修学院離宮 上離宮

e0177413_1556751.jpg

 最後に辿り着く風景



e0177413_15571730.jpg

 御馬車道と呼ばれる松並木を上り
e0177413_1558584.jpg

 高い刈り込みに囲まれた急な石段の先
e0177413_1601178.jpg

 隣雲亭前から見下ろす浴龍池
e0177413_1633838.jpg

 裏山もまた庭の一部
e0177413_165982.jpg

 千歳橋
e0177413_1654896.jpg

 中島にある窮邃亭
e0177413_16105586.jpg
 
 紅葉谷あたり
e0177413_16112267.jpg

 土橋から中島を振り返る
e0177413_16121226.jpg

 舟着
e0177413_1613694.jpg

 西浜からの眺め
e0177413_16135963.jpg

 東山連峰の山裾に作られた
e0177413_16155751.jpg

 広大な回遊式庭園
e0177413_16164960.jpg

 一時間半かけて回ってきたのに、まったく疲れを感じない

 ※この日は、昼過ぎに激しい雷雨が降った日。
  幸いにも苑内では少し青空も顔を出す目まぐるしく天候が変わった日だった。
  偶然にも表総門を出た辺りに、また雨に変わった。
  
  タイミングよければ皐月の頃も見応えがあると思いました。 (詩仙堂など東山
  の皐月開花情報とほぼ同じタイミングでいいと思います)
  ただ、全て事前申し込みのみなので、自ら日程調整ができませんよね。
  
  ツツジの枯れ花も下離宮あたりで見かけましたが、品のあるサツキの方が似合い
  だと思いました。
by deepseasons | 2012-06-05 06:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(28)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/18105833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-07-27 22:20
タイトル : 初夏の修学院離宮(上離宮編)
緑豊かなこの光景。 上離宮から見下ろす浴龍池。絶景です! (6月6日撮影) 魅惑の上離宮へ続く道。 空へ続くかのような、そんな細道です。 上離宮への道すがらは、この棚田の光景が見事。 あれ?雲も棚田のように段々になっていますね。 ここにもサツキが咲いていました。 なんとも牧歌的光景。 庭園に棚田、というのも、修学院離宮ならでは。 さて、やって来ました! この入口をくぐれば・・・ そう、浴龍池が見える、上離宮へ。 何種類もの植物が織り...... more
Commented by kwc_photo at 2012-06-05 08:22
一昨年、5月の新緑の頃にでかけましたが、素晴らしい場所ですよね(^-^)
サツキの頃に再訪したくなりました。ちょっと今日申し込んでこようかな(笑)
上離宮からの眺めは抜群ですよね。
景観を守るため、向かいの山も買い上げてあるという説明をきいて
ビックリした覚えがあります(^-^)
Commented by きたやま at 2012-06-05 21:11 x
行かれましたね~サツキの時期、良さそうですね
私は、今季は間に合わないですが(笑)
桂離宮よりも修学院の方が、のびのびまわれて、好きなんです
撮影もおおっぴらにさせてくれるし…また行きたいです
Commented by bjynp at 2012-06-05 23:40
こんばんわ♪
さすが、修学院離宮。広くて見応えありますね。金土と京都にいましたが、結局寺院には行けず、deepseasonsさんの写真で楽しませてもらってます。
でも、一応ほんのちょっとだけ、国際会議場というか宝ケ池の裏山に登りました。途中でiPhoneのバッテリーが切れて場所がわからなくなり、いつの間にか北山通に出てました。
やれやれ。
アッキーマッキー
Commented by bi-camera at 2012-06-06 00:45
ちょっと前にTVで見てから一度行ってみたいなぁと思っていました
ただ、自由に写真が撮れなさそう…って。。。
事前に予約入れる雨天決行で行かなくちゃ駄目ですしね~
新緑の頃もすてきですね!きっといつ行ってみても素晴らしい場所なんでしょうね~♪
Commented by youpv at 2012-06-06 05:16
おはようございます~。
上離宮からの眺めは最高ですね。
サツキなどの花の見頃に訪れるのは難しいですが
一度最高のタイミングで訪れたいですね。
Commented by deepseasons at 2012-06-06 07:09
katsuさん、コメントありがとうございます。
たまたまですが、katsuさんが行かれた一昨年前と同じ日付に参観して
います。 中離宮辺りの庭は、結構、皐月の本数も多く、これが咲き誇ると
素晴しいだろうなと思いました。 昼休憩で予約状況確認に行ける環境が
羨ましいです。
Commented by deepseasons at 2012-06-06 07:14
きたやまさん、コメントありがとうございます。
そうなんです~ 先日に会話させてもらい、その勢いで参観申し込みに
行きました。 本当は6月初旬希望たったんですが空いていなく、修学院
離宮を5月終りの空き日に入れてもらい、6月休み分になんと桂離宮も
堪能してきました。 アクセント程度ですが皐月も咲いていましたよ~
Commented by deepseasons at 2012-06-06 07:18
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
結局、京都でもスミレを追いかけられたのでしょうか。 30年前に宝ケ池
近くに下宿していたのですが、自然が残っている場所ですよね。
Commented by deepseasons at 2012-06-06 07:36
bi-cameraさん、コメントありがとうございます。
確かに制限がありますが、比較的自由に撮影させてもらえます。
常に離宮に入られている方は限られた人だけで、向こう側と睨めっこ
しなくてもいいのもいいですね。 でも、この日の上離宮は庭の手入れを
されている庭師の方が居られましたが・・・ この風景を維持するのは大変
でしょうね。 
Commented by deepseasons at 2012-06-06 07:39
youpvさん、コメントありがとうございます。
youpvさんのブログ等で見させていただき、いつかは訪れたいと思って
いましたが、念願が叶いました。 刈り込みの細い石段を登ると、広がる
風景に感動しました。 また、シーズンを変えて再訪したいものです。
Commented by naomi_luna703 at 2012-06-06 13:03
7枚目が特に好きです。
窓からさす明かりから心地よい風までが感じられます(*^^*)
Commented by アラック at 2012-06-06 18:21 x
修学院離宮の大作、見応えがあります、先達は凄い壮大な庭を造ったものですね。定年後に元気なら行ってみたいです。いろいろ心配ありがとうございます。
Commented by vidro-lautrec at 2012-06-06 18:35
事前申し込みの場所へは仕事の関係で色々難しいですね。
こんなに立派なんですね~。
来週京都へ行く用事があるのでちょっとウロウロ撮影してみます^^
漢字でのお返事、ありがとうございます(^^) 
Commented by deepseasons at 2012-06-06 20:58
naomiさん、コメントありがとうございます。
できるだけ予備知識をもたずに訪れましたが、この窓も見たかった風景の
一つでした。 跳ね上げられた戸の感じがいいでしょう。
Commented by deepseasons at 2012-06-06 21:08
アラックさん、コメントありがとうございます。
見応えのある壮大な庭園風景が広がります。 私もここに来るのは、
まだまだ先かなと思っていましたが、そんなに気取らない場所でした。
しかし、貴賓のある庭が次々と展開する凄い処でもあります。
Commented by deepseasons at 2012-06-06 21:18
vidro-lautrec さん、コメントありがとうございます。
陶芸家として、芸術活動を通して活躍されているのを拝見し、思わず
書かせてもらった返信です。 
用事がらみだとの事ですが、京都を楽しんできてくださいね。
Commented by prado9991 at 2012-06-06 22:08
こんばんは
修学院離宮は予約制なのでなかなか行くことが出来ないのが残念です。
でもこちらで詳細を拝見して一度は行って見なければと思っています。
Commented by y213 at 2012-06-06 23:29 x
こんばんは。
土橋から中島を撮ったお写真に惹かれました。
お写真を拝見していて、
是非、行ってみたいなと思いました。

