宝泉院のシュウカイドウ

e0177413_9273335.jpg

 門の向こう側 



e0177413_942025.jpg

 桔梗が出迎えてくれる
e0177413_9453665.jpg

 近江富士を模った五葉松を背景に涼しげに咲く
e0177413_9511683.jpg

 そして、客殿を介して眺める額縁の庭園
e0177413_9533271.jpg

 立ち去りがたいというのが名の由来の盤桓園
e0177413_9551881.jpg

 五葉松の見える場で抹茶を頂く
e0177413_957519.jpg

 水琴窟のある縁の下にさりげなく
e0177413_9595218.jpg

 前庭の鶴亀庭園にも
e0177413_1024937.jpg

 晩夏に彩を添えるシュウカイドウが咲く
e0177413_1041059.jpg

 控え目に広縁から顔を覗かせる
e0177413_1055086.jpg

 薄紅色の花が愛くるしい
e0177413_1071553.jpg

 囲炉裏のある間、山間から流れる風が心地いい
e0177413_10104783.jpg

 残暑厳しい中、何故か見るもの全てが涼しげだった

 (12.9.1 撮影)
by deepseasons | 2012-09-06 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18797148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-09-18 05:12
タイトル : 宝泉院
緑美しき空間へ 大原・宝泉院。静寂の風景が広がっていました。 山門の向こう側では綺麗に咲く桔梗が出迎えてくれます。 客殿で眺める事が出来るのが、いわずと知れた「額縁庭園」。 美しい緑がまるで絵画のようにフレーミングされており 額縁のように眺めるところから、その名で呼ばれています。 訪れる者も誰もおらず、非常に静かな時間。 庭園の中にも桔梗が咲いており、アクセントになっていました。 額縁庭園の正式名は「盤桓園」。 立ち去りがたいという意味であり、それ...... more
Commented by youpv at 2012-09-07 06:45
おはようございます~。
落ち着きのある空間が広がりますね。
額縁庭園はやはり美しいの一言。
シュウカイドウも池を静かに彩っているのが
いいですね。訪れたくなりました(^^)
Commented by deepseasons at 2012-09-07 22:52
youpvさん、コメントありがとうございます。
この季節に訪れたのは始めてかもしれませんが、素晴しい晩夏の庭を
堪能させていただきました。
控えめなシュウカイドウがそっと庭に彩を添えていました。
できれば、訪れてくださいね^^!
Commented by kwc_photo at 2012-09-07 23:12
あ、やっぱり行っておられますね(^-^)
ここは桔梗が綺麗で良かったです。今頃満開なのですね~。
シュウカイドウはもう一週間遅いほうが満開になると思いますが、
今回くらいの感じも良かったです。
水琴窟のところが新調されてしまって、シュウカイドウが窮屈そう
だったのが残念でした。
去年、あの部分もかなりたくさんシュウカイドウが咲いていたのですよ~。

また、アップしたらT.B.させてくださいね。
Commented by deepseasons at 2012-09-07 23:37
katsuさん、コメントありがとうございます。
そうですよね~ 水琴窟辺りは、もう少し咲いていると覗きこんだのですが
アレッて感じでした。 同じ大原でもこちらのシュウカイドウは少し遅め
なのですね。 今の時期の桔梗は驚きました。 アップにすると摘み取ら
れた枝が目立つので、これだけを真夏にも撮影にきたいなあと思い
ました。

<< 寂光院のシュウカイドウ 三千院のシュウカイドウ >>