紫織庵

e0177413_14194926.jpg

 夏をむねとすべし



e0177413_1426232.jpg

 8月も終わろうとする頃、新町通りに面した紫織庵に寄る
e0177413_14281185.jpg

 「徒然草」に、こう書かれている
e0177413_14313237.jpg

 家の作りやうは、夏をむねとすべし
e0177413_14323550.jpg

 冬は、いかなる所にも住まる
e0177413_1434830.jpg

 暑き比わろき住居は、堪え難き事なり
e0177413_14331440.jpg

 要するに、

 家の作りようは、夏向きにすべきだ
e0177413_14373450.jpg

 冬は、いかなる所にも住む事ができる
e0177413_14383240.jpg

 でも、夏にくそ暑い住まいは耐え切れない

e0177413_14412180.jpg

 坪庭を面した広縁が開放的な町家に佇むと
e0177413_14441089.jpg

 つくづくと、そのように思えてきた

 ※実は、広縁は全て建築当時の「波打ちガラス」のガラス戸で仕切られており
   室内はクーラーが効いて暑さが凌げる空間です。
by deepseasons | 2012-09-01 00:10 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18756438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-09-02 23:19
タイトル : 夏の庭(紫織庵)
爽やかな夏の庭を楽しめる紫織庵を訪れました。 涼しそうな衝立が迎えてくれた玄関先。 クーラーを効かせていただいているお部屋から眺める夏のお庭。 波打つ手磨きガラスの味わいも楽しみながら・・・ カンカン照りのお庭を、涼みながら見せてもらえます。 これまた涼しげ。 京の町家には、涼しくする工夫がいっぱいですね。 洋館部分にはこんなランプもありました。 急に京の町家から神戸に来た気分(笑) ほら、右端のガラスを見ると、手磨きの波打つガラスの感...... more
Commented by bjynp at 2012-09-01 08:35
なるほど、そうですね。
今年の夏、ウチワ1本で過ごせたのは、このマンションの作りが良かったからかも!?

アッキーマッキー
Commented by kirafune at 2012-09-01 12:29
こちらの町家美術館、大文字の時に行こうと思っていた所です。
でも、カメラが壊れてしまい、意気消沈して、結局行けませんでした。
Deepさんのところで思いがけず拝見することができました。
こういう涼しげなところだったのなら、行けばよかったです。
Commented by prado9991 at 2012-09-01 21:34
こんばんは
紫織庵、夏のしつらえももう終わりでしょうね。
静かな夏の町家、エアコンもいらないでしょうね。
去年、祇園祭の時に訪れて涼ませてもらいました。
お屋敷の維持も大変でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2012-09-02 00:08
紫織庵、いいですよね~。
あのガラスはとても味があって素敵です。
お庭の様子も好きです。ここは夏が似合いますね。
私も行ってきたのですが、夏の日差しが強すぎて(^_^;)

うまく撮れなかったのですが、アップしたらT.B.させてくださいね~。
Commented by deepseasons at 2012-09-02 23:41
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
快適に過ごせる条件は、やはり風の通り道がある事ではないかと思い
ます。 ウチワ1本いうのは凄いですね~ 以前に今夏は名古屋は暑く
ないと言われていましたが、いい立地条件のマンションなのでしょうね。
Commented by deepseasons at 2012-09-02 23:45
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
そうだったんですか、四条通りに近く阪急で帰るのに便がいいので
少し時間がある時に立ち寄らせてもらっています。 次回にお越しの節は
是非ともお立ち寄りくださいませ。
Commented by deepseasons at 2012-09-02 23:51
pradoさん、コメントありがとうございます。
確か9月の始めまででしたね。 本当は広縁を開けると風が通って
それだけで涼しいと思うのですが、商いがメインでされている場所
なので、クーラーがガンガンに効いていました。
7月始めに訪れた時に年に一度の庭の剪定をされていましたが、
それ以外にも手入れは大変だろうな思います~
Commented by deepseasons at 2012-09-02 23:56
katsuさん、コメントありがとうございます。
町家で撮影させていただける場所は少なく、貴重は場所ですね。
私も夏が一番似合うと思うのですが、紅葉や雪景色も見たいなあと
密かに思っています。 もうアップされたようですね~早速、お邪魔
します。
Commented by youpv at 2012-09-03 05:59
おはようございます~。
紫織庵、素晴らしい空間ですよね。
町家としても貴重な建物ですし、
ガラスも貴重かつ味わいのあるものですよね。
お写真を拝見していると再度訪れたくなりました(^^)
Commented by deepseasons at 2012-09-03 15:40
youpvさん、コメントありがとうございます。
町家の坪庭をまったりと見させていただく事ができる場、そして写真撮影を
許していただける場はそんなにないですよね。
室内の隅々までキレイに掃除、管理されており、いつも感心します。
是非とも再訪してください。 私もまた違う季節に行きたいなあと思い
ます。
<< ことばのはおと 拾翠亭のさるすべり >>