天龍寺

e0177413_216894.jpg

 生き物をはぐくむ庭



e0177413_218951.jpg

 庫裡横のくぐり戸をぬけ 
e0177413_21105632.jpg

 池の畔に立つ
 
 まだまだ、照りつける陽射しが厳しいが 

e0177413_21222874.jpg

 方丈を通り抜ける風がやさしく、
e0177413_21263373.jpg

 どこまでも広がる庭に癒される
e0177413_21291064.jpg

 一重の芙蓉が晩夏を告げ
e0177413_21303376.jpg
 
 咲き始めた萩が初秋を告げる
e0177413_21324928.jpg

 そんな庭の奥深くで・・・

 生き物のささやく声が聞こえてきた

e0177413_21343360.jpg

 花が踊るように咲き乱れ
e0177413_21345333.jpg

 足元を流れる小川で、

 驚いたアメンボが波紋をひろげる
e0177413_2137101.jpg

 なんと、大きなトンボが水面で羽ばたいてた
e0177413_21381493.jpg

 「何、しているんだい?」
e0177413_21394166.jpg

 「やけに下がさわがしいなあ」
e0177413_21383543.jpg

 「お~い、どうしたんだい?」
e0177413_21404167.jpg

 「すみません、今、忙しいので後にしてもらえません」
e0177413_2142139.jpg

 そう言って、トンボさんは何百回も水面にしっぽをつきさした
by deepseasons | 2012-09-18 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18879502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-09-19 08:03
タイトル : 早朝の天龍寺
曹源池に朝陽があたる頃、 池の前の大方丈で龍が目覚める。 すると、700年前に夢窓国師が作った庭が輝きを増した。 おはよう。 おはよう。 辰年の来年も、日本の朝はきっと明るい。 (撮影12月4日) 天龍寺 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 電話:075-881-1235 拝観:8時30分 ~ 17時30分(紅葉時:7時30分~拝観可能)(10/21~3/20:~17時) 料金:高校生以上500円(庭園 曹源池・百花苑) 交通:京福電鉄嵐山線「嵐山」駅...... more
Commented by kwc_photo at 2012-09-18 00:27
私も先日、天龍寺を訪れました。
芙蓉、もう少したくさん咲いているかと思ったのですが、いつも「花だより」
に騙されます(^_^;)。
思えば、去年もだまされたなぁ・・・と苦笑い。進歩してない私です。

メジロやカエル、トンボの掛け合いが楽しいですね。
今年は亀岡のひまわり畑が開園されなかったので、擬人化シリーズが
できなくて、ちょっと残念だったんですが、小動物たちの表情で色々
想像するのもいいですね(^-^)。
Commented by youpv at 2012-09-18 05:15
おはようございます~。
天龍寺、私も大好きな場所ですね。
今の季節、花咲く空間が非常に貴重に感じます。

トンボさんの写真が凄いですね。
動き物系が苦手ですので、撮られているのが羨ましいです(^^)
Commented by y213 at 2012-09-19 00:34 x
こんばんは。
生き物達の写真と会話がいいですね。面白い!!
トンボの必死感が、とてもよく伝わってきました(笑)
Commented by kirafune at 2012-09-19 08:02
おはようございます!
初秋の天龍寺は静かで、
トンボものびのびしていますね。
萩の花が咲き始めましたね。
楓の葉を見ると、
天龍寺の錦秋の秋が待ち遠しいです。
Commented by deepseasons at 2012-09-19 23:49
katsuさん、コメントありがとうございます。
私が訪れた時は、逆に芙蓉は終り、既に他に先がけて酔芙蓉が咲き
始めていました。 芙蓉はパラパラと咲いては縮むので見頃のタイミングが
難しいですね。 この生き物達は、本当に半径5m圏内で全て出くわし
ました。 人の手が入った森の方が豊かだといいますが、その通りかな
と思いました。 擬人化した掛け合いを楽しんでもらいました?
Commented by deepseasons at 2012-09-19 23:52
youpvさん、コメントありがとうございます。
天龍寺も是非とも晴れた日に行きたい場所ですね。 私も大好きです。
また、百花苑は四季を通して花を楽しめる場所でもあります。
トンボさんは、人間の存在など無視して必死に産卵していましたよ~
Commented by deepseasons at 2012-09-19 23:58
y213さん、コメントありがとうございます。
「森を見て木を見ず、木を見て森を見ず」と言いますが、まったくその通りで
少し目線を変えると、いろんな場面と出くわす事ができるんだなあと思い
ました。 主役のトンボさんの忙しさが伝わって満足です。 羽根の音が
聞こえるぐらいの至近距離から撮影しています。 私の存在も無視されて
いました~
Commented by deepseasons at 2012-09-20 00:07
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
少しもみじが色づいているように見えるでしょう。 おそらく青葉から
暖色系に染まっている種類なのでしょうね。 こちらは、京都でも早め
から紅葉便りのでる場所ですが、やっぱりT.B.いただいたような晩秋
が一番キレイでしょうね。 今年は、早くから暖冬になると言われている
ので、去年に続いて染まるか心配ですね~
Commented by アッキーマッキー at 2012-09-22 11:48 x
おはようございます♪

擬人化した表現で記事を書かれてますが、小さな命をいたわるdeep seasonsさんの優しさが伝わってきます(#^.^#)

以前にコメントしたと思ってましたが、どうも途中のまま、送信できてなかったようです。
Commented by deepseasons at 2012-09-23 23:44
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
そのまま、通過しそうな光景ですが、シュウカイドウに導かれて、ふっと
足元を見れば水辺の生き物が、そしてさえずりに見上げたもみじにメジロが、
見えた時は感動しましたね。 些細かもしれませんが・・・
<< 二尊院 嵯峨野竹林 >>