
家なら花開いてから色が変化していくのを時系列で撮影できるかも・・・
でも、お忙しそうだからそんな時間もありませんよね。
Commented by deepseasons at 2012-10-16 20:00
katsuさん、コメントありがとうございます。
今回は、いつ行ったか少し差し控えておきますが、コメントいただいた
逸話までまったく同じです。 ほんまにお寺の方の温かさがそこかしこ
から伝わってきました。
こちらかもT.B.させていただきました。
<< 天授庵 きつねのかんざし >>