祇園 八朔

e0177413_20411189.jpg

 8月1日、八朔




e0177413_2045981.jpg

 旧暦8月1日は八朔といい、豊作を願い贈り物を交わす風習があった
e0177413_20463829.jpg

 祇園花街では今も慣わしが残り
e0177413_2049710.jpg

 芸舞妓さんが黒紋付の正装姿で、
e0177413_20543040.jpg

 芸事の師匠やお茶屋を訪ね
e0177413_20571577.jpg

 日頃の恩への感謝を伝える
e0177413_2104498.jpg

 石畳にこっぽりの足音と
e0177413_2121621.jpg

 「おめでとうさんどす」と
e0177413_2131631.jpg

 挨拶を交わす声が聞こえてくる
e0177413_2145045.jpg

 午前中と言えど、ぐんぐん気温上昇する中で
e0177413_216117.jpg

 黒紋付きの正装姿ながら
e0177413_2172345.jpg

 通り庭から格子戸に吹き抜ける風のように
e0177413_2116187.jpg

 涼しげに見えるから凄い
e0177413_21172741.jpg

 呼びかけに笑顔も見える
e0177413_21183518.jpg

 夏の風物詩である

 (12.8.1 撮影)
by deepseasons | 2012-08-04 20:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18549838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-08-04 22:14
タイトル : 八朔(巽橋周辺編)
八朔とは、八月朔日。 祇園界隈では、8月1日に芸舞妓さんがお茶屋や芸事の師匠のお宅へ挨拶回りする日なのです。 朝9時の巽橋。 誰もいない、静かな光景・・・なのは、全員が橋のこっちがわに陣取っているから(^_^;) すごい人出でした。 さぁ、やってこられましたよ。 一斉にシャッターが切られました。 豆まるさん。 暑い中ですが、涼しげに歩かれる姿はさすがです。 ちょいとはにかみつつも、姿勢正しく歩いてこられました。 お疲れさんどす。 あ、左は彩乃さんですね...... more
Commented by prado9991 at 2012-08-04 21:02
こんばんは
行きたかったな~、彩乃ちゃんの芸妓姿も見たかったな~。
暑い中、笑顔で挨拶する姿は流石にプロですよね。
一力さんの前はいつもどおりカメラマンで一杯だったでしょうね。
Commented by arak_okano at 2012-08-04 22:01
アラックです。
京都には雅というか優雅な行事があるのですね、
女性を撮るなんてアラックは恥ずかしくて、
お見事バグース!!
Commented by kwc_photo at 2012-08-04 22:24
なんと、奇しくも同じ日にアップとなりました(^-^)。
さっそくT.B.させていただきましたよ。
ええところで狙ってはりますね~。さすがです。
佳つ實さん、ええ表情でサービスしてくれはりましたね。さすがです。

「大垣」さんから佳つ實さんが出てくる図、同じ感じで撮っているような。
もしかして、横におられたかも?です。全然気が付きませんでしたね。
Commented by bi-camera at 2012-08-04 23:38
以前一度行った事があるんですけど…
皆さんおしとやかな立ち振る舞いなのですが、結構歩くのも早かったりして上手く撮れなかったのですよねw

しかし、いいショット撮られていますね~
どのお写真もすてき表情ですね♪
Commented by chomo-vidrec at 2012-08-05 00:33 x
こんばんは。
本当にかわいらしくて、それでも艶っぽくて、それでいてとっても
涼しげ。さすが毎日のお稽古のたまもの。
同じ女性として見習いたいことばかり(^^)
こんな行事の時はどれくらいのカメラマンがいらっしゃるんでしょ?
素敵なショットばっかりで見ていて嬉しくなってしまいます♪
Commented by きたやま at 2012-08-05 10:20 x
いいショット、いい表情をつかまえておられますね^^
さすがです~

私は初参加で、じ~っと撮ってましたが、
色んな場所にシャッターチャンスがあったんですね

また撮りに行く時は、少し場所を覚えてから行こうと思いました
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:05
pradoさん、コメントありがとうございます。
たまたま撮影できるタイミングに恵まれ、少し芸舞妓さんも理解できるように
なりました(笑) 一力さん前は4~5重ぐらいの列が常に続いていたと
思います。 車もよく通るので撮りづらかったです。
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:09
アラックさん、コメントありがとうございます。
最初は、ものすごいカメラマンの数に圧倒し「帰ろうかな」と思ったぐらい
です~ 後半にやっとエンジンがかかってきて、シャッターを押し続けましたが、
今になっては早めに撮影を切り上げたのを悔いっています。
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:19
katsuさん、コメントありがとうございます。
katsuさんに教えてもらったのですが、偶然にも後半は「佳つ實さん特集」に
なりました(笑)
大垣さん辺りは門前を被さるように待たれる方が少なく、撮りやすかった
ですね。
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:23
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
歩く姿は、確かに早く沿道にはカメラの砲列で確かに撮りにくいですね。
何枚かは、そんなショットもあるのですが電柱やポールが気になって
載せるを止めました。 セレクトすれば、偶然にも玄関先ばかりになりました。
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:27
chomo-vidrecさん、コメントありがとうございます。
現場をお見せしたかったなあ~、200m程の通りにざっとカメラマンが
並んでいるのを想像してください。
そんな中で、こんな素敵な表情を全身で魅せるのですから、凄すぎです。
Commented by deepseasons at 2012-08-05 20:41
きたやまさん、コメントありがとうございます。
京舞のお師匠さん宅には、ほぼ全員来られるというので最初の撮影場所に
決めていましたが、八坂タクシーで来れる方(最近の傾向だそうですが)も
多く撮影が難しかったですね。
花見小路から東に入った路地辺りが一番撮りやすかったというのが
印象です。 私も初参加でしたが、駄目元で動き回ったのがよかった
のかなあ~ 計画性もなく、ラッキーだけだったかもしれません。
Commented by youpv at 2012-08-06 06:15
おはようございます~。
これはまた華やかですね。
あまり舞妓さんの撮影は得意ではないのですが
こうやって見せていただくと撮りたくなりますね。
人が多いのが難点ですが(^^;)
Commented by kimiko-611 at 2012-08-06 10:05
おはようございます。

わぁ~ステキすぎますぅ~♪
ほんとうに、絶対どこかですれ違っていますねっ!!
来年は是非後ろをついて歩かせてください^^
カメラも勉強しておきますねで・・・
宜しくお願いしま~す^^
Commented by deepseasons at 2012-08-06 11:06
youpvさん、コメントありがとうございます。
本当に凄い数のカメラマンに、最初は圧倒されてしまいましたが
場所によっては、カメラマン同士で暗黙の了承もあるようで、何とか
撮影できました。 youpvさんがどのように撮られるかも見てみたいものです。
Commented by deepseasons at 2012-08-06 11:08
kimikoさん、コメントありがとうございます。
うれしいコメントに、重ね重ねお礼申し上げます。
改めて、今後ともよろしくお願いします^^!
<< 芬陀院 祇園祭 祇園花傘舞踊奉納2 >>