祇園祭 会所飾り3

e0177413_650498.jpg

 山鉾の美を間近で観る 



e0177413_7123721.jpg

 室町通路地奥に会所がある役行者山
e0177413_714623.jpg

 純金箔を貼った小祠があるのは八幡山
e0177413_7225969.jpg

 左甚五郎作といわれる木彫りの鳩も
e0177413_724202.jpg

 巡行では、今年から新調された鳩が鳥居に向かい合い止まる
e0177413_7272196.jpg

 八幡さんの厄除けのお守りは此れより出ます 御信心の御方様は受けてお帰りなされましょう
 ローソク一丁献じられましょう ローソク一丁どうですか

 子供の元気な呼び声が会所に響く
e0177413_7292483.jpg

 そして、情緒ある路地を入った奥にあるのは
e0177413_732455.jpg

 霰天神山、元々は鶏鉾の見送と1枚だった考えられる「ヘクトルと妻子の別れ」の前懸を
 間近で観る事ができた

 此処で会所飾り巡りも終了
e0177413_7392214.jpg

 霰天神山近くの膳處漢 ぽっちりのしみだれ豚饅で
e0177413_7415040.jpg

 空腹を満たし、神戸へ帰った
by deepseasons | 2012-08-01 00:10 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18514732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2012-08-01 21:49
アラックです。
なにか、国宝を見させていただいているようですね。
京都のお祭りはやっぱり豪華で雅ですね、バグース!!
Commented by deepseasons at 2012-08-02 18:42
アラックさん、コメントありがとうございます。
国宝はないけど、数多くの重要文化財があります。 また、近年に織られた
懸物なども、今後は造れる人もいなくなったものも多いそうです。
<< 祇園祭 祇園花傘舞踊奉納1 祇園祭 会所飾り2 >>