雪の常寂光寺

e0177413_18171068.jpg

 朝の境内を独り占め




e0177413_18212546.jpg

 切れ目がうっすらと白い竹の小径を抜け
e0177413_1823561.jpg

 開門と同時に常寂光寺を訪れた
e0177413_18242848.jpg

 孤立して建つ仁王門
e0177413_18272133.jpg

 鐘楼からの眺め
e0177413_18292178.jpg

 本堂裏庭園
e0177413_1831999.jpg

 多宝塔へ続く石段
e0177413_1832984.jpg

 降り続く雪の中、
e0177413_18325160.jpg

 降雪が朝日に輝く
e0177413_18342952.jpg

 雲切れ間から顔を出した太陽が
e0177413_18352677.jpg

 暖かく包み込む
e0177413_18362035.jpg

 解けだす果敢なさと裏腹に
e0177413_18392478.jpg

 もっとも輝く瞬間でもある

 ※寺を去る時に、受付の方が「貸し切りやったね」と微笑まれていました。
by deepseasons | 2012-01-03 00:00 | kyoto | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/17159447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-01-04 07:26
タイトル : 常寂光寺の紅い仙翁
真夏の青紅葉の中で、鮮烈な紅い花が咲いているという。京都でも屈指の紅葉の名所、常寂光寺を訪れた。 緑の光に包まれた参道を静かに歩めば 茅葺きの仁王門が見えてくる。 石段を上がり、本堂から多宝塔に至ると、緑の世界から一気に青空が開けた。 閑静な小倉山からは、京都市内が一望できる。 二尊院、厭離庵とともに、藤原定家の山荘趾とうたわれる常寂光寺。 その昔、定家も山荘の時雨亭からこの景色を眺めていたのだろうか? 頭上の楓と緑深き庭を眺めながら、 苔生した参道を再び下って...... more
Commented by youpv at 2012-01-03 06:56
あけましておめでとうございます。
これはまた素晴らしい空間を独り占めする事が出来ましたね(^^)
うっすらと積もる雪が雰囲気と合っています(^^)

本年も宜しくお願い致します。
Commented by kwc_photo at 2012-01-03 10:14
あけましておめでとうございます~。
三が日、朝は寝正月、午後から両実家回りで今頃になってしまいました。
自堕落に過ごして、写真もまだ2012年のファーストショットを撮ってません^^;

常寂光寺、見事独り占めですね~。
これだけ雪が残る嵐山、プレミアムですね。
なかなか雪の時に居合わせませんから・・・。
年初からいいものを見せて頂きました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)。
Commented by 松風 at 2012-01-03 21:57 x
嵐山に雪が積もるのは少ないので
この景色は珍しいですね。
今年は昨年に比べて暖かいのかな^^
Commented by kirafune at 2012-01-04 07:25
次々と冬の京都を見せていただけて
嬉しいです。
夏の常寂光寺とTBさせてください。
Commented by vidro-lautrec at 2012-01-06 23:36
あけましておめでとうございます(^^)
ちょっとご無沙汰してしまってすみません。
今年もよろしくお願いします<(_ _)>
京都と神戸、それぞれに違った街の写真を楽しみにしてます^^
雪景色の京都は格別ですね(^^)
Commented by deepseasons at 2012-01-07 00:00
youpvさん、コメントありがとうございます。
降ったり、晴れたりと刻一刻と天候が変わっていきました。 キラキラ輝き
ながら降る雪がキレイでした。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by deepseasons at 2012-01-07 00:06
katsuさん、コメントありがとうございます。
私は年末年始、仕事尽くめで撮影にいけていません。 しばらく多忙な日々が続きそうです。
去年に撮れなかった雪景色を見たくて嵯峨野を訪れました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by deepseasons at 2012-01-07 00:11
松風さん、コメントありがとうございます。
午前中で消えてしまった淡雪ですが、気持ちのいい朝になりました。
今週も雪が降ったようですが、どうでしたでしょうか。
Commented by deepseasons at 2012-01-07 00:15
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
天気予報を信じて、京都へ向かって大正解でした。 常寂光寺も四季を
通して風情のあるお寺ですね。
Commented by deepseasons at 2012-01-07 00:18
vidro-lautrecさん、コメントありがとうございます。
神戸から京都へ、三都物語になってしまいますが、よろしければお付き合い
くださいね。 今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by bjynp at 2012-01-11 23:50
こんばんわ。
雪の日の早朝の雪景色を独り占め、さぞかし心地よかったことでしょう。陽が登ると雪はどんどん溶けていくので、時間との戦いですね。
アッキーマッキー
Commented by deepseasons at 2012-01-17 21:27
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
こちらの境内に居る間にも、目まぐるしく天候が変わり、いろんな風景の
表情と出会える事ができました。
<< 淡雪の祇王寺 龍が居る場所 >>