圓光寺

e0177413_17484423.jpg

 新緑に包まれて



e0177413_1751143.jpg

 曇り空、かえって陽射しがやさしい
e0177413_1752970.jpg

 微かながら甲高く水琴窟が響く
e0177413_1753127.jpg

 書院から眺める庭、
e0177413_1754421.jpg

 十牛の庭という
e0177413_17554890.jpg
 
 十牛図とは禅の悟りにいたる道筋を
e0177413_17573939.jpg

 牛を主題とした十枚の絵で表したもの
e0177413_17584219.jpg

 悟りを開くのは簡単ではないが
e0177413_1801872.jpg

 庭を巡りながら
e0177413_1804452.jpg

 自然に身を任す
e0177413_1814180.jpg

 新緑を五感で感じ
e0177413_1844840.jpg

 穏やかな気持ちになれた
by deepseasons | 2012-06-12 06:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18153060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-07-09 23:11
タイトル : 緑とサツキの圓光寺
まばゆいばかりの新緑。 そのお庭を、サツキが彩ってくれていました。 (※6月4日撮影) 圓光寺の石碑も、可愛らしい丸いサツキの刈り込みで彩られていました。 芍薬がお出迎え。まだ咲いてくれていました。 丸い刈り込みに合わせて、白砂にも丸い波紋。 木陰がありがたい、いいお天気でした。 お、ツマグロヒョウモンですね。 花と間違えた?白砂でしばらく遊んで飛んで行きました。 この日の手水鉢のお花はアザミでした。 サツキはまずまずの花のつき。 ...... more
Commented by prado9991 at 2012-06-12 21:27
こんばんは
詩仙堂の後、ここにも寄ろうかと迷いましたが他の予定があり断念しました。
お写真を拝見して、少し後悔しています。
緑に包まれた境内、書院から眺めるお庭、なんと美しいんでしょう。
Commented by Rio at 2012-06-12 23:55 x
deepseasonsさん、こんばんは。
新緑の時期のこちらの庭園、
緑一色とはいっても、色調に変化があって、とても美しいですね。
やはり紅葉の名所となると、新緑も非常に素晴らしいです^^
光に透けて、まばゆく輝く新緑の様子にはため息がでてしまいます。
Commented by kirafune at 2012-06-13 00:06
deepseasonsさん

こんばんは!
こちらの庭園は秋しか行ったことがないので、
新緑の時期の様子がとても新鮮に感じました。
静かな雰囲気と緑の世界に癒されますね。
Commented by kwc_photo at 2012-06-13 00:11
詩仙堂まわりの三寺、きっちり回ってこられましたね。
私も6/4に行ってきましたよ。重森三玲シリーズの後にはアップしますので
またT.B.させてもらいますね。
こちらのお寺はサツキは少し寂しいですが、新緑が清々しいですね。
私が行ったのは平日だったので、ご住職がお庭の整備をされている
くらい、誰もいませんでした(笑)

金福寺は、いつも刈り込みがサツキの蕾がついた後だったりするので
花が一面に咲き乱れる、というシーンは見たことがありません。
多分、行かれた時くらいの咲き具合が絶好調の頃だと思いますよ。
Commented by youpv at 2012-06-13 05:59
おはようございます~。
ここは確かに曇り空の方が好きかも。
美しい緑の中を歩いて、癒されそうです(^^)
Commented by wwmc at 2012-06-13 08:45
おはようございま shu@wwmcです

先日は、ご訪問くださりありがとうございました。今回のシリーズでは
このお寺もいいですが、私は金福寺の撮影に、ぎゅっと凝縮された美を
感じました。門前とつくばいのPhotoが素晴らしいですね。
ずっと、過去エントリーも拝見してきました。すごいです。

先日、たまたま、ここによくこられている方々と瑠璃光院で
お会いすることができ、ご挨拶させていただきました。いやあほんと
京都写真ブログの達人はたくさんいらっしゃいますね。これからも
よろしくお願いいたします。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 22:58
prado9991さん、コメントありがとうございます。
訪れた時には京都新聞関係の方が本格的な撮影をされていましたが、
詩仙堂に行かれた方は、どこへ行ったのか不思議なくらい、静寂に包まれて
いました。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:02
Rioさん、コメントありがとうございます。
曇りでしたが、柔らかな陽射しに通して、新緑が確かに輝いていました。
よく見ると黄菖蒲や皐月も点在のもいい感じでした。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:08
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
紅葉の名所は、やはり青もみじもキレイですね。
最近、紅葉の色付きがよくないので、新緑が余計にまぶゆく見えます。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:12
katsuさん、コメントありがとうございます。
一乗寺界隈の三寺は、やっぱり外せませんね。 金福寺の件、去年も
同じような会話をしたような気もしますが、上から見下ろした時に斜面に
もう少し花数がほしいなあと欲張ってしまいます。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:14
youpvさん、コメントありがとうございます。
花は曇り加減の方が照り返しもなく、キレイですよね。
悟りを開けなくても、風景に癒されるだけも十分です。
Commented by enable-secret-36 at 2012-06-13 23:15
こんばんは。
詩仙堂の後、金福寺と圓光寺を周られたんですね。
私も6日の日に詩仙堂にいって時間があればこちらも行きたかったのですが
その日しかない行事があり、そちらに行きました。
それにしても静けさがお写真から伝わってきますね!
ラストから3枚目の新緑と青竹のお写真が素晴らしすぎます(^^)
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:16
shuさん、コメントありがとうございます。
新しいコメント、とてもうれしいです~ 先日は、皆さんのブログ間での
楽しい会話に、思わずコメントさせていただきました。
こちらこそ、これからもヨロシクお願いします。
Commented by deepseasons at 2012-06-13 23:22
enable-secretさん、コメントありがとうございます。
京都在住ではないので、京都へ行った時にはどうしても欲張ってしまい
ますね~ ラスト3枚目ありがとうございます。 この時点でいつも見上げる
のですが、今回はそのまま広角で竹が天まで伸びる様子を捉えて
みました。
Commented by bi-camera at 2012-06-15 21:31
こんばんは~

新緑の竹、とってもいいバランスで撮られてますね~~
上を見て写真を撮っていると結構クラクラします(笑)
バリアングルのカメラで撮っておられますか?
Commented by deepseasons at 2012-06-18 23:06
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
そのまま、視線を上に首を痛くして、シャッターを押しています。
何枚も撮れないので、ほぼ一発勝負です^^!
<< 禅華院 金福寺 >>