拾翠亭のさるすべり

e0177413_136547.jpg

 京の夏風景



e0177413_1365981.jpg

 京都御苑にある九條家遺構拾翠亭
e0177413_13103376.jpg

 玄関をあがって横は控えの間、
e0177413_13131289.jpg

 寝殿造りの趣が残る広間
e0177413_13145774.jpg

 開け放たれた広縁から爽やかな風が吹きこむ
e0177413_13205867.jpg

 九條池に面した広い縁も心地よく
e0177413_13221499.jpg

 さるすべりが夏を彩る
e0177413_13235515.jpg

 そして、2階座敷からの眺めも最高で
e0177413_132536100.jpg

 額縁仕立てでさるすべりと高倉橋を望む
e0177413_13271433.jpg

 開門前に打たれた打ち水が残る切石
e0177413_13313999.jpg

 池を中心とした庭を巡り、公家の気分を味わう
e0177413_1334625.jpg

 さるすべりも満開の時を迎え、池に僅かながら落花が漂っていた
by deepseasons | 2012-08-30 00:10 | kyoto | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18746982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-08-30 05:05
タイトル : 拾翠亭
百日紅と舞妓はん 京都御苑内にある旧五摂家の九条家の遺構、拾翠亭。 毎週金曜日、土曜日に公開が行われています。 現在、拾翠亭に咲く百日紅が満開となっており 非常に美しい眺めが広がっています。 建物内部を見学させていただきます。 見学料が100円というのも嬉しいです。 落ち着いた空間が広がる1階部分の眺め。 縁側からの眺めも綺麗です。 百日紅を眺めるには特に2階からの眺めがお勧め。 青空の下で綺麗に咲く百日紅に癒されます。 額縁風に切り取って...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-09-07 00:02
タイトル : 京都御所・拾翠亭の百日紅
拾翠亭で、花ざかりの百日紅を楽しみました。 (※8月25日撮影) モクモクと雲が湧き上がる夏空。 手前にも奥にも鮮やかなピンク色の花が満開。 池の方の百日紅も満開。 緑の中、本当に目を引くピンク色です。 しかし、なんという緑の池・・・ 先日来た時より一層漕いです。アオコだそうで(^_^;) でも、その分、花の鮮やかさが際立ちますね。 おひさまが陰った瞬間に一枚。 ちょっとシックな雰囲気で撮れました。 燃え盛るような、大木の百日紅。 さ...... more
Commented by bi-camera at 2012-08-30 12:51
百日紅の花はどこでも見かけるのですが、風景の素晴らしいところでの百日紅って絶品ですねww
金、土、だけ見せてくれるのですね~
今年は行けないけど、来年は忘れずに行きたいと思いますよw
しかし、100円とは…。。。
Commented by kirafune at 2012-08-31 00:28
京の夏景色、ほんに雅です。
池の緑も濃く、百日紅の紅色が映えますね。
東京ではなかなか見られない景色です。
さすが、京都は違います。
Commented by youpv at 2012-08-31 06:05
おはようございます~。
本当に綺麗でしたね。
特に2階からの眺めは
最高に綺麗でした(^^)

天気がよくなった日に再度訪れましたが
天気が良すぎると影が多くなりすぎるため
晴れ時々曇りのような天気が一番良い感じがしました。

TBさせていただきました。
Commented by deepseasons at 2012-08-31 10:09
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
そうですね~ 百日紅はどこでも見かけますが、風景に溶け込んで風情
がある百日紅では1.2位じゃないかなと勝手に思っています。
100円で1時間以上、この風景を見ながら過ごせましたよ。
Commented by deepseasons at 2012-08-31 10:17
youpvさん、コメントありがとうございます。
私が訪れた日も下り坂の天候でどんどん雲が張り出してきました。
花を撮影する時は、薄曇りが一番いい発色をしますよね。
2階にも最近は出れないけど広縁があって、ちょうど密集して咲く木の
てっぺんが見えるのが格別ですね。

T.B.いただき、ありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2012-08-31 10:27
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
池の緑色は、多分、アオコの大量発生によるものだと思うのですが・・・
あまりいい事ではないですが、まるで抹茶のようでしょう。
池からはいつでも見られる景色ですが、室内に入って展開する庭風景を
眼の前にすると、何度も見ていても新たな感動を覚えます。
Commented by bjynp at 2012-09-01 08:53
こちらの館も夏は涼しそう。
こういう邸に住んでみたいですね。名古屋の百日紅もまだまだ頑張ってます。

アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2012-09-02 23:33
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
質素だけど風格があり、余分なモノは全てカットされている。
これだけの庭を維持するのはしんどいけど、老後は住まいは小さく
ナチュラルな庭園付きに近頃は憧れます。
<< 紫織庵 京都御苑のさるすべり >>