建仁寺塔頭両足院 前

e0177413_2261742.jpg

 半夏生の寺



e0177413_2273486.jpg

 表の門の向こうは、石畳が続く唐門前庭、
e0177413_2294118.jpg

 そして円窓越しに見えるのは苔生す方丈前庭、
e0177413_2211715.jpg

 必然と期待が高まってくる瞬間、
e0177413_2213987.jpg

 書院前庭が眼の前に広がる 
e0177413_2215182.jpg

 ガラス障子の向こう、
e0177413_2221355.jpg

 雨に洗われた庭が美しさを増し
e0177413_22224232.jpg

 花街にあるとは思えない静寂が漂う
e0177413_2231322.jpg

 更に閼伽井庭と呼ばれる坪庭を巡り
e0177413_22375524.jpg

 庭に降り立ち、茶室臨池亭へ歩む
e0177413_2242135.jpg

 雨に濡れそぶる灯籠や蹲
e0177413_224346100.jpg

 しばらく、ここで一服させてもらいます

  
 (12/06/19 撮影)
by deepseasons | 2012-07-02 00:10 | kyoto | Trackback(1)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18292781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-07-02 23:30
タイトル : 半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)前編
この季節、やっぱりこのお庭に出会いたくなりますね。 夏至の頃に美しくなる、半夏生のお庭です。 本日は夏至でしたね。 雨で、日の長さもいまいちわかりませんでしたが(^_^;) 前日の雨で苔が青々とした入口。 この日は雨狙いでしたが、意外にも天候は回復しちゃいました(^^ゞ 白砂と苔が織りなすこの入口だけでも、結構美しいお庭。 でも、この日の目的は、この季節限定のお庭。 そう、あの木戸のむこうに見える、半夏生のお庭です。 ば...... more
<< 建仁寺塔頭両足院 後 祇園白川の紫陽花 >>