詩仙堂 後

e0177413_16524440.jpg

 風に揺れる青もみじ




e0177413_16543368.jpg

 ぽつぽつと咲く花
e0177413_16561229.jpg

 甘い蜜の匂いも漂う
e0177413_1658845.jpg

 凹凸のある庭を降りていく
e0177413_16585553.jpg

 初夏の花に囲まれた残月軒 
e0177413_1713271.jpg

 泡立てたように咲く京鹿子
e0177413_1723270.jpg

 都忘れが咲く
e0177413_1745520.jpg

 刈り込みに点在する花に
e0177413_1772194.jpg

 侘びを感じる
e0177413_1775499.jpg

 足取りも軽く
e0177413_178519.jpg

 来た道を戻り
e0177413_17103421.jpg

 そろそろ移動しましょうか 
by deepseasons | 2012-06-09 06:00 | kyoto | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18127440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-06-09 11:58
タイトル : 詩仙堂とプリンセス
今から26年前の5月、緑滴る丈山の庭で、プリンセスは何を想ったか? 京都の詩仙堂というと、 英国のダイアナ妃を私は思い出す。 1986年5月、来日した英皇太子夫妻は詩仙堂を訪れた。 ダイアナ妃は、白地に赤の水玉模様のワンピースを着て、 この庭を歩いた。 それから11年後、彼女はパリのトンネル内で非業の事故死を遂げた。 プリンセスの日記には何度か、詩仙堂のことが綴られていたという。 庭園のどこかから、鹿おどしの音が聴こえた。 「しばしの憩い」の花言葉を持...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-06-20 23:57
タイトル : サツキの詩仙堂(前編)
サツキの詩仙堂。 秋も美しいですが、この光景が一番好きな私です。 (※6月4日撮影)「小有洞」の扁額がかかる門をくぐるドキドキはいつもの通りでした(^-^)。 いいお天気で、木漏れ日が美しい。 「猟芸巣」からのこの光景。 やっぱり来てよかった。 日当り良好。 ちょっとコントラストが強すぎて困りますが、陰影が一層美しさを強調してくれます。 サツキの咲き具合、お星様が輝くような感じで可愛らしいですね。 石塔が恥らっているようにも見えます...... more
Commented by bjynp at 2012-06-09 08:13
おはようございます。
やっぱり、今の時期の詩仙堂、大好きです。
平日の夕暮れ時、閑かに座り、サツキの庭を愛でるのがいいです。
少し飽きたら、庭に降りてサツキの中を歩くのもいいですね。ああ、いいなぁ。
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2012-06-09 09:06
サツキ咲く詩仙堂ははずせず、私も月曜日に行ってきましたよ。
ニアミスでしたかね。咲き具合が私のときより進んでいるなぁと
いう気がしますので、もう少し後かなぁ?
本当にきれいな光景ですよね。奥のところでずっとみてたいです。
縁側で座っちゃう人には、「一番奥から見るのが最高ですよ」と
教えてあげたくなりますよね(笑)
私のときも外国人さんがずっと瞑想していましたので、
この人も入れて撮っちゃいました(^^)

近々アップしますので、またT.B.させてくださいね。
Commented by kirafune at 2012-06-09 11:57
どひゃ~。
さつきの時の詩仙堂は
こんな景色なのですね~。
美しすぎます。
これは、さつきの庭といわれる訳ですね。
いいなあ。
いつか私も・・・。
Commented by deepseasons at 2012-06-09 20:54
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
今年はいつも違う場所で皐月を愛でようと思いながら、やはり足が向いて
しまうのが詩仙堂です。 それだけの価値がある場所だと思っています。
Commented by deepseasons at 2012-06-09 20:58
katsuさん、コメントありがとうございます。
私が行ったのは、翌日の火曜日になります。 一日の違いでも日々咲き
具合が実際に違うのでしょうね。 もしかすると、あの外国人さんは2日
連続で朝イチに来られていたのかもしれませんね。
Commented by deepseasons at 2012-06-09 21:05
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
皐月は、銀行前や民家にもいっぱい咲いていますが、この庭に咲く様が
いいですよね。 しかも、満開でなくポツポツと咲く控え目な感じがまた
いいのです。 是非ともdeepな時期にも訪れてくださいませ。
Commented by enable-secret-36 at 2012-06-10 00:12
こんばんは。
私も6日の日に行って来ました(^^)
deepseasonsさんの翌日に行った事になりますね。
詩仙堂は四季折々でいろんな表情を見せてくれて、とっても好きなお寺です。
ラストのお写真、なるほど!構図の勉強になります(^^)
Commented by Rio at 2012-06-10 00:27 x
deepseasonsさん、こんばんは。
サツキの刈り込みに花が付いた様子は、緑の中にピンク色の花が
浮かびあがってくるかのようで、とても美しいですね。
Commented by youpv at 2012-06-10 05:15
おはようございます~。
やっぱり詩仙堂は、この時期外せないですよね。
私も何度か訪れましたのでお寺の方に顔を覚えれちゃいました(笑)
Commented by deepseasons at 2012-06-10 23:13
enable-secret-36さん、コメントありがとうございます。
間違いなく翌日に行かれていますね~ 一日でも咲き具合がまた違った
でしょう。 ラスト写真、庭への降り口辺りで広角で捉えています。
曇り空なので被さる青もみじでカバーして見ました。
Commented by deepseasons at 2012-06-10 23:22
Rioさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。 刈り込みに咲く皐月の花が浮かびあがるように見えますよね。
満開もキレイやけど、コレも趣があると思います。
Commented by deepseasons at 2012-06-10 23:28
youpvさん、コメントありがとうございます。
流石にyoupvさんは何度も訪れてベストな時期を狙われているのですね。
それだけの価値がある風景が、確かに存在しますね。
Commented by prado9991 at 2012-06-10 23:34
こんばんは
私も今日、行ってきましたよ~。
残念ながら少し時期を過ぎつつある感じでした。
花菖蒲も咲きだしていましたよ。
deepseasonsさんは良い時期に行かれましたね、羨ましいです。
Commented by deepseasons at 2012-06-10 23:55
prado9991さん、コメントありがとうございます。
花は、やはり満開=散り際ですかね~。 私は土曜日に雨の中、東福寺にいましたが、確かに散り始めでしたがキレイでしたが・・・
<< 金福寺 詩仙堂 前 >>