平等院の蓮

e0177413_10132079.jpg

 初夏の平等院へ



e0177413_10145539.jpg

 青空が張り出してきた
e0177413_10164946.jpg

 池の蓮一輪、この後直にはらりと散っていった
e0177413_10202223.jpg

 優雅さを醸す鳳凰堂
e0177413_10222132.jpg

 金色の丈六阿弥陀如来坐像が鎮座する
e0177413_10241743.jpg

 阿字池前にも白い蓮一輪
e0177413_10255652.jpg

 平等院蓮だったろうか、定かでない
e0177413_10262679.jpg

 睡蓮の向こうに鳳凰堂を描く
e0177413_10272545.jpg

 実は撮影中に微風が吹いていた

 火照り始めた身体には優しかったが、どうも水面がざわめく
 撮り続けていると、風は白雲を運び一瞬止んだ
e0177413_10311251.jpg

 ちょうど内観の入替えのタイミングで撮らせていただいた一枚
e0177413_10323774.jpg

 平等院は、いよいよ2012年9月3日より56年ぶりに修復作業に入ります
 
 (2012.8.8 撮影)
by deepseasons | 2012-08-12 20:00 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18604152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 古色平等院 みなとこうべ海上花火大会 >>