西明寺のみつばつつじ

e0177413_21525263.jpg

 西明寺遠望



e0177413_21535565.jpg

 峠を下り
e0177413_21562916.jpg

 指月橋を渡る
e0177413_21583319.jpg

 門の向こうに広がるつつじの山
e0177413_21592992.jpg

 しだれ桜と石楠花も咲く境内
e0177413_2205014.jpg

 新緑が目に優しい
e0177413_2214715.jpg

 静寂の境内にシャッター音だけが響く
e0177413_2223296.jpg

 新緑、山桜、そしてみつばつつじ
e0177413_2233679.jpg

 足元には桜が散る
e0177413_2242878.jpg

 何度も振り返りながら、山を降りる
e0177413_2251151.jpg

 新緑に映える指月橋
e0177413_2264431.jpg

 もう一度、渓谷の向こうにつつじの山を仰ぎ見た
by deepseasons | 2012-05-02 06:00 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/17878943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-05-02 07:31
おはようございます~。
指月橋に散る桜の絨毯が綺麗ですね。
槇尾山のツツジは同じ日に撮っていると思いますが
翌週、京北に再度訪れた際に前を通ると
すでに散っていましたので、タイミングも最高の時だった
のかもしれないですね(^^)
Commented by arak_okano at 2012-05-03 05:08
おはようございます。
ミツバツツジの色が大好きなんですよ、
ありがとうございます。
さらに、桜、緑、河、朱色と鮮やかな取り合わせですね、
お見事、バグース!
Commented by kirafune at 2012-05-03 10:07
おはようございます!
何度も振り返りたくなるその気持ち、わかります。
新緑に朱色の橋が映えますね。
そしてミツバツツジの美しい紫の色。
見てみたい風景です。
Commented by deepseasons at 2012-05-03 23:02
youpvさん、コメントありがとうございます。
ブログを見させていただきましたが、翌週も黒田百年桜を撮りに行かれた
のですね。 あの日は、やっと「蕾膨らむ」程度だったのに1週間で一気に
開花しましたね。
Commented by deepseasons at 2012-05-03 23:04
アラックさん、コメントありがとうございます。
小さな花を無数に咲かすみつばつつじはキレイです。
新緑も芽生えてきて、草木の息吹を感じる季節ですね。
Commented by deepseasons at 2012-05-03 23:08
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
新緑に浮かびあがるように咲くつつじの山、何度見ても感動します。
橋は、四季を通して季節に溶け込みキレイです。
Commented by bjynp at 2012-05-03 23:35
桜の花が散り、ミツバツツジが咲き誇り、山笑う季節ですね。最後の写真が特に気に入りました。
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2012-05-04 00:07
ここ、行きたかったのですよねぇ~。
今年はどうしても京都市内方面へ行く機会が少なく、断念しました。
西明寺下から眺める光景もいいですよね。
そして、あの桜。ミツバツツジに埋もれながらも、確かな存在感ですよね。
ああ~、来年は行きたい!です。
Commented by deepseasons at 2012-05-05 10:07
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
「山笑う」か、私はあえて「山微笑む」にしておきます(笑)
これからが高山は春の装いですね。
Commented by deepseasons at 2012-05-05 10:15
katsuさん、コメントありがとうございます。
私も、桜は2回の撮影日にまとめ撮りになりました~。
去年は雨煙る山、今年は花吹雪とドラマチックな風景と遭遇できる場所です^^!
<< 御寺泉涌寺別院雲龍院の海棠桜 梅ヶ畑槇尾のみつばつつじ >>