Commented by Rio at 2012-06-07 00:30 x
deepseasonsさん、こんばんは。
修学院離宮、事前予約というものが難物で、訪れる機会をいまだに
持っていない場所になります^^;
ですので、曇天下でもまばゆい新緑の様子を見ると、とても訪れたい
欲求が湧いてきます^^
高低差も含めて広く、変化に富んだ庭園に、借景の様子も素晴らしい
ですね。
Commented by kirafune at 2012-06-07 08:09
deepseasonsさんのお写真は、
おおらかでのびのびとしていて、
気分がいいです。
いつにも増して素晴らしい眺めを
楽しませていただきました。
Commented by deepseasons at 2012-06-07 21:17
prado9991さん、コメントありがとうございます。
修学院離宮は、やっぱり行くだけの価値がある場所だと実感しました。
まさに雅な世界の連続です。
Commented by deepseasons at 2012-06-07 21:20
y213さん、コメントありがとうございます。
一つだけ、私なりに思った事ですが、グループの最後尾が一番撮りやすい
かもしれません。 この一枚も全員通過した後のバックショットです。
あくまでもご参考まで・・・
Commented by deepseasons at 2012-06-07 21:23
Rioさん、コメントありがとうございます。
説明ポイントが何箇所があり(実際にその場所に番号が置かれており
私の写真にも写りこんでいるのもある)説明を聞き、かなり足早に移動
しても約1時間30分かかります。
高低差のある変化に富む風景の連続です。
Commented by deepseasons at 2012-06-07 21:28
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
うれしいコメントいただき、感謝します。
宮内庁管轄なのでもっと難い場所かなと思っていましたが、意外と
おおらかな場所だったので、それがそのまま伝わったのでしょう~。
Commented by enable-secret-36 at 2012-06-07 23:51
こんばんは。
修学院離宮すばらしい庭園ですね
私はまだ一度も行った事がないです。
今年の秋には行きたいなと思ってるんですが・・・
7枚目のお写真にとっても惹かれました(^^)
Commented by kwc_photo at 2012-06-08 08:04
善は急げ!とさっそく6日にいってきましたよ(^-^)
一名空いています!と言われて、前日予約。ラッキーでした。
サツキ、一斉に咲き乱れるという感じではないのですが、
あちこちに彩りを添えてくれて綺麗でした。
金星の太陽面通過の日でしたので、道々太陽グラスで観測しながら
歩きましたが、天気が良すぎて暑いくらい(^_^;
コントラストがつき過ぎるので、四苦八苦しましたよ。
でも、いい季節に参観させてもらいました。情報感謝!です。
Commented by deepseasons at 2012-06-08 23:36
enable-secret-36さん、コメントありがとうございます。
7枚目の窓はインパクトありますよね。 もう少し寄ればよかったかも
しれません。 今秋は私も行きたいのですが・・・先が見えません~
Commented by deepseasons at 2012-06-08 23:39
katsuさん、コメントありがとうございます。
やりましたね~。 その日は実は第3候補の日で5月中旬では埋まって
いました。実は私はその先日に一乗寺からこの近く、そして〆は桂でした。
<< 相楽園 修学院離宮 中離宮 >>