厭離庵

e0177413_2054129.jpg

 厭離とは、



e0177413_20545273.jpg

 どうもけがれた現世を嫌い離れるという事のようだが
e0177413_20562855.jpg

 紅葉の時期だけ公開されます
e0177413_20573883.jpg

 小さな庵の
e0177413_20581379.jpg

 小さな庭に
e0177413_20594344.jpg
 
 生い茂るもみじは
e0177413_211359.jpg

 秋の終りと共に落葉し
e0177413_2121080.jpg

 庭を赤く染めていきます
e0177413_2143950.jpg

 眼の前をはらりと舞い散る葉を眺めながら、
e0177413_2134160.jpg
 
 やっと朝日が差し込みだした境内で
e0177413_2173654.jpg

 至福の刻を過ごせました
e0177413_2183884.jpg

 今年は紅葉が遅れ
e0177413_21102373.jpg

 葉枯れした紅葉も多かったですが、
e0177413_21114293.jpg

 この格別な刻に変りはありません  
by deepseasons | 2011-12-16 06:00 | kyoto | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/17058252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2011-12-18 22:35
タイトル : 厭離庵で散らし取り
路地の奥の尼寺で、真っ赤な紅葉が散っていた。 小倉池を過ぎ、二尊院から東へ少し入った路地の奥に 小さな庵があった。 厭離庵。 百人一首の編纂者として有名な藤原定家の小倉山荘跡といわれる。 今は、秋だけ公開の尼寺となっていた。 庭の散り紅葉を眺めながら、百人一種の散らし取りでも始めましょうか。 小倉山峰のもみぢ葉こころあらば 今ひとたびのみゆきまたなむ(貞信公) はいっ! 吹くからに秋の草木のしをるれば むべ山風をあらしと言ふらむ(文屋康秀) は~い! 世の...... more
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2012-01-07 12:53
タイトル : 厭離庵・秋景
紅葉の赤さはピークを迎えていました。 厭離庵はこの赤さが魅力ですね。 (※11月30日撮影) 入口から赤・赤。 期待が高まりますね~。 逆光に透ける紅葉も素晴らしい。 この小さな門には、真っ赤な紅葉が散りかかっていました。 赤さはピークを迎えようというところでしたが、散るにはもう一歩。 お部屋から見る景色も、下側がちょいと寂しいなぁ、と思うのは贅沢? まだ黄色のモミジもあって、綺麗なんですけどね~。 ...... more
Commented by youpv at 2011-12-16 06:32
おはようございます~。
やはりこちらは静寂が合う空間ですね。
残る紅葉、散る紅葉を眺めながら
ゆっくりとした時間を過ごしたいです(^^)
Commented by arak_okano at 2011-12-16 22:02
アラックです。
紅葉 光と影 笑顔!!

何か、心が穏やかになりました、有り難うございます。

こういう作品が撮れたらと日々思っています。
今日も有り難うございました、バグース!!
Commented by kwc_photo at 2011-12-16 23:19
いい日に行かれましたね~!
私は満を持して行ったつもりが、フライングでした。
毎年11/29で外したことはなかったのですがねぇ。
今年がよっぽど紅葉が遅かったということでしょうね。

散りモミジの真っ赤な絨毯、そして、静かな雰囲気が漂う室内からの
光景、絶品ですね。葉の舞散る音まで聞こえてきそうです。
Commented by Rio at 2011-12-17 01:37 x
deepseasonsさん、こんばんは。
こちらの紅葉はただでさえ素晴らしいのに、
人の姿のない静かな様子がまた格別ですね^^
お座敷の中から、額縁構図で敷紅葉を見ることが
できるなんて、、、感動してしまいました。
Commented by deepseasons at 2011-12-17 21:24
youpvさん、コメントありがとうございます。
本当にマッタリと静かに眺めていたい場所です。
今回は12月に入って、比較的、人の少ないタイミングで見られて
最高でした。
Commented by deepseasons at 2011-12-17 21:27
アラックさん、コメントありがとうございます。
光がうまく庭に回り始めて、いい感じになりました。
笑顔のいい最初はピンとこなかったですが、確かに笑顔です。
Commented by deepseasons at 2011-12-17 21:31
katsuさん、コメントありがとうございます。
落葉が舞散る音が聞こえました??? うれしいなあ~
光明寺の後、こちらに向かって大正解になりました。
Commented by deepseasons at 2011-12-17 21:36
Rioさん、コメントありがとうございます。
今回は人も少なく、室内からも何枚か撮らせていただけました。
最終的には、隣の竹薮から陽射しが差し込みだした後に撮った写真を
載せてもらいました^^!
Commented by kirafune at 2011-12-18 22:34
deepseasons さん

こんばんは!
私も12月の初めの日曜日に行ってみました。
朝一は人もあまりいなくて、情感のあるお写真ですね。
TBさせてください。
Commented by deepseasons at 2011-12-20 10:42
雲母舟さん、コメント、並びにあTBありがとうございます。
最初、開門を待っていると門上の紅葉が色付きが悪く、残念やなあと
思いましたが、中の雰囲気は格別でした。
去年は人の多さにシャッターを押すのを止めましたが、今年はシットリと
眺める事ができました。
<< 祇王寺の紅葉 光明寺 >>